• 文化
  • 宮崎

飫肥城下町

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

江戸時代にタイムスリップしたかのような街並みが楽しめます

九州で初めて重要伝統的建造物群保存地区に選定され、九州の小京都として知られています。当時を彷彿とさせる石垣が並ぶ武家屋敷通りや、苔むした城壁、飫肥杉が立ち並びます。また、商人通りにて、名物の「飫肥の天ぷら」や「厚焼きたまご」を食べ歩きするのもおすすめです。

飫肥城大手門

飫肥は、天正16年(1588)から明治初期までの280年間、飫肥藩・伊東氏5万1千石の城下町として栄えたところです。その中でも明治4年に取り壊された大手門を、昭和53年に樹齢100年の飫肥杉を使用して復元し、季節により色を変える木々と一緒に、撮影スポットとして人気です。その他にも松尾の丸や藩校振徳堂、伊東家の歴史を綴る貴重な資料が展示されている飫肥城歴史資料館があります。また、本丸跡には飫肥杉の森とコケの絨毯が広がり、癒しスポットとして注目されています。

観光地詳細

名称 飫肥城下町
Webサイト https://www.kankou-nichinan.jp/tourisms/375
所在地 宮崎県日南市飫肥4-2-20
お問い合わせ先 TEL: 0987-31-1134(日南市観光協会)

関連キーワード

おすすめプラン紹介