• 文化
  • 埼玉

さいたま市大宮盆栽美術館

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

盆栽の聖地・さいたま市から「BONSAI」の魅力を世界へ

かつて東京・団子坂周辺に住んでいた盆栽職人たちが、関東大震災を契機に盆栽育成に適した土壌を求めてこの地へ移り住み、「大宮盆栽村」が生まれました。今では、世界の盆栽の中心地として海外からも多くの愛好家が訪れます。この大宮の盆栽村に近接して設けられたさいたま大宮盆栽美術館では、盆栽の文化を世界に発信しています。

コレクションギャラリー

美術館は盆栽庭園を囲むようにして、コレクションギャラリーと企画展示室から構成されています。コレクションギャラリーのプロローグ、ギャラリー、座敷飾りの3つの空間では、それぞれ盆栽文化を理解し、楽しむための資料や盆栽をわかりやすく展示。ギャラリーと座敷飾りの空間では季節に合わせた盆栽を、週替わりで鑑賞することができます。

盆栽庭園

盆栽庭園には、常に約60点の盆栽が展示され、様々な角度から盆栽を鑑賞することができます。ひときわ目立つのが、美術館最大の五葉松「千代の松」。日の当たり方を調節するため回転式展示台に飾られています。本館2階の盆栽テラスからは、盆栽庭園を一望することができます。

企画展やワークショップにも注目

企画展では、盆栽や大宮盆栽村の歴史展、盆栽に関する美術展などを開催。月1回開かれる季節にあわせた盆栽づくりができるワークショップは、大人にも子どもにも大人気です。他にも、盆栽の育て方や手入れのアドバイス、実技指導を受けられる盆栽相談デーや、季節にあわせた盆栽の手入れを、盆栽職人が実演・解説する盆栽実技といった講座もあります。

観光地詳細

名称 さいたま市大宮盆栽美術館
Webサイト https://www.bonsai-art-museum.jp/ja/
所在地 埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3
アクセス JR土呂駅東口から徒歩で約5分
営業時間 3月~10月 9:00~16:30
11月~2月 9:00~16:00
入館時間:閉館時間の30分前まで
定休日 木曜日(祝日の場合は開館)、 年末年始、臨時休館日あり
お問い合わせ先 TEL: 048-780-2091
料金 一般:310円、高大生・65歳以上150円、小中学生:100円
障害者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は半額
その他 年間パスポート
一般:1,040円、高大生・65歳以上:520円、小中学生:310円

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介