• 文化
  • 富山

富山城

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

富山城址公園の一角に建つ富山城。侍体験で気分はサムライ!

かつて富山城のあった跡地には、現在は富山城址公園があります。春には桜が咲き誇り、お花見の名所としても有名です。その公園の一角に建つ城は、1954年に再建されたもの。城内は郷土博物館になっています。ここ一帯には侍スピリットがいっぱい。公園内の観光案内所で、甲冑を身に着け侍体験をすれば、気分はサムライです。

富山城・富山市郷土博物館

現在の富山城は、1954年建設の模擬天守ですが、公園内に残る石垣や堀からは往時の威容を伺うことができます。城の内部は富山市郷土博物館になっていて、400年以上に渡る城の歴史が、模型や映像を使ってわかりやすく紹介されています。4階の天守展望台からは、400年前の城の大きさ(現在の城址公園の約6倍の広さ)を実感できます。

富山市佐藤記念美術館

城址公園内にある富山市佐藤記念美術館は、富山県砺波市出身の実業家であり茶人でもあった、故佐藤助九郎(さとうすけくろう)氏が中心となり、1961年に開館しました。もともと佐藤家の住居の一部であった1920年竣工の総檜造広間と茶室2席が移築されています。中国・日本・ペルシャなどの古陶磁、日本の近世絵画など東洋の古美術を中心に収蔵されていて、これらの作品は、年4回程度の館蔵企画展で紹介されています。

松川遊覧船

富山城址公園のそばを流れる松川は、かつて、富山城を守った天然の外堀であった神通川の名残りです。川沿い約2.5キロメートルにわたる桜並木は、「日本の桜名所100選」にも選ばれました。遊覧船は、塩倉橋(しおくらばし)たもとの松川茶屋を出発し、往復約2.4キロメートルを約30分かけて往復します。船長のガイドで富山の歴史を聞きながら、季節ごとに表情を変える風景の中、のんびりと船旅を楽しむことができます。

観光地詳細

富山城の詳細情報
名称 富山城
Webサイト http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/
所在地 富山県富山市本丸1-62(富山城址公園内)
アクセス JR・あいの風とやま鉄道「富山駅」南口から徒歩で約10分
北陸自動車道富山ICから車で約15分
富山地方鉄道 市内電車環状線「国際会議場前駅」から徒歩で約2分
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 年末年始(12月28日~1月4日)
メンテナンスによる臨時休館があります。
お問い合わせ先 TEL: 076-432-7911(郷土博物館)
TEL: 076-432-9031(佐藤記念美術館)
料金 大人:210円、高校生以下:無料
松川遊覧船の詳細情報
名称 松川遊覧船
Webサイト https://matsukawa-cruise.jp/
所在地 富山県富山市本丸1-34(松川茶屋)
アクセス JR・あいの風とやま鉄道「富山駅」南口から徒歩で約10分
北陸自動車道富山ICから車で約15分
富山地方鉄道 市内電車環状線「国際会議場前駅」から徒歩で約2分
営業時間 3月下旬~桜開花まで 原則予約便のみ運航
桜開花中 9:30~17:00(土日は9:00~17:30)
桜終了後~11月下旬まで 10:00~17:00(通常はダイヤ運航) *1
*1 10月中旬~11月下旬は日没が早い為10:00~16:15
定休日 月曜日
お問い合わせ先 TEL: 076-425-8440(予約センター・事務所)
料金 スプリングクルーズ期間(3月30日~4月20日)
大人:1,800円、小人:900円
スプリングクルーズ期間以外
大人:1,600円、小人:750円

関連キーワード

おすすめプラン紹介