• 買い物
  • 北海道

金森赤レンガ倉庫

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

ベイエリアのグルメ・お買い物スポット「金森赤レンガ倉庫」

赤レンガ倉庫群は、初代渡邉熊四郎が1887年(明治20)に開業したのが始まりです。現在の倉庫群は、1907年(明治40)の大火後の、1909年(明治 42)に再建されたもので、建物の一部はレストラン、土産品店等に活用され、ウォーターフロントの観光スポットになっています。

赤レンガ倉庫は、約50もの店舗が営業する複合施設。敷地は大きく4エリアに分かれています。一つ目はバラエティ豊かなショップが集う「金森洋物館」。二つ目は、カフェやチャペルが配置された「BAYはこだて」。三つめは、ビヤホールや土産品店のある「函館ヒストリープラザ」。そして四つ目は、コンサートなどが催される「金森ホール」です。函館らしさを感じるお土産や各種アイテム探しが楽しめたり、食事、スイーツなども堪能できます。

函館山をバックにレンガの倉庫群が並ぶベイエリアは絶好の撮影スポット。七財橋からカメラを正面に向けると、レンガ・海・函館山の全てを収められます。達人おすすめの撮影場所は、夜の「BAYはこだて」の広場とチャペルの横。ライトアップされる夜は、運河に反射した明かりがロマンチックです。

観光地詳細

名称 金森赤レンガ倉庫
住所 北海道函館市末広町14番12号
営業時間 9:30 - 19:00 (季節により変動有。外観は見学自由)
Webサイト http://www.hakodate-kanemori.com/
お問い合わせ先 TEL: 0138-27-5530

関連キーワード

おすすめプラン紹介