• 文化
  • 宮城

伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

瑞鳳殿は、伊達政宗公が今も眠る廟所です。政宗公自らの遺言により建てられ、桃山の遺風を伝える絢爛たる廟建築として1931年に国宝に指定されましたが、1945年の戦災で焼失しました。現在の建物は焼失前の建物を元に再建されたものです。政宗公の瑞鳳殿のほか、二代、三代藩主の感仙殿、善応殿があります。

伊達政宗は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将です。瑞鳳殿は政宗公自らの遺言により建てられ、政宗公が今も眠る廟所です。桃山風のきらびやかな廟建築は壮観です。

観光地詳細

名称 伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿
URL https://www.zuihoden.com/
所在地 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
アクセス JR仙台駅からタクシーで約10分
るーぷる仙台(仙台市内循環バス)で約15分
営業時間 2月1日~11月30日 9:00~16:30(最終入館時間)
12月1日~1月31日 9:00~16:00(最終入館時間)
休館日 12月31日
お問い合わせ先 022-262-6250
料金 大人・大学生:550円
高校生:400円
小・中学生:200円

関連キーワード

おすすめプラン紹介