ステークホルダーとの対話

2023年度の主な活動

生物多様性に関する有識者との対話

テーマ:「航空事業と生物多様性の関わり」について

生物多様性に関する有識者との対話の詳細はこちら

日程:2024年2月27日(火)

有識者

  • 日比 保史氏(イー・アール・エム日本株式会社 コンサルティングパートナー)
  • 佐伯 栞氏(イー・アール・エム日本株式会社 コンサルティングアソシエイト)

ANAホールディングス株式会社
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

ESG評価機関との対話

テーマ:ANAグループのESG経営の進捗について

ESG評価機関との対話の詳細はこちら

日程:2023年11月-12月

有識者

  • UBS
    Antonia Sariyska ,UBS CIO Sustainable Investing Analysit, Executive Director
    Mineko Ikehashi, Senior Client Advisor, Executive Director
  • Church Commissioners for England
    Daniel Neale, Responsible
    Angus Sargent
  • EIRIS Foundation
    Peter Webster, CEO of EIRIS Foundation
  • Amundi Asset Management
    Patrick Haustant, ESG Analyst
  • HSBC
    Sachi Suzuki, HSBC, Investment Stewardship
  • Federated Hermes
    Haonan Wu, Manager - Engagement - Federated Hermes Limited.

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)

ANAホールディングス株式会社
宮田 千夏子(上席執行役員 サステナビリティ推進部長)

ビジネスと人権に関する有識者との対話

テーマ:ANAグループのビジネスと人権に関する取り組みの進捗について

ビジネスと人権に関する有識者との対話の詳細はこちら

日程:2023年10月19日

有識者

  • UNDP
    Sean Christopher Lees, Bangkok Regional Hub Business and Human Rights Specialist
  • World Benchmarking Alliance
    Jill van de Wall, Research Analyst

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)

ANAホールディングス株式会社
宮田 千夏子(上席執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

2022年度の主な活動

ESG評価機関との対話

テーマ:ANAグループのESG経営の進捗について

ESG評価機関との対話の詳細はこちら

日程:2022年11月-12月

有識者

  • BHRRC
    Phil Bloomer, Executive Director
  • World Benchmarking Alliance
    Namit Agarwal, Social Transformation Lead
    Talya Swissa, Engagement Manager
    Sofia del Valle, Engagement Manager Social Transformation
  • UBS
    Antonia Sariyska, Global Wealth management CIO Sustainable Investing Analyst, Director
    Eileen Tian, Global Wealth Management APAC CH Desk North Asia GTP
    Makiko Tanaka, Global Wealth Management APAC CH Desk North Asia Client Advisor, Associate Directo
  • Church Commissioners for England
    Dan Neale, Responsible Investment Social Themes Lead
    Olga Hancock, Deputy Head of Responsible Investment
    Isobel Mitchell
  • Federated Hermes
    Haonan Wu, Engagement, EOS at Federated Hermes
    Shoa Hirosato, Engagement EOS at Federated Hermes
  • EIRIS Foundation
    Peter Webster, CEO

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)

ANAホールディングス株式会社
宮田 千夏子(上席執行役員 サステナビリティ推進部長)

ビジネスと人権に関する有識者との対話

テーマ:ANAグループのビジネスと人権に関する取り組みの進捗について

ビジネスと人権に関する有識者との対話の詳細はこちら

日時:2022年10月17日(月)16:00-17:40

有識者(オンライン参加)

  • World Benchmarking Alliance
    Sofía del Valle, Engagement Manager, Social Transformation
    Talya Swissa, Research Project Manager
  • UNDP
    Sean Christopher Lees, Bangkok Regional Hub Business and Human Rights Specialist

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)

ANAホールディングス株式会社
宮田 千夏子(上席執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

2021年度の主な活動

環境にかかわる有識者との対話

テーマ:ANAグループ環境目標の取り組みに関する進捗について

環境にかかわる有識者との対話の詳細はこちら

日時:2021年12月22日(水)13:30-15:30

有識者
山岸 尚之氏(WWFジャパン 気候エネルギー・海洋水産室長)
日比 保史氏(一般社団法人 コンサベーション・インターナショナル(CI)ジャパン 代表理事)

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)
大出 泉綺氏

ANAホールディングス株式会社
高田 直人(取締役 専務執行役員、グループESG経営推進会議 議長)
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

ESG関連投資家との対話

テーマ:ANAグループのESG経営の進捗について

ESG関連投資家との対話の詳細はこちら

日時:2021年12月7日(火)18:00-19:30

有識者(オンライン参加)
World Benchmarking Alliance
カミーユ・ル・ポルス氏 (Lead, Corporate Human Rights Benchmark)
シャーロット・ハグマン氏 (Research Analyst on the Climate and Energy Transformation)

日時:2021年12月10日(火)17:30-18:30

有識者(オンライン参加)
Hermes EOS
鈴木 祥氏(エンゲージメント担当アソシエート・ディレクター)

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)
大出 泉綺氏

ANAホールディングス株式会社
高田 直人(取締役 専務執行役員、グループESG経営推進会議 議長)
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

