• 大分

くにさきOYSTER

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

大分県国東市で育まれる「くにさきOYSTER」。牡蠣の概念が変わるプレミアムな逸品! 

「くにさきOYSTER」のマガキは、甘味やうま味はしっかりしているのにスッキリした後味が最大の特徴。産まれてから収穫されるまで、一粒、一粒バラバラの状況で育てる「シングルシード」方式で、手間を惜しむことなく育てられます。見た目も美しく、身もしっかりとしたプレミアムな牡蠣です。

「くにさきOYSTER」を育む豊かな地「国東(くにさき)」

大分空港がある国東市の海域は豊後灘(ぶんごなだ)海域とよばれ、瀬戸内の西端に位置しています。豊かな海の幸に恵まれた海域で「くにさきOYSTER」は育てられています。

愛情をこめて生産された「くにさきOYSTER」

身や貝柱のうま味、そして香り。その一粒にうまみがギュッと凝縮されています。「国東の海で育てた自慢の生牡蠣を、ぜひ味わってほしい」と開発代表者の加藤さんは語ります。

大分空港から徒歩3分「里の駅むさし」

大分空港の入口近くにある「里の駅むさし」は、国東の採れたて新鮮野菜や果物、魚の一夜干しなど加工品の直売所です。店内のお食事処「そら」では、12月~4月の牡蠣の季節には「くにさきOYSTER」を使った「生ガキ定食」を楽しむことができます。(季節限定)

世界農業遺産の里 国東市

国連機関の1つ、国際連合食糧農業機関(FAO)は、伝統的な農業や文化、土地景観の保全と持続的な利用が図られている地域を「世界農業遺産」に認定しています。2013年に国東市は、「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」の地域として世界農業遺産に認定されました。

観光地詳細

名称 里の駅 むさし
Webサイト http://visit-kunisaki.com/spot/%E9%87%8C%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%80%80%E3%82%80%E3%81%95%E3%81%97/
所在地 大分県国東市武蔵町糸原3550
アクセス 大分空港から徒歩で約3分
営業時間 9:00~17:00
レストラン:11:00~14:30
定休日 12月31日~1月2日
お問い合わせ先 TEL: 0978-69-0056
その他 くにさきOYSTERの提供店舗
http://visit-kunisaki.com/spots/?tag=%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%95%E3%81%8DOYSTER%E5%8F%96%E6%89%B1%E5%BA%97

関連キーワード

おすすめプラン紹介