提携航空会社特典航空券

提携航空会社でマイルをご利用

ANAマイレージクラブ会員は世界の提携航空会社でマイルをご利用になれます。

対象便

スターアライアンス加盟航空会社(2019年10月現在)

スターアライアンス加盟航空会社運航便であれば、各航空会社を自由に組み合わせた旅程もご利用になれます。

  • 世界一周旅程の場合はスター アライアンス加盟航空会社のみが対象になります。
  • 日本国内線への乗り継ぎはANA便のみご利用になれます。IBEXエアラインズ便名はご利用になれません。

スターアライアンス世界一周の詳細

  • ANA(NH)
  • エーゲ航空(A3)
  • エアカナダ(AC)
  • 中国国際航空(CA)
  • エアインディア(AI)
  • ニュージーランド航空(NZ)
  • アシアナ航空(OZ)
  • オーストリア航空(OS)
  • アビアンカ航空(AV)
  • ブリュッセル航空(SN)
  • コパ航空(CM)
  • クロアチア航空(OU)
  • エジプト航空(MS)
  • エチオピア航空(ET)
  • エバー航空(BR)
  • LOTポーランド航空(LO)
  • ルフトハンザドイツ航空(LH)
  • スカンジナビア航空(SK)
  • シンセン航空(ZH)
  • シンガポール航空(SQ)
  • 南アフリカ航空(SA)
  • スイス インターナショナル エア ラインズ(LX)
  • TAPポルトガル航空(TP)
  • タイ国際航空(TG)
  • ターキッシュ エアラインズ(TK)
  • ユナイテッド航空(UA)

提携航空会社

単一の提携航空会社運航便での旅程のみご利用になれます。

  • エアドロミティ(EN)
  • マカオ航空(NX)
  • アリタリア航空(AZ)
  • エティハド航空(EY)
  • ユーロウィングス(EW)
  • ガルーダ・インドネシア航空(GA)
  • ジャーマンウィングス(4U)
  • ジェットエアウェイズ(9W)
  • オリンピック航空(OA)
  • フィリピン航空(PR)
  • ヴァージンアトランティック航空(VS)
  • ベトナム航空(VN)

ご注意

  • 2020年6月15日(月)よりシンガポール航空当局(Civil Aviation Authority of Singapore)の制限により、シンガポール航空(SQ)運航便を含む特典航空券はご利用いただけません。
    2019年10月24日(木)発券分より、提携航空会社特典航空券におけるゾーン区分の一部を変更させていただきます。
  • 提携航空会社によりご利用できない便があります。
  • アビアンカ航空の場合、アビアンカ航空以外に、タカ航空(TA)、ラクサ航空(LR)も対象です。
  • ルフトハンザドイツ航空とオーストリア航空便名の場合、列車区間の特典航空券にはご利用になれます。
  • エティハド航空便名のバスはご利用になれません。
  • エティハド航空(EY)特典航空券の利用対象路線は、ANAとのコードシェア区間に限定されています。
  • シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B787-10、B777-300ER)ではスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券のご予約はできないことがあります。
  • 中国国際航空の北京、平壌区間は、特典航空券ではご利用になれません。
  • マカオ航空の9000番台の便は、特典航空券ではご利用になれません(お申し込みまで進めますが、マカオ航空からの予約回答はありません)。
  • エバー航空のプレミアムエコノミークラスはご利用になれません。
  • スイス インターナショナル エア ラインズのファーストクラスはご利用になれません。
  • 南アフリカ航空の8000番台の便は、特典航空券ではご利用になれません。
  • オリンピック航空の特典航空券はエーゲ航空(A3)便名(便名帯:A3 7000-7999)での予約となります。

対象クラス

  • エコノミークラス
  • ビジネスクラス
  • ファーストクラス
    • プレミアムエコノミーはご利用になれません。
    • ご搭乗の航空会社により、ご利用いただけるクラスが異なります。
    • 異なるクラスの組み合わせもご利用になれます。
    • 日本国内区間は普通席のみご利用になれます。

必要マイル数

往復15,000マイルから

  • 片道ではご利用になれません。
  • 必要マイル数は、出発地と目的地のゾーン、搭乗クラスによって異なります。
  • シーズンによる必要マイル数の変動はありません。

すべての区間の必要マイル数を見る

  • 幼児・小児が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数が必要です。その他、幼児・小児の特典利用についてもご確認ください。
  • 特典交換に必要なマイル数に達していない場合、不足分を現金やANA SKY コインなどで補うことはできません。
  • 特典航空券は、アップグレード特典との併用はできません。
  • ANAカードファミリーマイルおよびANAマイレージクラブファミリーアカウントサービス(AFA)に参加されているご家族は、特典交換に必要なマイル数を合算してご利用いただけます。

