• 文化
  • 大分

岡城跡

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

大分県竹田市の岡城跡 石垣の堅城跡に思いをはせる

大分には城の旧跡が多く、中でも竹田市の岡城跡は立派な石垣が必見です。標高325mの高さにそびえ立つ堅城。岡藩初代藩主、中川秀成(なかがわひでしげ)が文禄3年(1594)に豊臣秀吉の命でこの地にはいり、石垣づくりの城を建てました。

現在も石垣補修や環境整備のため有料となっています。駐車場から、大手門か近戸門の険しい城道を登り、城内の役所・家老屋敷跡を横目に本丸・二の丸・三の丸まで往復30分(最短コースの場合)。本丸からくじゅう連山を、近戸門からは阿蘇山と城下町を一望できるスポットです。

二の丸には高等小学校時代に親しんだ「荒城の月」の作曲者瀧廉太郎像(朝倉文夫作)があります。「荒城の月」の曲は岡城がモデルになったと云われています。

せっかくなので、ここにも行ってみませんか?「瀧廉太郎記念館」

「荒城の月」で知られる音楽家、瀧廉太郎が12歳から14歳まで暮らした屋敷を現在は記念館としており、館内には手紙や写真、直筆の譜面などを展示しています。また、廉太郎の生涯を紹介した15分間の映像は必見です!
瀧廉太郎の感性を育んだ空間が残されているのは、おそらく日本では唯一の場所でしょう。

観光地詳細

岡城跡の詳細情報
名称 岡城跡
Webサイト https://www.city.taketa.oita.jp/okajou/
https://www.taketan.jp/spots/detail/116
所在地 大分県竹田市竹田2889
アクセス 豊後竹田駅より車で5分
営業時間 9:00~17:00
お問い合わせ先 TEL: 0974-63-1541(岡城料金徴収所)
料金 高校生以上:300円(200円)、小・中学生:150円(100円)*1
*1 ( )内の料金は20人以上の団体料金
瀧廉太郎記念館の詳細情報
名称 瀧廉太郎記念館
Webサイト https://www.taketan.jp/spots/detail/38
所在地 大分県竹田市竹田2120-1
アクセス 豊後竹田駅より徒歩10分
営業時間 9:00~17:00(最終入場:16:30)
お問い合わせ先 TEL: 0974-63-0559
料金 高校生以上:300円(250円)、小・中学生:200円(150円)*1
*1 ( )内の料金は20人以上の団体料金

関連キーワード

おすすめプラン紹介