• 大分

大分県の郷土料理の代表格「とり天」

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

大分県民のソウルフードは、誰が食べてもおいしい鶏の天ぷら

1962年、大分市の食堂から誕生した「とり天(鶏の天ぷら)」は、今では大分の郷土料理の代表格です。黄金色の天ぷら衣をまとった鶏肉は、サクッとジューシーに揚げられ、ポン酢とからしを絡めると、くせになる味です。

店ごとにバリエーション

一見、からあげのような風貌ですが、フワッとした衣をまとっているものや、カラッと二度揚げしたもの、ポン酢につけて食べたり酢醤油で食べたりと、お店によってもその調理スタイルは様々です。多種多様に進化している「とり天」。食べ比べてみるのも楽しいですね。

大分のおいしいもの大集合!こつこつ庵

こつこつ庵では「とり天」はもちろん、関サバ、関アジ、フグなどの大分郷土料理メニューが一挙に楽しめるお店です。九州焼酎も多数取り揃えてあり、焼酎好きにはたまりません。古き良き日本の趣ある店内は、テーブル席に加えて、座敷席も完備しています。

観光地詳細

名称 こつこつ庵
Webサイト https://www.oishiimati-oita.jp/spots/detail/CPID:16925
所在地 大分県大分市府内町3-8-19
アクセス JR大分駅府内中央口(北口)から約15分
営業時間 11:30~14:30(ラストオーダー:14:00)
17:00~22:30(ラストオーダー:22:00)
定休日 日曜日(次の月曜日が休日の場合は、日曜日を営業、月曜日が休み)
お問い合わせ先 TEL: 050-5872-5312

関連キーワード

おすすめプラン紹介