ビジネスと人権に関する有識者との対話

テーマ:ANAグループのビジネスと人権に関する取り組みの進捗について

ビジネスと人権に関する有識者との対話の詳細はこちら

日時:2021年10月19日(火)18:00-19:30

有識者(オンライン参加)
ポーリーナ・マーフィー氏(World Benchmarking Alliance Engagement Director)
ニール・ウィルキンス氏(Institute for Human Rights and Business)
カミーユ・ル・ポルス氏(World Benchmarking Alliance / Lead Corporate Human Rights Benchmark)

全体コーディネート
経済人コー円卓会議日本委員会
石田 寛氏(事務局長)
諸富 仁氏
佐藤 由紀子氏

ANAホールディングス株式会社
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

2020年度の主な活動

第2回環境にかかわる有識者との対話

テーマ:ANAグループの次期環境計画策定について

第2回環境にかかわる有識者との対話の詳しい内容はこちら

日時:2020年12月22日(火)14:00から16:00

ご参加いただいた有識者の皆様
池原 庸介氏(WWFジャパン 自然保護室 気候・エネルギーグループ グループ長)
日比 保史氏(一般社団法人 コンサベーション・ インターナショナル(CI)ジャパン 代表理事 兼 CIバイスプレジデント)

全体コーディネート
石田 寛氏(経済人コー円卓会議日本委員会事務局長)

ANAホールディングス
伊東 裕(代表取締役 副社長執行役員 サステナビリティ推進担当)
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

ESG関連投資家との対話

テーマ:ANAグループのESG経営の進捗とESG投資の最新動向について

ESG関連投資家との対話の詳しい内容はこちら

ご参加いただいた有識者の皆様(オンライン参加)

時期:2020年12月7日(月)
Hermes EOS
鈴木 祥氏(エンゲージメント担当アソシエート・ディレクター)
呉 浩楠氏(エンゲージメント担当アソシエート)

時期:2020年12月14日(月)
World Benchmarking Alliance
カミーユ・ル・ポルス氏 (Lead, Corporate Human Rights Benchmark)
シャーロット・ハグマン氏 (Research Analyst on the Climate and Energy Transformation)

全体コーディネート
石田 寛氏(経済人コー円卓会議日本委員会事務局長)

ANAホールディングス
伊東 裕(代表取締役 副社長執行役員 サステナビリティ推進担当)
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

ビジネスと人権に関する海外有識者との対話

テーマ:「ビジネスと人権」に関する取り組み

ビジネスと人権に関する海外有識者との対話の詳しい内容はこちら

日時:2020年10月14日(水)16:00から17:30

ご参加いただいた有識者の皆様(オンライン参加)
ポーリーナ・マーフィー氏(World Benchmarking Alliance Engagement Director)
ニール・ウィルキンス氏(Institute for Human Rights and Business)
カミーユ・ル・ポルス氏(World Benchmarking Alliance / Lead Corporate Human Rights Benchmark)

全体コーディネート
石田 寛氏(経済人コー円卓会議日本委員会事務局長)

ANAホールディングス
伊東 裕(代表取締役 副社長執行役員 サステナビリティ推進担当)
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

環境にかかわる有識者との対話

テーマ:環境にかかわるグローバル動向について

環境にかかわる有識者との対話の詳しい内容はこちら

日時:2020年9月23日(水)14:00から16:00

ご参加いただいた有識者の皆様
池原 庸介氏(WWFジャパン 自然保護室 気候・エネルギーグループ グループ長)
三沢 行弘氏(WWFジャパン 自然保護室 プラスチック政策マネージャー シーフード・マーケット・マネージャー)
西野 亮子氏(WWFジャパン 自然保護室 野生生物グループTRAFFICプログラムオフィサー)
日比 保史氏(一般社団法人 コンサベーション・ インターナショナル(CI)ジャパン 代表理事 兼 CIバイスプレジデント)
藤原 勇二氏(IATA Japan 代表)
小林 靖欣氏(IATA Japan マネージャー)

全体コーディネート
石田 寛氏(経済人コー円卓会議日本委員会事務局長)

ANAホールディングス(株)
伊東 裕(代表取締役 副社長執行役員 サステナビリティ推進 担当)
宮田 千夏子(執行役員 サステナビリティ推進部長)ほか

ESGにかかわる有識者との対話

テーマ:「新型コロナウイルス感染拡大後の意識変化に伴う、ANAグループに求める期待と懸念について」

ESGにかかわる有識者との対話の詳しい内容はこちら

時期:2020年6月から7月

実施方法:アンケート形式のヒアリング

ご回答いただいた有識者の皆様

カミーユ・ル・ポルス氏(Lead, Corporate Human Rights Benchmark, World Benchmarking Alliance)

リシ・シャー・シン氏(Specialist in Global Value Chains)

プヴァン・セルヴァナサン氏(Chair, Bluenumber Foundation and Former Member of the UN Working Group on Business and Human Rights)

日比 保史氏(一般社団法人 コンサベーション・インターナショナル(CI)ジャパン 代表理事 兼 CIバイスプレジデント)

東梅 貞義氏(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン (WWF ジャパン)事務局長)

荒井 勝氏(NPO法人 日本サステナブル投資フォーラム 会長)

