• アクティビティ
  • 長崎

雲仙地獄

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

長崎県雲仙市の観光名所といえば雲仙地獄。現地では、足湯ならぬ足蒸し体験や、温泉たまご、温泉レモネードなども味わえて、火山の力を体で感じることができます。

ごうごうと音を立てて噴出する水蒸気と硫黄を含んだ熱泉を間近に見られると同時に、地獄の厳しい中で生育する特徴的な植物を観察することも。生きている火山の現象、活動する地球の鼓動がダイナミックに実感できる場所です。雲仙地獄には、大小30か所ほどの地獄があります。それぞれの地獄の名前の由来には歴史があり、「清七地獄」は1620年代に潜伏キリシタンの清七が殉教した際に湧き出したといわれています。

また、豊臣秀吉により始まったキリシタン弾圧時代には殉教の地としての歴史もあり、お糸地獄にはキリシタン殉教碑(奥)が建てられています。真知子岩(手前)は、昭和29年に映画「君の名は」のロケ地となったことにより一躍話題になりました。

僧行基により701年に開山された雲仙。その当時は「温泉」と書いて「うんぜん」と呼んでいました。日本で最初の国立公園に指定された昭和9年に、現在の「雲仙」という表記に正式に変わり、外国人避暑客で賑わうハイカラな街として栄えていました。そのころ飲まれていたというレモネードを再現し、現在は雲仙名物としてお土産にも人気です。

雲仙地獄での散策の最後にぜひおすすめなのが「雲仙地獄足蒸し」。地熱を体感できる天然の岩盤浴です。(素足や長時間同じ場所に足を置くとやけどの原因になりますのでご注意ください。高温の場合には利用できません。)

足蒸し体験のお隣には「雲仙地獄工房」があり、雲仙地獄名物の「温泉たまご」(2個200円)と「温泉レモネード」(1本250円)でホッと一休み。

観光地詳細

名称 雲仙地獄
Webサイト http://www.unzen.org/
所在地 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
アクセス JR諫早駅よりバスで80分
長崎自動車道の諫早ICより車で60分
営業時間 終日
お問い合わせ先 TEL: 0957-73-3434 (雲仙温泉観光協会)
料金 無料

関連キーワード

おすすめプラン紹介