• 文化
  • 静岡

掛川城

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

掛川市は、江戸と京都を結ぶ東海道の真ん中で、東西で異なる生活・文化・経済が400年も行き交い続けたところ。掛川城は、室町時代に駿河の守護大名・今川義忠の命によって築城され、その後、山内一豊が城の大改修を行なったことで知られています。「東海の名城」と謳われた美しさをそのままに、1994年に「本格木造天守閣」としては日本で初めて復元されました。

掛川城御殿は、京都二条城など全国でも数ヶ所にしか残らない城郭内の御殿として貴重な建築物です。書院造の建物は、城主の公邸、藩政を行う役所、公式式典の場という3つの機能を持っていました。現存の御殿は、1854年の大地震で倒壊後に再建されたもの。1980年には、江戸時代の藩政や武士の生活を偲ばせる建物として国の重要文化財に指定されました。

掛川城の西側にある二の丸茶室は、天守閣を見上げる日本庭園に囲まれた伝統的な数寄屋造りの建物です。庭園や掛川城を眺めながら、静岡名産のお茶を抹茶や煎茶で和菓子とともにゆったりと楽しめます。この茶室は、将棋王将戦の対局会場としても使用されています。

掛川市まで足を伸ばして、ぜひ訪れて欲しいのが資生堂アートハウスと資生堂企業資料館。アートハウスでは、広々とした空間の中で同社が戦後から続ける芸術文化支援活動などを通じて収集した見応えのある芸術品を味わうことができます。また、企業資料館には、大正時代から現代まで資生堂で生み出された商品や広告、宣伝の貴重な資料が収集保存され、一部を展示公開しています。

観光地詳細

名称 掛川城
Webサイト http://kakegawajo.com/
所在地 静岡県掛川市掛川1138-24
アクセス JR掛川駅から徒歩7分
営業時間 9:00~17:00(最終入館:16:30)
お問い合わせ先 TEL: 0537-22-1146
料金 大人(高校生以上):410円、小・中学生:150円

関連キーワード

おすすめプラン紹介