総括
石田 寛氏(経済人コー円卓会議日本委員会事務局長)

2019年度の主な活動

株主・投資家との対話

第75回定時株主総会:

ご来場株主数 585名/議決権行使率 62.8%

決算説明会、スモールミーティング(機関投資家・アナリスト向け):

6回

機関投資家、アナリストとの対話:

225回(国内/127回、海外/98回)

個人投資家向け説明会*:

10回/計575名(IRフェア含む)

個人株主向け機体工場見学会*:

10回/計614名

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、2020年1月~3月は中止しました。

従業員との対話

ANA役員によるタウンミーティングの実施:

949回/計12,612名

テーマ例

  • 安全堅持
  • SDGs
  • 働き方改革 など

国際社会との対話

環境関連の国際会議への参加:

7回(アメリカ、カナダ、スイス、マレーシア)

ESG投資家との海外での対話:

6回(イギリス)

人権団体との海外での対話:

2回(タイ)

人権関連の国際会議への参加:

5回(アメリカ、スイス、タイ、日本)

ビジネスパートナーとの対話

機内食製造にかかわる企業との意見交換:

1回(タイ)

地域社会との対話

復興支援活動、ボランティア活動への参加(当社サステナビリティ推進部主催):

17回/計423名

成田空港近隣の地域活性化に向けた会議への参加(ANA成田エアポートサービス):

62回

海外ESG投資家との対話

2019年7月、ロンドンにおいてESG 投資家(Hermes EOS等)と、最新のESG投資の状況、企業に求める対応、ANAグループへの期待について意見交換を行いました。

©Caux Round Table Japan

ANAグループに対するコメント(抜粋)

  • 社会的価値と経済的価値の両方を同時創造する考え方や仕組みについて理解した。今後も経営戦略を推進しながら実績を残すとともに、ESG関連のKGIやKPI設定について、リーディングカンパニーとしての取り組みを継続していくべき。
  • 長期目標を掲げ、将来を見据えた戦略的なストーリーや達成までのロードマップを描いてほしい。また、コーポレートガバナンスの改善にも期待している。
  • 相互の信頼関係を構築するために、定期的な情報開示に努めるとともに、直接対話の機会も継続してほしい。

環境に関する有識者との対話

2019年6月、有識者の皆さまとANAグループの環境への取り組みについての意見交換を行い、ANAグループへの期待についてコメントをいただきました。

©Caux Round Table Japan

有識者の皆さま
IATA JAPAN 日本代表 藤原 勇二氏
IATA JAPAN マネジャー 小林 靖欣氏
WWF Japan 自然保護室室長 東梅 貞義氏
CIジャパン 代表理事 日比 保史氏

ANAグループに対するコメント(抜粋)

  • 環境負荷低減への取り組みについては、全体像を描きストーリー性を持った情報開示を進めてほしい。
  • CO2抑制対策として、省燃費機材の導入のほかに、バイオ燃料の導入や排出クレジットも自社のビジネスモデルと調整しながら有効に活用してもらいたい。
  • 野生生物の違法取引防止について、業界内での連携強化、旅客への啓蒙、税関・警察・関係各所への通報体制の構築など、取り組みをさらにステップアップしていってほしい。

2018年度の主な活動

株主・投資家との対話

株主価値向上に向け、適時・適切な情報の開示や対話に努めています。

第74回定時株主総会:

ご来場株主数 1,972名/議決権行使率 64.0%

決算説明会、スモールミーティング(機関投資家・アナリスト向け):

6回

機関投資家、アナリストとの対話:

225回(国内/123回、海外/102回)

個人投資家向け説明会:

16回/計2,543名(IRフェア含む)

個人株主向け機体工場見学会:

12回/計714名

第74回定時株主総会

従業員との対話

経営陣による従業員との直接の対話を通じて、経営戦略や経営陣の意思を積極的に共有し、相互理解を深めています。

中期経営戦略における「2019年度実行プラン」について:

(2019年2月15日~3月20日)22回/計1,163名

安全キャラバン:

23事業所/計864名

安全キャラバンの様子

国際社会との対話

経営戦略における重要課題に関して、業界団体やNGO・NPOとの対話を積極的に行うことで、ANAグループの姿勢や取り組みをご理解いただくとともに、グローバルレベルでの環境変化をいち早くとらえ、事業活動に反映しています。

環境関連の国際会議への参加:

14回(カナダ、スイス、ドイツ、シンガポール、マレーシア)

人権団体との海外での対話:

1回(タイ)

人権関連の国際会議への参加:

8回(タイ、スイス、アメリカ、ベルギー、日本)

ESG投資家との海外での対話:

4回(イギリス、スイス)

スイスでのATAGシンポジウムへの参加

ビジネスパートナーとの対話

ANAグループでは、工場や施設の見学を通じ、一般のお客様や関係企業の皆さまにも、安全・安心への理解を深めていただく一助にしています。

ANA機体工場見学:

約59,000名

ANA機内食工場見学:

53回/計1,300名

ANAグループ安全教育センター見学:

社内外計10,485名

安全教育センター見学の様子

ページトップへ