• アクティビティ
  • 東京

東京の庭園

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

東京の自然を楽しむ、贅沢なひととき

ビルが立ち並び、多くの人でにぎわう東京の喧騒の中にも、緑豊かな庭園が点在しています。春の新緑や秋の紅葉など、四季を通じて見どころが満載です。四季折々に変化する歴史ある日本庭園に、日本人の自然観や文化を感じてください。

六義園

東京駒込にある六義園は特別名勝として国の文化財に指定されています。1695年から7年の歳月をかけ、五代将軍徳川綱吉の側用人・柳澤吉保が造りあげた回遊式築山泉水庭園。小高い築山や広い池など、和歌や中国古典にちなんだ景色を再現するなど文学的魅力も特徴のひとつです。春には、流れ落ちる滝を彷彿とさせるしだれ桜のライトアップが楽しめます。

小石川後楽園

小石川後楽園は都内に現存する大名庭園の中で最も古く、江戸期の庭園として典型的な回遊式庭園です。1629年に水戸徳川家初代藩主が造成し、2代藩主・光圀(水戸黄門)の代に完成しました。日本と中国の有名な風景が再現され、季節を問わず、美しい景観を鑑賞できます。いまなお秀れた景観を維持し、特別史跡及び特別名勝として国の文化財に指定されています。

殿ヶ谷戸庭園

JR中央線の国分寺駅から徒歩わずか2分。駅前にある庭園とは思えない武蔵野の自然が広がっています。武蔵野台地の自然の地形を巧みに利用し、湧水を湛える次郎弁天池や、武蔵野の野草など武蔵野の風景が一年を通して楽しめます。特におすすめなのは、園内の約200本のイロハモミジ。11月中旬から12月上旬にいっせいに色づく紅葉です。園紅葉を眺める絶景ポイントは、紅葉亭前のあずまや。真っ赤なモミジと黄色いツワブキ、園内に約100本あるアカマツの緑色が織りなす景色は、ここならではのもの。

観光地詳細

名称 東京の庭園
Webサイト https://www.tokyo-park.or.jp/teien/
所在地 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」9・10F(東京都公園協会 )
営業時間 8:30~17:30(土・日・祝日を除く)
お問い合わせ先 TEL: 03-3232-3011

関連キーワード

おすすめプラン紹介