• 文化
  • 東京

東京都庭園美術館

「Tastes of JAPAN by ANA」は、地域とともに日本の多様な魅力を発信することで、地域活性化に貢献するプロジェクトです。

アール・デコの様式美を今に伝える邸宅美術館

東京都庭園美術館の本館は1933年に朝香宮(あさかのみや)邸として建てられ、1983年に美術館として開館しました。フランスに長期滞在した朝香宮夫妻の美のエッセンスが詰まった建物は、それ自体が芸術作品。近年では、新館の建設や庭園の整備などさまざまな改修工事を経て、2018年に総合開館しました。

本館 大客室

1910年代から30年代にかけてヨーロッパを席巻していたアール・デコ。朝香宮夫妻はフランス滞在時にアール・デコに出逢い、その様式美に魅せられました。帰国後自邸の建設にあたりアール・デコの精華を積極的に取り入れ、主要な部屋の内装は、アンリ・ラパンやルネ・ラリックら、フランスの著名なデザイナーや、宮廷建築を担っていた宮内省内匠寮(たくみりょう)が手がけました。

本館 大食堂

日仏のデザイナー、技師、職人が総力を挙げて完成させたこの邸宅は、そこかしこにこだわりぬいたデザインや装飾、素材、技法が用いられていて、建物自体が芸術作品と言っても過言ではありません。宮内省内匠寮による邸宅建築の頂点のひとつとして価値が高いことから、国の重要文化財に指定されています。

庭園

都心にありながら緑豊かな庭園に囲まれる美術館です。まさしく名前の由来もここから。開放感がある芝庭と、国の重要文化財に指定されている茶室がある日本庭園は、朝香宮邸時代から引き継がれています。これらに西洋庭園を加えた3つの庭園が、四季それぞれに異なった趣で訪れる人々を迎えます。緑に囲まれながら、併設されたフレンチレストランでお食事もお楽しみいただけます。

観光地詳細

名称 東京都庭園美術館
Webサイト https://www.teien-art-museum.ne.jp
所在地 東京都港区白金台5-21-9
アクセス JR山手線目黒駅東口から徒歩で約7分
東急目黒線目黒駅正面口から徒歩で約7分
都営三田線・東京メトロ南北線白金台駅1番出口から徒歩で約6分
営業時間 10:00~18:00(最終入館:17:30)
定休日 毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
お問い合わせ先 TEL: 03-5777-8600
料金 庭園入場料
一般:200円、大学生:160円、中学・高校生・65歳以上:100円、小学生以下および都内在住在学の中学生:無料
入館料は展覧会により異なります。詳細はホームページ等でご確認ください。

おトクな情報

関連キーワード

おすすめプラン紹介