レビュー

専門家によるアドバイス

ANAグループでは、2016年より毎年定期的に、人権分野の国際的な専門家からANAグループの人権尊重の取り組みに対するアドバイスを頂くダイアログを実施しています。
2020年10月には、海外2団体(人権ビジネス研究所*1 、WBA(ワールド・ベンチマーキング・アライアンス)*2)計3名の人権専門家に対して、前年度の助言をふまえたANAグループの取り組みについて進捗報告を行いました。
専門家からは、サプライチェーンマネジメントの方法や新型コロナウィルス感染が拡大する状況下で注意すべき新たな人権課題などについてアドバイスを受けました。

  1. *1.人権ビジネス研究所:ビジネスと人権の分野で活動し、この分野での取り組みを牽引する国際的なシンクタンク。日々の企業活動の中に人権尊重の視点を取り込むべく、方針策定、取り組みの推進、説明責任の強化に取り組む。
  2. *2.WBA:国連財団、英保険会社のAVIVA等が中心となって設立したIndexイニシアティブ。持続可能な社会に向けた企業の貢献度を評価するベンチマーク指標を開発している。

2020年のダイアログの様子(オンラインで実施)

ページトップへ