• 文化
  • 富山

大岩山日石寺(おおいわさんにっせきじ)

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

1,300年の歴史の中に鎮座する大岩山日石寺“祈り・出会い・体験”

富山県上市町、立山連峰剱岳の麓にある真言密宗大本山大岩山日石寺は、「大岩のお不動さん」と呼び親しまれています。高さ約3.5mの不動明王が本尊で、境内には、国の史跡と重要文化財の二重指定を受けている磨崖仏の他、三重塔、山門、地蔵堂、六本滝、千巌渓(せんがんけい)など数々のお堂や見所があります。

日石寺で修行体験

日石寺は加賀藩前田家の子宝成就の祈願所になるなど、古くから多くの人の祈りの場、修行の場となってきました。いまも年齢、性別、国籍、宗教を問わず年間を通じて修行体験ができます。六本滝での滝行の中でも、全国から信者が集まる1月の大寒に行われる寒修行は、冬の風物詩になっています。本尊の不動明王を一筆一筆に思いを込めてなぞり描く写仏は、静かに心を傾けることができる精神修行です。滝行で心身を清め、写仏で精神を研ぎ澄ますーー大岩での体験で新しい自分の新しい時間に出会えるかもしれません。

不動明王像(本堂)

725年に行基によって彫られたと伝わる不動明王。霊峰剱岳の本地仏である不動明王座像のほか4体が凝灰岩の巨岩に彫り出され、その大きさ、美しさ、保存状態の良さなどから全国屈指との高い評価を得ています。両目を見開き、上歯で下唇を噛むという古い様式を残す不動明王の表情は、見る者に包容と迫力を与える威容を示しています。また、左掌に宝珠を持つという、他では見られない特徴も見られます。

大岩門前街でそうめん体験

日石寺の百段坂沿いに建ち並ぶお食事処や旅館では、そうめんやところ天、山菜料理や岩魚などが楽しめます。中でもそうめんが有名で、夏には多くの参拝客がこのそうめんを求め訪れます。おいしさの秘密の一番は、水の良さ。とやまの名水に選ばれ眼病に効くとされる大岩日石寺の藤水(ふじみず)と同じ水源の水と3年寝かせた熟成麺のコンビネーションが、シンプルながら深い味わいと舌触りを生み、絹のように美しく盛られたそうめんは、目でも舌でも満足いただける逸品です。

観光地詳細

名称 大岩山日石寺
Webサイト http://ooiwasan.com/home.html
所在地 富山県中新川郡上市町大岩163
アクセス 北陸自動車道の立山ICから車で15分
受付時間 9:00~16:00(事務所)
お問い合わせ先 TEL:076-472-2301

関連キーワード

おすすめプラン紹介