• 宿泊
  • 富山

宇奈月温泉

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

富山県黒部市 大正12年開湯 日本一の透明度を誇る温泉郷   

黒部川上流の黒薙(くろなぎ)温泉を源泉とする宇奈月温泉は、黒部川の電源開発をきっかけに開かれた温泉街で、県内随一の規模を誇ります。日本三大峡谷のひとつ、黒部峡谷の玄関口に位置し、絶景を楽しめるトロッコ電車の始発駅があることでも知られています。

つべつべ美肌湯

黒部川の清流を思わせる無色透明の湯は、「すべすべ・つるつる」を意味する富山弁の「つべつべ」美肌湯といわれる肌にやさしい弱アルカリ性単純泉です。源泉温度が約88度と高く、体の芯まで温まります。温泉街の各宿では、四季折々の表情を見せる峡谷の山々の景色、日本海の新鮮な海の幸を味わうことができます。例年、2~3月の毎土曜日には「雪上花火大会」が開催され、峡谷の雪景色の中を色とりどりの花火が打ち上げられます。

宇奈月温泉総湯 湯めどころ宇奈月

2016年にオープンした総湯は、格子が印象的な外観。木のぬくもり溢れる内装で、地元の人も観光客も、気軽に集える温泉街のシンボルです。地上4階施設の2階と3階は男女日替わり入れ替え制の共同浴場で、どちらも源泉掛け流し。4階の屋上テラスは、街並みを眺めながら湯上りに涼むのにぴったり。1階は観光案内所と休憩所、外には無料で利用できる2つの足湯もあります。また、黒部市の「赤ちゃんの駅」に登録されているので、小さなお子様連れの方も安心して利用できます。

セレネ美術館

セレネ美術館は黒部峡谷の大自然をテーマとした絵画美術館です。平山郁夫、塩出英雄といった現代日本画壇を代表する作家が実際に黒部峡谷を取材し、秘境黒部の厳しく美しい自然の姿を作品にしました。画家が作品に込めた自然の美しさや自然と人間の共生など、様々なメッセージを受け取ってください。館内には、温泉街を一望できる展望ギャラリーや黒部の名水で入れたコーヒーが人気のカフェもあります。

観光地詳細

宇奈月温泉の詳細情報
名称 宇奈月温泉
Webサイト http://www.unazuki-onsen.com/
所在地 富山県黒部市宇奈月温泉383-6
アクセス 北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅から富山地方鉄道で約25分
北陸自動車道黒部ICから車で約15分
お問い合わせ先 TEL: 0765-57-2850(黒部・宇奈月温泉観光局)
湯めどころ宇奈月の詳細情報
名称 湯めどころ宇奈月
Webサイト http://yumedokoro-unazuki.jp/
所在地 富山県黒部市宇奈月温泉256-11
アクセス 富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩1分
北陸自動車道黒部ICから車で約20分
営業時間 9:00~22:00(受付21:00まで)
定休日 毎週火曜日 (5月~11月は第4火曜日のみ)
お問い合わせ先 TEL: 0765-62-1126
料金 高校生以上 : 500円 、小・中学生 : 250円、小学生未満 : 無料

関連キーワード

おすすめプラン紹介