• 文化
  • 神奈川

箱根寄木細工

現代に受け継がれる伝統的工芸品

神奈川県箱根といえば、有名な温泉どころ。その箱根畑宿で200年ほど前に始まったと言われる箱根寄木細工は、天然の様々な色の木を寄せて、巧みに幾何学模様を作り出す伝統木工工芸品です。小さなものではコースターから、小箱・引出し類・盆など、大きさも模様も様々な寄木細工の製品があります。箱を開けるのが難しい秘密箱は有名です。日本の伝統的工芸品として、日本だけではなく海外でも人気です。

箱根寄木細工

箱根寄木細工の特徴は、自然の木の色で作られた精緻な幾何学模様です。模様の種類はおよそ50。組み合わせによっては無限に近い模様が生まれるといい、その独特の美しい幾何学模様が不思議な魅力を醸し出しています。木材を組み合わせて模様を作り一定の厚みに揃えられた種板を薄く削り、小箱などの表面に貼ったり、無垢の寄木を用いて加工し、寄木細工は作られます。作品は、すべて手作り。だから、温かみを感じるのですね。

観光地詳細

名称 箱根寄木細工
Webサイト https://www.waza-ya.com/
所在地 神奈川県小田原市栄町1-1-9
アクセス JR・小田急電鉄小田原駅から徒歩で約1分
改札を出て右手、ラスカ小田原内5階「WAZA屋」
営業時間 10:00~20:30
お問い合わせ先 TEL: 0465-23-7749

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介