• アクティビティ
  • 宮崎

神門神社

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

大木が生い茂る鎮守の杜に囲まれた「神門(みかど)神社」。養老2年(718年)の創建といわれており、神門神社の祭神は大山祇神、百済の禎嘉王(ていかおう)、伯智王(百済王の第3王子)、倉稲魂命、品陀和気命(応神天皇)などです。

百済の歴史を汲む由緒ある神門神社

社内には奈良正倉院と同一品を含む優品があり、歴史的価値の高い神社となっています。本殿は国指定重要文化財に平成12年12月4日指定されています。神門神社には百済王、禎嘉王の亡命伝説があり、それに関連する師走祭りは国の無形民族文化財になっています。

師走祭りは、旧暦12月14日から同16日(現在は1月下旬の金、土、日の3日間)に当たる日程で、木城町の比木神社の一行がフクロガミを奉じて、約23里におよぶ決まりの道を美郷町の神門神社まで巡行し、そこに滞在して帰る全国的にも極めて珍しい形式の祭りです。神門神社に向かう「上りまし」を迎える「迎え火」をはじめ、様々な神事が行われます。また、帰路につく「下りまし」ではオサラバと称してヘグロ(墨)を顔に塗り、見送る慣わしも見られます。

観光地詳細

名称 神門神社
Webサイト http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/2524.htm
所在地 宮崎県東臼杵郡美郷町南郷神門
アクセス 東九州自動車道の日向ICから車で50分
営業時間 常時開放
お問い合わせ先 TEL: 0982-68-2522(一般社団法人美郷町観光協会)

関連キーワード

おすすめプラン紹介