• アクティビティ
  • 山口県

秋吉台・秋芳洞

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

秋吉台は、山口県美祢市に位置する日本最大のカルスト台地です。1955年に国定公園(秋吉台国定公園)に、1964年に特別天然記念物に指定されています。秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」があります。

500~600m級の山脈に囲まれて盆地状の台地を形成しています。
台地面の標高180~420m、主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

秋芳洞は秋吉台の山麓にある日本屈指の大鍾乳洞です。
洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。
洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できます。

カルスト地帯特有の湧水で摂氏14度と冷たく、コバルトブルーに染まった神秘と伝説の湧水池。
清冷な水は、日本名水百選に選定されています。
近くでニジマス釣りや料理が楽しめます。

観光地詳細

名称 秋吉台・秋芳洞
Webサイト https://karusuto.com/spot/
住所 山口県美祢市秋芳町秋吉台山
お問い合わせ先 TEL:0837-62-0115(美祢市観光協会)
料金 秋芳洞入洞料 大人1,200円 中学生950円 小学生600円

関連キーワード

おすすめプラン紹介