クラス混在

ご搭乗のクラスが複数ある場合は、往路・復路それぞれに必要なマイル数の2分の1を適用します。
乗り継ぎのある旅程で、複数のクラスが混在する場合は、往路・復路それぞれに上位クラスのマイル数を適用します。

有効期間

旅行開始日から1年間(発券から1年以内に旅行を開始することが必要です)

  • 特典航空券の有効期間内にご利用になれない期間が含まれている場合でも、有効期間は延長できません。

ANA国内線ご利用いただけない期間

ANA国際線ご利用いただけない期間

旅程

1 出発地からの必要マイル数が最も高い地点を目的地とします。

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
目的地の例

往路:東京(Zone 1)⇒ニューヨーク(Zone 6)
復路:ニューヨーク(Zone 6)⇒ホノルル(Zone 5 )⇒東京(Zone 1)

理由:

「東京(Zone 1)」からの必要マイル数が最も高い「ニューヨーク(Zone 6)」が目的地になります。

2 往路・復路それぞれの最初の都市、または最後の都市を経由することはできません。

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典でご利用になれる旅程

往路:東京⇒ソウル
復路:ソウル⇒東京*1⇒福岡

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

復路で「東京」を経由していますが、復路の最初の都市「ソウル」または、最後の都市「福岡」を経由していないため、ご利用可能です。

例:特典でご利用になれない旅程

往路:東京⇒札幌*1⇒東京*1⇒フランクフルト
復路:フランクフルト⇒東京

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

往路の最初の都市「東京」を経由しているため、ご利用いただけません。

3 乗り換え地点には制限があります。(世界一周の旅程は除く)

各エリアの区分

エリア 1: 北米・中米・南米、ハワイなど
エリア 2: 欧州、中東、アフリカ、ロシア(ウラル山脈以西)など
エリア 3: 日本、韓国、中国、東南アジア、南アジア、南西太平洋、ロシア(ウラル山脈以東)など

各エリアごとの乗り換え制限のある地点
エリア 目的地エリア1 目的地エリア2 目的地エリア3
出発地エリア1 エリア2、エリア3 エリア3 エリア2
出発地エリア2 エリア3 エリア1、エリア3 エリア1
出発地エリア3 エリア2 エリア1 エリア1、エリア2
  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典でご利用になれない旅程

往路:モスクワ(エリア2)⇒シンガポール(エリア3)*1⇒ヨハネスブルク(エリア2)
復路:ヨハネスブルク(エリア2)⇒シンガポール(エリア3)*1⇒モスクワ(エリア2)

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

出発地「モスクワ(エリア 2)」から目的地「ヨハネスブルク(エリア 2)」の旅程の場合、エリア 1、エリア 3は乗り換えができないため、「シンガポール(エリア 3)」を乗り換え地点にすることはできません。乗り換え地をエリア 2の都市に変更してご利用ください。

4 出発地からの必要マイル数がより高いゾーンの都市を乗り換え地点にすることはできません。また、乗り換え地点から目的地までの必要マイル数が出発地から目的地の必要マイル数を上回るような乗り換えはできません。

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例1:特典でご利用になれない旅程

往路:東京(Zone 1)⇒ニューヨーク(Zone 6)⇒ホノルル(Zone 5)
復路:ホノルル(Zone 5)⇒東京(Zone 1)

理由:

「ホノルル(Zone 5)」を目的地として、より必要マイル数が高い「ニューヨーク(Zone 6)」を乗り換え地点にすることはできません。「ニューヨーク(Zone 6)」を目的地としてご利用ください。

例2:特典でご利用になれない旅程

往路:東京(Zone 1)⇒ソウル(Zone 2)⇒ロサンゼルス(Zone 6)
復路:ロサンゼルス(Zone 6)⇒東京(Zone 1)

理由:

出発地 「東京(Zone 1)」から目的地「ロサンゼルス(Zone 6)」の必要マイル数と、乗り換え地点「ソウル(Zone 2)」から目的地「ロサンゼルス(Zone 6)」までの必要マイル数を比較した場合、「ソウル(Zone 2)」から「ロサンゼルス(Zone 6)」への必要マイル数が「東京(Zone 1)」から「ロサンゼルス(Zone 6)」の必要マイル数を上回るため、「ソウル」経由で「ロサンゼルス」へ行くことはできません。

