• 文化
  • 栃木

日光の社寺

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

日本が誇る世界遺産 日光の社寺

二社一寺と呼ばれる日光東照宮 、日光二荒山神社、日光山輪王寺。将軍徳川家康が祀られている日光東照宮や、三代将軍徳川家光の墓所のある山輪王寺には、国宝や重要文化財など歴史的価値の高い建築物が立ち並んでいます。「眠り猫」や「三猿」など豪華絢爛な彫刻は必見です。

日光東照宮

「日光東照宮」は徳川家康が祀られた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが1636年に3代将軍家光により建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

日光二荒山神社

1,200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体として祀り、古くからうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社は縁結びのご利益でも人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋です。

日光山輪王寺

日光山輪王寺はお堂や塔、15の支院全体の総称です。1,200年以上前、日光開山の祖である勝道上人が四本龍寺を建てたのが始まり。日光三山の本地仏を祀るお堂「三仏堂」は日光山最大の規模を誇る木造建造物で、千手観音(男体山)・阿弥陀如来(女峰山)・馬頭観音(太郎山)三体の仏像が祀られています。

観光地詳細

名称 日光東照宮
Webサイト http://www.toshogu.jp/
所在地 栃木県日光市山内2301
アクセス JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車
参拝可能時間 4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
お問い合わせ先 TEL: 0288-54-0560
料金 大人・高校生 : 1,300円 、小・中学生 : 450円

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介