• 香川

香川県の特産品

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

香川県はうどんが有名だが、骨付鳥・おいりソフト・和三盆の他、オリーブを使った食材なども充実。うどんは本格的な本場讃岐のうどん打ちを手軽に楽しく体験できる「うどん打ち体験」もオススメ。「混ぜる」「こねる」から「踏む」「延ばす」「切る」「ゆでる」までひと通りの工程を教わることができます。自分で打ったうどんの味は格別です。

ポリフェノールやビタミンEといった抗酸化成分も豊富なオリーブオイルは、美容や健康に関心のある人々の注目を集めている食材です。小豆島に明治41年(1908)にオリーブの苗木が植栽され、今年で110年になります。日本における産業としてのオリーブ栽培発祥の地、小豆島は、オリーブの島としてイメージを確立してきました。現在では香川県全域に栽培が広がり、県産のオリーブオイルはその品質が世界から評価されています。現在、オリーブオイルの他にも葉を使ったお茶や化粧品、オリーブエステなど、オリーブの恵みを満喫できるさまざまな製品やサービスを展開しています。

瀬戸内の温暖な気候によって育まれた「讃岐牛」「讃岐夢豚」「さぬきコーチン」。その中でも県産オリーブのしぼり粕を配合した特別なえさで育てられたのが「オリーブ牛」「オリーブ夢豚」「オリーブ地鶏」と呼ばれています。とても柔らかく、脂身に甘みとうま味がある肉質が自慢の食材です。オリーブの葉の粉末をえさにして養殖した「オリーブハマチ」も注目。さっぱりとしていてヘルシーなハマチとして評判です。

1本まるごと、オーブン釜などでふっくら焼き上げたご当地グルメ。ニンニクの効いた特製のスパイスで味付けされたものが主流です。しかっりとした歯ごたえが特徴の「おや」とふっくらと柔らかい肉質で食べやすい「わか」、それぞれ違った味わいです。アツアツの骨付鳥と、キンキンに冷えたビールは、まさに相性抜群。出来たてをまるごと豪快にかぶりつけば、やみつきになること間違いありません。ぜひ、お試しを!

「おいり」は、香川県西部に伝わる嫁入りの際に近所へのお土産に配られる縁起のいい米菓子です。ソフトクリームにカラフルなおいりをトッピングした、見た目にもかわいらしいソフトクリームです。

砂糖きびから白下糖を作り、白下糖の砂糖の結晶を研いで丸くし、圧搾して糖蜜を抜きます。200年にわたる伝統の技で丁寧に作られた和三盆は、優しい口どけと上品な甘さが特徴で、和菓子だけでなく洋菓子にも用いられます。