5 出発地と最終帰着地が異なる場合、同一国内であることが必要です。

  • 香港と中国、香港とマカオは別国とみなします。
  • スカンジナビア内のみの旅程を除き、スカンジナビア3カ国(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン)は、同一国とみなします。
  • アメリカ合衆国とカナダは同一国とみなします。
  • ヨーロッパ内のみの旅程を除き、ヨーロッパは同一国とみなします。
  • ただし、ウラル山脈以東のロシアの一部地域は例外です。
  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典でご利用になれる旅程

往路:大阪⇒北京
復路:北京⇒東京

理由:

出発地 「大阪」と最終帰着地「東京」は、同一国内のため、ご利用可能です。

6 出発地と最終帰着地が異なる場合、同一ゾーン内であることが必要です。

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典航空券でご利用になれない旅程

往路:ウラジオストク⇒東京
復路:東京⇒モスクワ

理由:

出発地のウラジオストク(上表を参照:エリア3)と最終帰着地のモスクワ(上表を参照:エリア2)は、異なるエリアになるため、このような旅程は組めません。

7 往路到着地と復路出発地が異なる場合、同一エリア内であることが必要です。

  • ハワイ(Zone 5)と中南米(Zone 9)の地上移動を含む旅程は対象外です。
  • 北米(Zone 6)と中南米(Zone 9)の地上移動を含む旅程は一部対象外です。
  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典でご利用になれる旅程

往路:東京(エリア3)⇒フランクフルト(エリア2)
復路:パリ(エリア2)⇒東京(エリア3)

理由:

往路到着地 「フランクフルト(エリア 2)」と復路出発地 「パリ(エリア 2)」は、同一エリア内のため、ご利用可能です。

8 往路到着地と復路出発地が異なるゾーンになる場合、必要マイル数は各ゾーンで必要とされるマイル数の2分の1の合算になります。

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典でご利用になれる旅程

往路:東京(Zone 1)⇒ホノルル(Zone 5)
復路:ロサンゼルス(Zone 6)⇒東京(Zone 1)

理由:

往路到着地 「ホノルル(Zone 5)」と復路出発地 「ロサンゼルス(Zone 6)」は異なるゾーンのため、必要マイル数は、「日本(Zone 1)」と「ハワイ(Zone 5)」の2分の1と、「日本(Zone 1)」と「北米(Zone 6)」の2分の1の合算になります。

途中降機・乗り換え

途中降機(24時間を超える滞在)

日本発・海外発ともに途中降機は、目的地以外に往路・復路いずれかで1回可能です。

乗り換え

日本国内で往路・復路各2回まで可能です。さらに、日本以外で往路・復路各2回まで可能です。

  • 目的地は乗り換えの回数に含みません。
  • 地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回のお乗り換えと数えます。
  • 途中降機は乗り継ぎ回数に含まれます。
  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:特典でご利用になれる旅程

往路:東京⇒バンコク⇒シンガポール
復路:シンガポール⇒バンコク⇒東京

理由:

途中降機(24時間を超える滞在)は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能なため、「バンコク」では往路・復路いずれか1回の途中降機が可能です。

運送ルール

米国内2地点間の運送禁止ルールに基づき、米国籍以外の航空会社のみで米国本土から日本などの第三国を経由してグアム・サイパンへ行く旅程はご利用になれません。
同様に、米国籍以外の航空会社のみでグアム・サイパンから日本などの第三国を経由して米国本土へ行く区間を含む旅程もご利用になれません。

ご注意
  • 航空券は航空券に記載された出発からの旅程の順序通りにご利用ください。ご使用にならなかった区間がある場合、航空券は無効になり、残りの区間もご利用になれません。

幼児・小児の特典利用

提携航空会社によりご利用条件が異なる場合がございますので、詳細につきましては各運航会社にご確認ください。

幼児(2歳未満のお子様)

座席を必要としない幼児旅客は、同伴する大人と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券の購入が必要です。
座席を必要としない幼児旅客の航空券ご購入は、お電話のみで受け付けております。大人の方の特典航空券をご予約いただいたのち、お電話にてお申し込みください。
座席を使用する幼児旅客は、同伴する大人と同じ搭乗クラスの特典航空券をご利用いただけます。大人と同じマイル数が必要です。

  • 第一区間のご搭乗日の年齢が対象です(旅行途中で2歳のお誕生日を迎えられる場合、運航会社によってご利用条件が異なります)。
  • 提携航空会社の特典航空券をご利用の場合、幼児旅客のご予約は直接運航会社でお申し込みが必要な場合がございます。

小児(2歳以上12歳未満のお子様)

小児が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数が必要です。
  • 第一区間のご搭乗日の年齢が対象です(旅行途中で12歳のお誕生日を迎えられる場合、運航会社によってご利用条件が異なります)。

