• アクティビティ
  • 富山

庄川峡

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

四季折々に表情を変える、水と緑の織りなす渓谷美、富山県庄川峡

庄川峡は、散居村(さんきょそん)とチューリップ栽培で有名な富山県西部の砺波市(となみし)にあり、清流の庄川が造りだす美しい渓谷です。 折々の景観を遊覧船でのんびり楽しんだり、源泉ごとに泉質の異なる庄川温泉郷でゆっくり過ごすなど、癒しの旅におすすめのスポットです。

緑の湖面を優雅に進む遊覧船

庄川峡の小牧ダムから大牧温泉の間を、約1時間かけてゆっくり船で往復し、四季折々の景観を眺めることができます。新緑や紅葉の季節の美しさはもちろん、まるで水墨画の中に迷い込んだかのような雪景色もまた格別の美しさです。途中の長崎橋で折返す、約25分間のショートクルーズは、1日2本の定期便のほか、8名以上での予約運航も可能です。

小牧ダム

遊覧船の発着場でもある小牧ダムは、1930年に完成したアーチ曲面の美しいコンクリートダムです。堤高79.2メートルを誇り、当時は「東洋一のダム」と謳われました。その姿は90年前に完成したとは思えない重厚さで、今でも美しい姿を見せています。 ダムとしては日本で初めて国の有形文化財に登録されました。その堤頂部には駐車場も併設されているので、車を停めてゆっくりダムを見ることができます。日本の建築技術の一時代を築いた小牧ダムは必見です。

庄川温泉郷

清流として名高い庄川の周辺には温泉施設が点在しています。古くから湯治の湯として人々に親しまれ、それぞれ異なる泉源のもと多彩な湯を楽しむことができます。泉質は源泉ごとに異なり、多種多様です。各温泉宿ではそれぞれ工夫を凝らしたもてなしでお客様を温かく出迎えてくれます。露天風呂から望む四季折々の景観は格別です。

観光地詳細

名称 庄川峡
Webサイト https://shogawakyou.com/guide/
所在地 富山県砺波市庄川町
アクセス JR城端線砺波駅から加越能バス庄川行で約45分「小牧堰堤」下車すぐ
北陸自動車道砺波ICから車で約20分
お問い合わせ先 TEL:0763-82-5696(庄川峡観光協同組合)

関連キーワード

おすすめプラン紹介