• 文化
  • 香川

高屋神社本宮

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

観音寺市の「銭形砂絵」と「天空の鳥居」

観音寺市の有明浜の砂に描かれた「寛永通宝」は、周囲345mの巨大な砂絵で、寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために、一夜にして作られたといわれています。

この銭形を見たものは健康で長生きができ、お金に不自由しないと伝えられています。テレビ「銭形平治」のタイトルバックにもなりました。同じ観音寺市内にある高屋神社の本宮は、標高407メートルの稲積山の山頂にあり、観音寺市内と美しい瀬戸内海が一望できます。本宮の鳥居は「天空の鳥居」と呼ばれています。

観光地詳細

名称 高屋神社本宮
Webサイト https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/13387.html
住所 香川県観音寺市高屋町2730
お問い合わせ先 TEL:0875-24-3957