その他

2歳以上12歳未満の小児のみ、および2歳未満の幼児を含むご予約はANAウェブサイトからお申し込みいただけません。
幼児・小児がマイルを使って特典航空券を利用される場合、日本の空港から国際線で出発する際の税金は大人と同じ金額が必要です。航空券発券時にお支払いいただきます。

  • 旅客サービス施設利用料(PASSENGER SERVICE FACILITIES CHARGE)「TAXコード:SW」
  • 旅客保安サービス料(PASSENGER SECURITY SERVICE CHARGE / FEE)「TAXコード:OI」

必要マイル数

特典交換に必要なマイル数は、発着地の「ゾーン区分」、「搭乗クラス」によって異なります。

必要マイル数の確認方法

  • STEP 1 出発地と目的地のゾーンを確認
    出発地と目的地のゾーン区分を確認します。
  • STEP 2 必要マイル数の確認
    必要マイルチャートにて、搭乗クラスの必要マイル数を確認します。
  • ANA便のご利用が含まれていても、提携航空会社のご利用が一便でもある場合は本ページの「必要マイルチャート」が適用されます。

ゾーン区分

日本(Zone 1-A*1、1-B*2)、韓国・ロシア1(Zone2)、アジア 1(Zone 3)、アジア2・ロシア3(Zone 4)、ハワイ(Zone 5)、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、アフリカ・中東(Zone 8)、中南米(Zone 9)、オセアニア・ミクロネシア(Zone 10)
  • *1.
    「Zone 1-A」国際線往復2区間のみの旅程、国際線往復2区間に加え日本国内のみで乗り継ぎをしている旅程。
  • *2.
    「Zone 1-B」Zone 1-Aの設定がない場合、Zone 1-Bが適用になります。
  • Zone 1-AとZone 1-Bを組み合わせて使うことはできません。

STEP 1 各地域のゾーン区分

各ゾーン区分の対象地域
発着地 対象地域
日本(Zone 1-A、1-B) 日本
韓国・ロシア1(Zone 2) 韓国、ロシア沿海地方(極東ロシアの東南端に位置する日本海沿岸にある地方)
アジア1(Zone 3) グアム、台湾、中国大陸、フィリピン、香港、マカオ
アジア2・ロシア3(Zone 4) アフガニスタン、イギリス領インド洋地域、インド、インドネシア、ウズベキスタン、カザフスタン、カンボジア、キルギス、シンガポール、スリランカ、タイ、タジキスタン、トルクメニスタン、ネパール、パキスタン、バングラディッシュ、東ティモール、ブータン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス、ロシア(ウラル山脈以東、沿海地方を除く)
ハワイ(Zone 5) ハワイ
北米(Zone 6) アメリカ合衆国、アラスカ、カナダ、メキシコ
欧州・ロシア2(Zone 7) アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アルジェリア、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、グリーンランド、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、ジョージア、スイス、スヴァールバルとヤンマイエン島、スウェーデン、スペイン(カナリア諸島を含む)、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ共和国、チュニジア、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン市国、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル(アゾーレス諸島とマデイラを含む)、北マケドニア、マルタ、モナコ、モルドバ共和国、モンテネグロ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア(ウラル山脈以西)
アフリカ、中東(Zone 8) アラブ共和国、アラブ首長国連邦、アンゴラ、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、ウガンダ、エジプト、エチオピア、エリトレア、オマーン、ガーナ、カボ・ヴェルデ、カタール、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニア・ビサウ、クウェート、ケニア、コートジボアール、コモロ、コンゴ(キンシャサ)、コンゴ(ブラザビル)、サウジアラビア、サントーメ・プリンシペ、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、シリア、ジンバブエ、スーダン、スワジランド、セイシェル、赤道ギニア、セネガル、ソマリア、タンザニア、チャド、中央アフリカ共和国、トーゴ、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、バーレーン、パレスチナ占領地、ブルキナ・ファソ、ブルンジ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、マリ、南アフリカ、メイヨット、モーリシャス、モーリタニア、モザンビーク、ヨルダン、リベリア、レソト、レバノン、ルワンダ
中南米(Zone 9) アメリカ領ヴァージン諸島、アルゼンチン、アルーバ、アングイラ、アンティグア・バルブダ、イギリス領ヴァージン諸島、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、ガイアナ、キューバ、キュラソー、グアテマラ、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、コスタリカ、コロンビア、サウスジョージアとサウスサンドウィッチ諸島、ジャマイカ、スリナム、セントキッツ・ネヴィス、 セントビンセントおよびグレナディーン、セントヘレナ、シントマーティン、セントルシア、タークス・アンド・ケーコス諸島、チリ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、ハイチ、パナマ、バハマ、バミューダ、ベネズエラ、ベリーズ、ペルー、パラグアイ、バルバドス、プエルトリコ、フォークランド諸島、ブラジル、フランス領ギアナ、ボリビア、ホンジュラス、マルティニク、モントセラト
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10) アメリカ領サモア、ヴァヌアトゥ、ウェーク島、オーストラリア、カロリン諸島、カントン(フェニックス島)、キリバス、ギルバート島、クック諸島、クリスマス島、ココヤシ島、サモア、ジョンストン島、ソロモン諸島、 トゥヴァル、トケラウ、トンガ、ナウル、ニウエ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノーフォーク島、パプアニューギニア、パラオ、ピトケアン、フィジー、フランス領ポリネシア、マーシャル諸島、マリアナ諸島(グアムを除く)、ワリーエフトゥーナ諸島

