• 埼玉

帝松 松風庵

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

8年連続金賞受賞の酒蔵ならではの味と伝統、日本酒の旨さを体験

自然豊かで良質な水に恵まれる埼玉県小川町。この地で松岡醸造は、160年受け継いできた伝統の酒造りをしています。伝統の日本酒を現代にもフィットする形で提供する酒蔵レストラン、それが松風庵です。蔵見学と合わせて、日本酒の奥深さを体験できます。

全国新酒鑑評会8年連続で金賞を受賞した「帝松」ブランド

帝松は、全国新酒鑑評会8年連続で金賞を受賞している、フレッシュでフルーティな風味の日本酒。地下130メートルから汲み上げた、秩父山系のミネラル豊富な天然水を使用し、創業以来160年受け継いできた伝統技術でこだわりの日本酒を造り上げています。蔵見学や試飲も楽しめます。毎年2月に開催される「帝松 酒蔵祭り」には、全国から5,000人を超えるファンが集まります。

埼玉県産のこだわり食材と酒蔵オリジナルメニュー

埼玉県産の食材をふんだんに使用した「利き酒セット」が看板メニュー。月替わり3種の利き酒を味わいながら、こだわりの昼膳が楽しめます。「むさし麦豚のしゃぶしゃぶ」には、帝松の仕込水を使った出汁と大吟醸のあわせ出汁を使用しています。タレも、帝松の塩麹と酒粕をアレンジ。野菜や米も埼玉ブランドにこだわります。(要予約)

小京都、小川町には見どころがいっぱい

小川町は、1988年にユネスコ無形文化遺産に登録された手漉き和紙「細川紙」をはじめ、酒造、建具、裏絹の伝統産業が古くから栄え、「武蔵の小京都」と呼ばれています。春にはカタクリの花や桜が咲き誇り、歴史的な建造物もあります。

観光地詳細

名称 帝松 松風庵
Webサイト http://www.shohuan.com/
所在地 埼玉県比企郡小川町下古寺3-1
アクセス 東武東上線小川町駅から徒歩で約25分
営業時間 11:00~17:00(ラストオーダー:16:00)
定休日 年末年始
お問い合わせ先 TEL: 0493-74-1234

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介