• アクティビティ
  • 埼玉

鉄道博物館

©鉄道博物館

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

2018年7月に南館がオープンし、ますます魅力的になった鉄道博物館「てっぱく」

2007年10月14日「鉄道の日」に開館。鉄道に関する歴史、技術などをさまざまな角度から学ぶことができます。鉄道を身近に感じることができる、魅力いっぱいの博物館です。2018年7月に南館がオープンしました。

©鉄道博物館

©鉄道博物館

迫力ある車両を屋外含め41両展示!

「車両ステーション」は、実物の車両が36両展示されている館内最大の展示室です。名物車両がたくさん並ぶ空間は圧巻。今は静かに動きを止めて佇んでいる車両たちのいきいきとした姿・躍動感を音や光、映像やICTを駆使して表現しています。それぞれの車両が持つストーリーや活躍当時の迫力を体感してください。また、ミニ運転パーク奥の北館周辺にも車両を展示しています。

©鉄道博物館

憧れの運転士になろう!「ミニ運転列車」

「ミニ運転列車」では、芝生と木々を配したコースの中、自分で列車を運転し、「万世橋」「飯田町」「汐留」「両国橋」駅を巡ることができます。カーブによる減速や、ポイントの速度制限、先行列車による信号機の開通待ちなども体験できる本格的なコースで、実際の運転をリアルに体験できます。ちびっこだって憧れの運転士になれちゃいます!(整理券制・料金1台200円。1両3名まで乗車可。運転は小学生以上)

©鉄道博物館

キッズエリアも充実!「キッズプラザ」

容器や具を選んで、自分だけのオリジナル駅弁をつくって遊べる「おままごとえきべん」を楽しめる「なりきりゾーン」や、ホワイトボードに自由に絵を描ける「おえかきゾーン」、「プラレール」で遊べる「プラレールゾーン」、小さなお子さまが安心して遊べる「乳幼児ゾーン」。4つのゾーンで、鉄道に触れながら遊ぶことができます。キッズプラザ内に設置された、「キッズカフェ」では、楽しい空間の中でお子さまが遊ぶ様子を見守りながら安心して、食事を楽しめます。ここならではのオリジナルメニューや、大人の方も気楽にくつろげるようなワンハンドフードにも注目です!

観光地詳細

名称 鉄道博物館
Webサイト http://www.railway-museum.jp/
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
アクセス JR大宮駅からニューシャトルで鉄道博物館(大成)駅下車、徒歩1分
営業時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日 毎週火曜日、年末年始
お問い合わせ先 TEL: 048-651-0088
料金 一般:1,300円、小中高生:600円、幼児(3歳以上未就学児):300円

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介