STEP 2 必要マイルチャート

必要マイルチャートの数字は、往復のマイル数を表します。

  • Yは「エコノミークラス」、PYは「プレミアムエコノミー」、Cは「ビジネスクラス」、Fは「ファーストクラス」を表します。
  • 往復や乗り継ぎ便でクラスが異なる場合は、クラス混在をご確認ください。
日本(Zone 1-A)発
日本(Zone 1-A)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 15,000
C 30,000
F 45,000
日本(Zone 1-A)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 20,000
C 40,000
F 60,000
日本(Zone 1-A)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 35,000
C 60,000
F 105,000
日本(Zone 1-A)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 40,000
C 65,000
F 120,000
日本(Zone 1-A)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 50,000
C 85,000
F 150,000
日本(Zone 1-A)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 90,000
F 165,000
日本(Zone 1-A)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 設定なし
C 設定なし
F 設定なし
日本(Zone 1-A)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 設定なし
C 設定なし
F 設定なし
日本(Zone 1-A)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 45,000
C 75,000
F 135,000
日本発 Zone 1-A 適用旅程の例

宮古島⇒沖縄*1⇒東京*1⇒ロサンゼルス⇒東京*1⇒沖縄*1⇒宮古島

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
  • 「⇒」は行き先、「⇔」は2区間における発着を表します。

「東京」⇔「ロサンゼルス」の国際線往復2区間に加え、「宮古島」⇔「沖縄」⇔「東京」の日本国内線乗り継ぎ予約のみであるため、「日本発 Zone 1-A」を適用します。

日本(Zone 1-B)発
日本(Zone 1-B)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 18,000
C 33,000
F 54,000
日本(Zone 1-B)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 23,000
C 43,000
F 69,000
日本(Zone 1-B)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 38,000
C 63,000
F 114,000
日本(Zone 1-B)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 43,000
C 68,000
F 129,000
日本(Zone 1-B)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 90,000
F 165,000
日本(Zone 1-B)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 60,000
C 95,000
F 180,000
日本(Zone 1-B)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 110,000
F 210,000
日本(Zone 1-B)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 90,000
C 143,000
F 270,000
日本(Zone 1-B)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 50,000
C 80,000
F 150,000
日本発 Zone 1-B 適用旅程の例1

東京⇒パリ*1⇒フランクフルト⇒パリ*1⇒東京

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
  • 「⇒」は行き先、「⇔」は2区間における発着を表します。

「東京」⇔「パリ」国際線往復2区間に加え、「パリ」⇔「フランクフルト」往復が含まれているため、「日本発 Zone 1-B」を適用します。

日本発 Zone 1-B 適用旅程の例2

東京⇒バンコク、プーケット⇒バンコク*1⇒東京

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
  • 「⇒」は行き先、「⇔」は2区間における発着を表します。

「東京」⇔「バンコク」の国際線往復2区間に加え、復路に、「プーケット」⇒「バンコク」の片道が含まれているため、旅程全体に「日本発 Zone 1-B」を適用します。

