• 文化
  • 栃木

英国大使館別荘記念公園

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

中禅寺湖と美しく調和する旧大使館別荘

明治中期から昭和初期にかけて、中禅寺湖畔は国際避暑地として賑わい、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられました。1896年建築の建物を復元した英国大使館別荘記念公園は、国際避暑地としての歴史などを紹介する資料館です。2階からは中禅寺湖の「絵のような」絶景を望むことができます。

英国大使館別荘記念公園

国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」。英国の外交官として、明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウは、奥日光をこよなく愛し、1896年には中禅寺湖畔に山荘を建て、美しい風景や趣味の登山などを楽しみました。この山荘は、後に英国大使館別荘となり、2008年まで歴代の外交官に利用され、解体・復元整備を経て、2016年から一般公開されています。館内では、国際避暑地としての歴史や英国文化についての展示や、英国大使館シェフレシピのスコーンや紅茶が楽しめるカフェのほか、2階の広縁からは、サトウが愛し、「絵のような湖」と表した中禅寺湖の風景を満喫できます。

イタリア大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園のほど近くに建つイタリア大使館別荘記念公園は、1928年にイタリア大使館の別荘として建てられ、1997年まで歴代の大使が使用していた建物で、杉皮張りで様々な模様が施され、和洋折衷のモダンな雰囲気が特徴です。「本邸」は、大使館別荘で使われていた家具などを利用し、当時の様子を再現しています。「副邸」は、「国際避暑地歴史館」として、外国人たちの避暑地として栄えた中禅寺湖の歴史を紹介しています。

中禅寺湖

約2万年前に男体山の噴火によりできた栃木県最大の湖で、日本百景に選ばれています。水面の海抜高度が1,269メートルで、人工湖を除く4平方キロメートル以上の広さの湖としては日本一高いところにあります。遊覧船クルージングやカヌー、スタンドアップパドルボードなどで湖上から見る新緑や紅葉は格別です。

観光地詳細

名称 英国大使館別荘記念公園
Webサイト https://www.nikko-nsm.co.jp/british.html
所在地 栃木県日光市中宮祠2482
アクセス 東武鉄道「浅草駅」から特急スペーシア、リバティで「東武日光駅」下車
JR「新宿駅」からJR・東武直通特急で「東武日光駅」下車
中禅寺温泉または湯元温泉行きバスで「中禅寺温泉」下車、徒歩約40分
中禅寺温泉から半月山行きバスで「イタリア・英国大使館記念公園」下車徒歩5分
東北自動車道、宇都宮ICから清滝IC、いろは坂経由約50分、県営歌ヶ浜駐車場(無料)から徒歩約10分
営業時間 4月、11月11日~30日 9:00~16:00
5月~11月10日 9:00~17:00
定休日 6月~10月 無休
4月 / 5月 / 11月 月曜日(祝日の場合、翌日以降に振り替え)
12月~3月 冬季休業
お問い合わせ先 TEL: 0288-55-0880(日光自然博物館)
料金 大人:200円(300円)、子ども:100円(150円)*1
*1 (  )内の料金は英国・イタリア共通券

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介