• 体験
  • 長野

千畳敷カール

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

長野県中央アルプスの絶景はこの場所で

中央アルプスならではのダイナミックな風景が広がる標高2,612メートルの「千畳敷カール」。山岳ロープウェイに乗れば、かつてはアルピニストしか体験できなかった雲上の世界と大自然の絶景を気軽に楽しむことができます。

ロープウェイで約8分。ラクラク行ける山岳リゾート

中央アルプスならではの風景が広がる千畳敷カール。カールとは氷河期の氷で浸食され形成されたお椀状の地形のことで、畳1,000枚ほどの広さ(約1,600平方メートル)で広がっていることから千畳敷カールと名付けられました。春夏は高原植物のお花畑、秋は紅葉、冬は雪山と、四季を通じてさまざまな景色を見せてくれます。自然保護のために、マイカーの乗り入れが規制されているため「菅の台バスセンター」または「黒川平駐車場」に車を停め、そこから路線バスに乗り、ロープウェイ乗車口まで行きましょう。ロープーウェイで約8分の空中散歩を楽しめば、そこはもう雲上の世界です。

観光地詳細

名称 千畳敷カール
Webサイト https://www.chuo-alps.com/
所在地 長野県駒ケ根市赤穂1
アクセス 菅の台バスセンター大駐車場からしらび平駅までバスで約30分
しらび平駅から千畳敷駅までロープウェイで約8分
お問い合わせ先 TEL:0265-83-3107(中央アルプス観光)

関連キーワード

おすすめプラン紹介