韓国・ロシア1(Zone 2)発
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 15,000
C 30,000
F 45,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 22,000
C 42,000
F 66,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 37,000
C 62,000
F 111,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 60,000
C 95,000
F 180,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 58,000
C 93,000
F 174,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 68,000
C 108,000
F 204,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 95,000
C 152,000
F 285,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
アジア1(Zone 3)発
アジア1(Zone 3)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 22,000
C 42,000
F 66,000
アジア1(Zone 3)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 20,000
C 40,000
F 60,000
アジア1(Zone 3)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 31,000
C 56,000
F 93,000
アジア1(Zone 3)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
アジア1(Zone 3)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 60,000
C 95,000
F 180,000
アジア1(Zone 3)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 58,000
C 93,000
F 174,000
アジア1(Zone 3)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 67,000
C 107,000
F 201,000
アジア1(Zone 3)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 95,000
C 152,000
F 285,000
アジア1(Zone 3)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 49,000
C 78,000
F 147,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)発
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 37,000
C 62,000
F 111,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 31,000
C 56,000
F 93,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 30,000
C 55,000
F 90,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 105,000
F 195,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 80,000
C 136,000
F 240,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 59,000
C 94,000
F 177,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 50,000
C 80,000
F 150,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 105,000
C 168,000
F 315,000
アジア2・ロシア3(Zone 4)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 45,000
C 72,000
F 135,000
ハワイ(Zone 5)発
ハワイ(Zone 5)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
ハワイ(Zone 5)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
ハワイ(Zone 5)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 105,000
F 195,000
ハワイ(Zone 5)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 20,000
C 40,000
F 60,000
ハワイ(Zone 5)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 40,000
C 68,000
F 120,000
ハワイ(Zone 5)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 120,000
F 210,000
ハワイ(Zone 5)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 120,000
F 210,000
ハワイ(Zone 5)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 120,000
F 210,000
ハワイ(Zone 5)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
北米(Zone 6)発
北米(Zone 6)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 60,000
C 95,000
F 180,000
北米(Zone 6)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 60,000
C 95,000
F 180,000
北米(Zone 6)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 80,000
C 136,000
F 240,000
北米(Zone 6)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 40,000
C 68,000
F 120,000
北米(Zone 6)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 30,000
C 55,000
F 90,000
北米(Zone 6)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 88,000
F 165,000
北米(Zone 6)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 104,000
F 195,000
北米(Zone 6)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 88,000
F 165,000
北米(Zone 6)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 75,000
C 120,000
F 225,000
欧州・ロシア2(Zone 7)発
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 58,000
C 93,000
F 174,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 58,000
C 93,000
F 174,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 59,000
C 94,000
F 177,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 120,000
F 210,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 88,000
F 165,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 30,000
C 55,000
F 90,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 40,000
C 68,000
F 120,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 104,000
F 195,000
欧州・ロシア2(Zone 7)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 80,000
C 136,000
F 240,000
アフリカ、中東(Zone 8)発
アフリカ、中東(Zone 8)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 68,000
C 108,000
F 204,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 67,000
C 107,000
F 201,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 50,000
C 80,000
F 150,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 120,000
F 210,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 104,000
F 195,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 40,000
C 68,000
F 120,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 30,000
C 55,000
F 90,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 104,000
F 195,000
アフリカ、中東(Zone 8)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 110,000
F 210,000
中南米(Zone 9)発
中南米(Zone 9)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 95,000
C 152,000
F 285,000
中南米(Zone 9)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 95,000
C 152,000
F 285,000
中南米(Zone 9)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 105,000
C 168,000
F 315,000
中南米(Zone 9)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 120,000
F 210,000
中南米(Zone 9)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 88,000
F 165,000
中南米(Zone 9)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 104,000
F 195,000
中南米(Zone 9)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 65,000
C 104,000
F 195,000
中南米(Zone 9)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 30,000
C 55,000
F 90,000
中南米(Zone 9)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 80,000
C 136,000
F 240,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)発
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔アジア1(Zone 3)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 49,000
C 78,000
F 147,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔アジア2・ロシア3(Zone 4)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 45,000
C 72,000
F 135,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 55,000
C 85,000
F 165,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔北米(Zone 6)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 75,000
C 120,000
F 225,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 80,000
C 136,000
F 240,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔アフリカ、中東(Zone 8)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 70,000
C 110,000
F 210,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔中南米(Zone 9)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 80,000
C 136,000
F 240,000
オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)⇔オセアニア、ミクロネシア(Zone 10)の場合
利用クラス 必要マイル数
Y 30,000
C 55,000
F 90,000

特典航空券の予約

空港ではお申し込みできません。

ANAウェブサイトからお申し込み

提携航空会社特典航空券のご予約、お申し込みより会員ログインのうえお申し込みください。

  • ANAカードファミリーマイルサービスで、家族のマイルを合算して特典交換する場合は、プライム会員(代表者)がログインのうえ、お申し込みください。
  • 特典予約画面で「ご指定の旅程はご利用いただけません」と表示される旅程は、特典航空券対象外旅程となるためご利用いただけません。(旅程の適用可否はシステムが判断をしております。)
  • ANAウェブサイトでは、マカオ航空(NX)、アリタリア航空(AZ)、エティハド航空(EY)、ユーロウィングス(EW)、ジャーマンウイングス(4U)、ジェットエアウェイズ(9W)、フィリピン航空(PR)、ベトナム航空(VN)、ヴァージンアトランティック航空(VS)のご予約の発券・マイル減算手続きはできません。ANAマイレージクラブ・サービスセンターにてご予約を承ります。
  • ANAウェブサイトでお申し込みになれない旅程・航空会社をご確認ください。

