• アクティビティ
  • 富山

ほたるいかミュージアム

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

富山湾の神秘 ホタルイカに触れて学べるミュージアム

富山県を代表する魚の「ホタルイカ」。ここ、ほたるいかミュージアムは、ホタルイカの発光ショーや、富山湾の生きものとふれあえる「深海不思議の海」など、ホタルイカの生態や棲息する富山湾の神秘について楽しく学べる体験型のミュージアムです。

ほたるいか発光ショー

ほたるいかミュージアムの目玉は、ホタルイカや深海の生物の神秘を間近で体感できる発光ショーです。暗い海で青白く妖しく光るホタルイカの世界は、幻想的で、春の時期(3月下旬~5月下旬)しか見られない大人気のプログラムです。ホタルイカのいないシーズンは、ホタルイカの発光イメージをLEDライトで再現。そのほか、龍宮ホタル(深海性発光プランクトン)の発光ショーもあります。深海に息づく青白い神秘の光は必見です。

ほたるいか海上観光

夜明け前の海で繰り広げられるホタルイカ漁を見学する海上観光です。ホタルイカの漁期は一年のうち3ヶ月程度。しかも実際に海上で見られるのは春の産卵が活発化する4月~5月までのたった1ヶ月です。網にかかったホタルイカの放つ青い光で、まだ明けきらぬ日本海が一瞬にして幻想の世界に変わります。きらきらと揺れ動くホタルイカの光のページェントは富山湾でしか見られない感動の体験です。天気がよければ立山連峰にのぼる朝日も見ることができるかもしれません。

富山湾岸クルージング

約40分の富山湾岸の遊覧です。「世界で最も美しい湾クラブ」にも加盟する富山湾。富山湾から望む立山連峰をはじめとした標高3,000メートル級の北アルプスの景色は圧巻の一言です。船の名前は「キラリン」。滑川市のイメージアップキャラクターと同じ名前で、定員40名です。

観光地詳細

名称 ほたるいかミュージアム
Webサイト https://hotaruikamuseum.com/museum
所在地 富山県滑川市中川原410 
アクセス あいの風とやま鉄道滑川駅から徒歩約8分
滑川ICから車で約10分
営業時間 9:00~17:00(最終入場:閉館30分前まで)
定休日 6月1日~3月19日の毎週火曜日(火曜日が休日の場合、その直後の平日)、年末年始、1月の最終月曜日から3日間
お問い合わせ先 TEL: 076-476-9300 
料金 3月20日〜5月31日 大人:800円、小人:400円
6月1日~翌年3月19日 大人:600円、小人:300円
その他 ほたるいか海上観光 大人:5,000円、小人:3,000円(3月下旬~5月初旬)
富山湾岸クルージング 大人:1,200円、小人:600円(4月下旬~11月末)

関連キーワード

おすすめプラン紹介