• 文化
  • 長崎

有馬キリシタン遺産記念館

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

有馬キリシタン遺産記念館は、2018年6月に世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産である原城跡のガイダンス施設です。館内では、西洋文化の伝来、繁栄から、キリスト教が弾圧され衰退の一途をたどった歴史をわかりやすく紹介し、歴史をご紹介した動画や発掘出土品などの展示物があります。

展示室1と展示室2に分かれ、展示室1では、金箔瓦やグレゴリオ聖歌の楽譜、南蛮船の模型、活版印刷機などが展示されていて、キリスト教の伝来と繁栄を表しています。また、ガイダンス映像シアターもあり、「南島原に栄たキリシタン文化」を上映しています。

展示室2では、十字架やロザリオなど島原天草一揆の出土品などが展示されていて、キリスト教の厳しい弾圧を表しています。本記念館で、南島原市の構成資産に理解を深めていただき、市内のキリシタン遺産を訪問するコースの拠点を整備しています。希望者には記念館のスタッフが説明しながらご案内しています。

観光地詳細

名称 有馬キリシタン遺産記念館
Webサイト https://himawari-kankou.jp/learn/000505.php
所在地 長崎県南島原市南有馬町乙1395
営業時間 9:00~18:00
お問い合わせ先 TEL:0957-65-6333(南島原ひまわり観光協会)
料金 一般:300円、高校生:200円、小・中学生150円 (団体割引あり)
定休日 毎週木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

関連キーワード

おすすめプラン紹介