お電話でお申し込み

日本以外からのお問い合わせ

ご注意
  • ご予約のない「オープン発券」はできません。
  • 空席待ちはお預かりできません(ANA便含む)。すべての区間の特典予約がお取りできていることが必要です。
  • 特典航空券にてご利用になれる座席には限りがあります。便によっては予約受付開始日に設定がない場合があります。
  • 季節運航や運休となる場合もあります。各チャートの特典旅程に記載されていても運航がない場合があります。
  • 発着時刻・機種はお断りなしに変更する場合があります。
  • 特典航空券はマイル積算対象外です。
  • 特典に交換したマイルは、未使用特典の払い戻しの対象を除いて、特典が未使用の場合でもマイルを口座にもどすことやほかの特典に交換することはできません。
  • ご予約の変更や取り消しに関する詳細は「変更・払い戻し」をご覧ください。

予約期間

旅程の復路ご搭乗日の355日前(ご出発日含まず)午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前まで。

  • 航空会社によって予約開始日が異なる場合があります。全旅程申し込み開始後、ご予約を承ります。
  • 往復同時予約及び発券が条件になります。
  • シンセン航空をご利用の場合は、サマーダイヤ、ウィンターダイヤが開始する2カ月前から、各ダイヤごとの予約になります。

サマーダイヤ・ウィンターダイヤの各期間

サマーダイヤ

3月最終日曜から、10月最終日曜の前日まで

ウィンターダイヤ

10月最終日曜から、3月最終日曜の前日まで

発券期限

特典でご利用になる旅程全区間のご予約がお取りでき次第。
ただし、発券期限を別途ご案内している場合はその期限内に承ります。
期限までに発券が完了していない場合、ご予約は自動的に取り消しとなります。

ご注意

  • 提携航空会社特典航空券のご利用に伴い、必要マイルに加えて最低$57(2015年2月現在)からの税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用のお支払いが必要になります。この税金・料金などは変更されることがあり、旅程・ご利用のクラス・換算レートなどに基づき算出します。なお、これらは、航空券発券時に会員ご本人様もしくはご搭乗者のクレジットカードで事前にお支払いいただきます。

重複している予約の取扱い

お客様が重複してご予約をされている場合、ANAよりご利用されない予約便のキャンセルについてご協力をお願いすることがございます。
お一人でも多くのお客様にご利用いただくため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

重複している予約の取扱い

発券手数料

ANAにて新規に提携航空会社特典航空券の発券を承る場合、原則として、1名様、一連の航空券1件につき、以下の発券手数料学の表に記載されている手数料を申し受けます。

ご購入場所別の発券手数料

ご購入場所 発券手数料額
ANAウェブサイト 無料
日本 2,200円
韓国 28,000ウォン
中国大陸 150元
香港 200香港ドル
台湾 780台湾ドル
シンガポール 35シンガポールドル
タイ 800タイバーツ
ミャンマー 25米ドル
ベトナム 600,000ベトナムドン
フィリピン 25米ドル
インドネシア 400,000インドネシアルピア
マレーシア 80マレーシアリンギット
カンボジア 20米ドル
アメリカ 25米ドル
イギリス 10英ポンド
スイス*1 20スイスフラン
ロシア 15ユーロ
スウェーデン 160スウェーデンクローナ
トルコ 15米ドル
その他ヨーロッパ 15ユーロ
オーストラリア 25オーストラリアドル
  • 12歳未満のお子様の特典航空券には、発券手数料は発生しません。
  • ANAウェブサイトでお申し込みになれない旅程・航空会社(世界一周の旅程は除く)には、発券手数料は発生しません。
  • *1.
    予約センターでは15ユーロを申し受けます。

特典のお受取方法

会員ご本人様にご登録いただいているメールアドレスに「eチケットお客さま控」をお送りいたします。
eメールは事故防止のため、会員ご本人様にご登録いただいているメールアドレスへの送付に限らせていただきます。

