• 文化
  • 長野

高遠城址公園

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

長野県、高遠城址公園のさくらで春に酔う

高遠の桜は、タカトオコヒガンザクラで、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせます。園内には約1,500本もの桜があり、古くから「天下第一の桜」と称され、「さくら名所100選」にも選ばれています。見頃は4月上旬~中旬。公園全体がピンクに染まる桜のシーズンには、約20万人の観光客が訪れます。

夜に染まる満開の桜

夕暮れからの桜はまた格別です。「夜桜」は昼の桜とは別の魅力を見せてくれます。夕方、暗くなりはじめたら、まずは高遠城址公園を代表する名所「桜雲橋(おううんきょう)」へ行ってみましょう。下の堀に降りると池があり、池に映る桜の美しさはまさに絶景。そして「桜雲橋」の上から桜を見れば、まるで桜が雲のように広がって、橋の名前の由来がよくわかります。桜の雲だけがライトで照らされ浮かび上がる幻想的な世界が広がります。

観光地詳細

名称 高遠城址公園
Webサイト https://takato-inacity.jp/h31/
所在地 長野県伊那市高遠町東高遠2298
アクセス 中央自動車道小黒川スマートICから約25分
JR飯田線伊那市駅からバスで「高遠駅」下車、徒歩で約15分
お問い合わせ先 TEL: 0265-96-8100(伊那市観光協会)
料金 大人:500円、小・中学生:250円(開花宣言翌日~散り終わり)
上記期間以外は無料。詳細はホームページをご確認ください。

関連キーワード

おすすめプラン紹介