• アクティビティ
  • 富山

みなとオアシス魚津

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

富山湾、自然の不思議、「蜃気楼、埋没林、ホタルイカ」の三大奇観に会える場所!

蜃気楼の見える街として知られる、富山県魚津市。みなとオアシス魚津は蜃気楼が見える絶好スポットで、蜃気楼の見える季節(4月~6月)には大勢の人が集まります。エリア内の「魚津埋没林博物館」では富山県の不思議、埋没林や蜃気楼の展示も。また、3月の終わり頃には、春の到来を告げる「海からの使者」ホタルイカが沖合に姿を現し、幻想的な青い光を放ちます。

光と風が織りなす自然の芸術、蜃気楼

蜃気楼とは、光の屈折で、実際の風景とは異なる虚像が現れる自然現象です。魚津のように季節を定め、しかも出現度数が多いのは世界でも珍しく、特にここ魚津港周辺の海岸は「蜃気楼展望地点」に指定されるほど。このエリアを中心に魚津市の海沿いを南北に走る「しんきろうロード」は、晴れた日に北アルプスの山並みを仰ぎ見ることのできる人気のドライブコースです。

魚津埋没林博物館

埋没林とは、文字通り「埋もれた林」のことで世界各地で発見されています。魚津の埋没林は、今から約2,000年前の川の氾濫で土砂がスギの原生林を埋め、その後、海に沈んでしまったもの。埋没林は、2,000年前の気象の変化を証明する貴重な資料として、国の特別天然記念物の指定を受けています。博物館には埋没した樹齢約500年の杉の樹根が保存、展示されています。埋没林博物館のほか、「海の駅蜃気楼」や緑地広場などもある「みなとオアシス魚津」。エリア周辺で蜃気楼を見ると、魚津市観光協会発行の証明書「天下之奇観魚津の蜃気楼」がもらえますよ。

カフェ&スイーツ KININAL(キニナル)

魚津埋没林博物館のエントランスホール内のカフェ「KININAL」では、地元の旬のフルーツ、梨や桃、りんごなど使ったスイーツを味わえます。店名の「KININAL」は「木になる」と「気になる」の2つの意味が込められています。イチオシのメニューは、一見フルーツにしか見えないこだわりのホールフルーツケーキ。中には濃厚なクリームが詰まっていて、ひと口食べるとフルーツの酸味とクリームの甘さが口の中に広がる驚きのケーキです。イートインスペースにはオープンデッキもあり、晴れていれば雄大な山々を眺めながらスイーツやコーヒーを楽しめます。

観光地詳細

名称 みなとオアシス魚津
Webサイト https://uozu-kanko.jp/?p=2954
所在地 富山県魚津市村木堤防割2500-2
アクセス 魚津ICから車で約7分
あいの風とやま鉄道魚津駅から車で約5分
営業時間 海の駅・蜃気楼:9:00~18:00
埋没林博物館:9:00~17:00
KININAL:10:00~17:00
定休日 海の駅・蜃気楼:第2水曜日
埋没林博物館:12月1日~3月15日までの木曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月1日
KININAL:毎週木曜日(祝日の場合は営業)*1
*1 詳細はホームページをご確認ください。
お問い合わせ先 TEL: 0765-24-4301(海の駅蜃気楼)
TEL: 0765-22-1049(埋没林博物館)
TEL: 0765-24-4014(KININAL)
料金 埋没林博物館入館料
大人(高校生以上):520円、小・中学生:260円
詳細はホームページをご確認ください。

関連キーワード

おすすめプラン紹介