• 鳥取県

打吹公園だんご

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

石谷精華堂の打吹(うつぶき)公園だんご。130年以上もの間、だんご一筋として守られてきた地元の味です。

地元のもち米粉に砂糖、水飴を加えじっくり時間をかけて練り上げ、できあがった餅を、手亡の白餡、小豆餡、抹茶餡の3種で包んだ愛らしい三色串団子です。打吹(うつぶき)公園だんごは、防腐剤を一切使用していません。そのため消費期限は3日間です。食の安全と健康を大切に、品質本位の原材料を使った添加物なしのだんごです。

商品名の冠である打吹(うつぶき)公園は、天女伝説のある打吹山(うつぶきやま)の麓にあり、明治40年、大正天皇が皇太子時代に山陰に来られたことを記念して造園された由緒ある公園です。当時、初代店主が、自慢のだんごを皇太子へ御料菓として献上したことが、名前の由来とされています。

観光地詳細

名称 石谷精華堂
Webサイト http://www.kouendango.com/
住所 鳥取県倉吉市幸町459-1

関連キーワード

おすすめプラン紹介