• 宿泊
  • 栃木

塩原温泉郷

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

1,200年以上の歴史を持ち、7色の湯が揃う「温泉の宝石箱」塩原温泉

西暦806年に発見されたと言われる、長い歴史を持つ塩原温泉。湯治場として1,200年以上の歴史を持ち、今なお人々に愛され続ける温泉です。150以上もの源泉から6種類の泉質、7色の温泉が毎分約1万リットルもの湯量で湧き出し、「温泉の宝石箱」と呼ばれています。渓流沿いの散策コースも豊富。さわやかな自然があり、夏の避暑地としても人気です。周辺にはスキー場や吊り橋の名所などがあり、アクティビティも散策も楽しめる温泉郷です。

とて焼き

塩原温泉の名物、「とて焼き」。昔、塩原温泉にはトテ馬車と呼ばれる乗り合い馬車が走っていました。その馬車のラッパ型クラクションの形を模したクレープのようなワンハンドフードが「とて焼き」です。カステラのような生地には、那須塩原原産の牛乳と卵が使われ、中の具はお店によって異なり全部で12種類 。味の違いを比べるのも楽しみのひとつです。塩原温泉街を散策しながら味わいましょう。

観光地詳細

名称 塩原温泉郷
Webサイト http://www.siobara.or.jp/
所在地 栃木県那須塩原市塩原747(塩原温泉観光協会)
アクセス JR那須塩原駅からバスで約65分
お問い合わせ先 TEL: 0287-32-4000(塩原温泉観光協会)

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介