• アクティビティ
  • 東京

秋川渓谷

東京にある大自然

東京都を貫き流れる多摩川。その最大支流が秋川です。東京都あきる野市から檜原村(ひのはらむら)に及ぶ、全長20キロメートルほどを「秋川渓谷」と呼んでいます。そこには渓流釣りやトレッキング、バーベキューなどアウトドアの楽しみがたくさん。新緑、紅葉など四季折々に表情を変える景色も見事です。中でも、景勝地「石舟橋(いしぶねばし)」は、橋の上から渓谷の眺めを楽しめるだけでなく、フォトジェニックな吊橋としても人気です。

秋川渓谷 瀬音の湯

石舟橋を渡り林の中の散策道を行くと現われる温泉施設「秋川渓谷 瀬音の湯(せおとのゆ)」。その泉質は、国内屈指の高アルカリ温泉で、美肌の湯として定評があり、「温泉総選挙2019」では、「うる肌部門」全国第1位に輝きました。東京都心から60分で行ける本格温泉です。日帰りはもちろん、コテージ宿泊もできます。新鮮な朝摘み野菜などの直売所、夏の新緑、秋の紅葉を楽しめるレストランなども併設しています。

あじさい鑑賞

6月から7月の梅雨の時期には、色とりどりのあじさいが美しく咲き誇ります。「南沢あじさい山」は、山の所有者である「花咲じいさん」こと南沢さんがおよそ半世紀をかけて1人で育て上げた、ピンクやブルーの鮮やかなあじさい約10,000株が咲き乱れるあじさいの名所。南沢さんの想いとストーリーが詰まったあじさいは、地域の若者へ継承されようとしています。「わんダフルネイチャーヴィレッジ」は、愛犬と一緒に遊べるアウトドア施設。園内には約60種15,000株のあじさいが咲きます。

秋川渓谷での川遊び・バーベキュー

ハイシーズンに当たる夏、秋川渓谷は川遊びやバーベキューを楽しむ人たちで賑わいます。秋川は比較的浅瀬が多いので、色々な場所で水遊びが楽しめます。また、流れが緩やかな秋川の中流・下流には、レンタル用具で手軽にバーベキューを楽しめる施設もあります。

観光地詳細

名称 秋川渓谷
Webサイト http://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000001850.html
所在地 東京都あきる野市戸倉1421
アクセス JR武蔵五日市駅から西東京バスで十里木下車、徒歩5分
お問い合わせ先 TEL: 042-595-1135(あきる野市役所 観光まちづくり推進係)

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介