• アクティビティ
  • 大分

タデ原湿原

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

タデ原湿原は、約1万5千年前(最終氷期)~6,300年前(完新世)にかけて、火山活動により成立したお鉢状の湿原です。

湿原の中を流れる白水川による砂礫と湿地堆積物により中間湿原の体をなし、雨水や周囲からの湧水によって潤されています。湿原特有のミズゴケ類が繁茂し、ヨシ群落が広がる湿原内には木道が整備されています。この木道等による新しいコースでタデ原湿原のすばらしい自然を是非、体感してください。

タデ原湿原は面積約38ha、標高約1,000mに位置する国内最大級の中間湿原です。周囲にはくじゅう連山が広がり、多様な地質や地形を反映した生態系をつくりだしています。

また、湿原は寒冷で多雨な自然環境と合わせて、野焼き等による人の手によって今のかたちを維持しています。自然と人の営みによって維持されているタデ原湿原は、国際的にも重要な湿地として2005年に登録されました。

観光地詳細

名称 タデ原湿原
Webサイト http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/tadewara/
所在地 大分県玖珠郡九重町田野225-33
アクセス 公共交通機関
JR久大本線 豊後中村駅~九重町コミュニティバス約50分~「九重登山口」バス停下車すぐ
自動車
九重ICより
九酔渓(県道40号)経由で約50分
四季彩ロード経由で約45分
湯布院ICより
やまなみハイウェイ(県道11号)経由で約40分
お問い合わせ先 TEL:0973-79-2154

関連キーワード

おすすめプラン紹介