• 文化
  • 島根

日本遺産センター

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

日本遺産センターで津和野今昔に触れる

日本遺産センターでは津和野今昔に触れ、津和野の風土で養われてきた「歴史」や「伝統」を感じることができます。

幕末、およそ150年前の名所や人々の営みを描いた「津和野百景図」。描かれたものの大半が21世紀の今もイキイキと残っています。絵と今の風景を対比して楽しむだけではありません。祭に参加し、変わらぬ自然を愛で、伝統の食を味わうー。津和野の風土で培われ、養われてきた「歴史」や「伝統」を、百景図を通じて実感できるまちとして、日本遺産に認定されました。

津和野の日本遺産のストーリーを、ムービーや絵や写真で紹介しています。コンシェルジュが常駐し百景図を通じた、津和野の見どころをガイドします。希望者には100枚の絵図を徹底解説もあります。入館料は無料で、「和紙人形づくり体験」などのアクティビティもあり、家族連れのご利用もオススメです。

国の無形重要文化財である「鷺舞」。150年前の絵とほぼ変わらぬ姿で現在も城下町で舞われているのが確認できます。鷺舞は、1542年に津和野ではじめて開催された祭礼で、400年以上の歴史があります。

鷺舞神事を奉納する神社が弥栄神社です。京都の八坂神社を御分霊したお宮で、600年もの間津和野のまちを鎮守してきました。百景図に描かれた鳥居が残り、神木の大ケヤキの姿も見えます。「亀の甲」と呼ばれる護岸の石垣も見学できます。

観光地詳細

名称 日本遺産センター
Webサイト https://tsuwano100.net/
住所 島根県鹿足郡津和野町後田ロ253
お問い合わせ先 TEL:0856-72-1901(津和野町日本遺産センター)
営業時間 9:00~17:00(月曜日定休日)
月曜日が祝日の場合は翌日休
年末年始は休館日あり
料金 入館料無料

関連キーワード

おすすめプラン紹介