  • 空港でのお受け取りはできません。

eチケットご利用案内へ

変更

航空券の有効期間内で、ご搭乗日ならびに便の変更が可能です。

受付は、ご予約済の便の出発前かつご搭乗希望便出発の96時間前まで承ります。ご予約済の便の出発までにご予約の変更・取り消しがなかった場合、以降の変更はできません。

  • ANAウェブサイトでの変更は、航空券が未使用である場合に限り、一律旅程の第一区間の96時間前まで承ります。

変更手続き

ANAウェブサイトの提携航空会社特典航空券の予約確認・変更から会員ログインのうえお申し込みください。

  • 空港では変更手続きを承れません。
ANAウェブサイトから予約変更ができない場合がございます。お電話にてお問い合わせください。
  • 複数都市に滞在する旅程の場合
  • 予約済クラスより下位クラスへ変更を希望する場合(ただし、上位クラスと下位クラスの差額分のマイルは払い戻しいたしません。)
    • 提携他社特典航空券はプレミアムエコノミークラスはご利用いただけません。
  • 予約済クラスより上位クラスのマイル数で発券された区間を、空席がある上位クラスへの変更を希望する場合
  • 目的地および乗り換え地点において途中降機(24時間を超える滞在)から乗り継ぎ(24時間以内の滞在)となる変更、およびその逆の変更の場合。
  • ANAウェブサイトでお申し込みになれない旅程・航空会社
  • 2歳以上12歳未満の小児のみ、および2歳未満の幼児を含むご予約の場合
    • お電話での変更手続きは、ご予約済みの便の出発前かつご搭乗希望便出発の96時間前までです。ご予約済みの便の出発までにご予約の変更・取り消しがなかった場合、以降の変更はできません。変更に伴い、交換発券手数料はかかりません。

発券後の注意事項

  • ご搭乗者およびマイルご提供者の名義変更はできません。
  • 航空会社・搭乗者・区間・経由地・クラスの変更はできません。
    • 変更希望旅程が変更前旅程と同じZONEであっても、変更はできません。
    • 一区間をANA・エアージャパンの複数で運航している場合は、同一区間で会社変更が可能です。
  • 355日より先のご搭乗日へのご予約は承れません。
  • 予約をオープンに変更することや空席待ちはできません。
  • 提携航空会社特典航空券で予約した場合、ANA国際線特典航空券への変更はできません。
  • 未使用航空券を変更する場合は、燃油特別付加運賃各種税金などの差額を申し受ける場合があります。差額が発生する場合は、ご予約の変更時にご案内します。

未使用特典の払い戻し

ご予約済みの便の出発までに、予約の取り消しがあり、提携航空会社特典航空券がすべての区間で未使用の場合に限り、払戻手数料マイル分を差し引いたうえで*1、マイルを口座にお戻しいたします。

  • *1.
    有効期限の迫っている、もっとも古い積算マイルから差し引きいたします。

払戻手数料マイル

1名様につき3,000マイル

  • 未使用の税金・料金等は払い戻しいたします。

受付期間

第一区間のご予約便ご出発前までにお電話にて営業時間内にご連絡ください。

口座に戻るマイルの有効期間

特典航空券に交換された際に使用されたマイルの積算月に準じます。
払い戻しの時点で有効期限が切れているマイルは払い戻しができません。

未使用特典払い戻しの例

特典航空券に交換された際に使用されたマイルの積算月に準じてお戻しいたします。

払戻時点で有効期限切れマイルが無い場合

例:20,000マイルの未使用特典航空券を2019年10月1日に払い戻す場合

払い戻されるマイル:17,000マイル

積算年 2019年4月 2019年5月 2019年6月 合計
マイル有効期限 2022年4月30日 2022年5月31日 2022年6月30日 該当なし
特典に交換したマイル -3,000 -15,000 -2,000 -20,000
払い戻すマイル +3,000 +15,000 +2,000 +20,000
払戻手数料マイル -3,000 0 0 -3,000
払戻終了後マイル 0 15,000 2,000 17,000
  • 20,000マイルが発券前の積算月に返却され、手数料の3,000マイルは最も古い2019年4月積算マイルから差し引かれます。

払戻時点で有効期限切れマイルが含まれる場合

例:20,000マイルの未使用特典航空券を2019年5月10日に払い戻す場合

払い戻されるマイル:14,000マイル

積算年 2016年4月 2016年5月 2016年6月 合計
マイル有効期限 2019年4月30日 2019年5月31日 2019年6月30日 該当なし
特典に交換したマイル -3,000 -15,000 -2,000 -20,000
払い戻すマイル 0 +15,000 +2,000 +17,000
払戻手数料マイル 0 -3,000 0 -3,000
払戻終了後マイル 0 12,000 2,000 14,000
  • 20,000マイルのうち17,000マイルは発券時の積算月に返却されますが、3,000マイルは有効期限切れ(2019年4月30日)のため返却されません。手数料の3,000マイルは2016年5月積算マイルから差し引かれます。

払い戻しお手続き方法

空港やANAウェブサイトではお手続きできません。

お電話でお申し込み

日本以外からのお問い合わせ

ご注意
  • 払い戻す特典がすべて未使用であることが条件です。
  • 払戻申請は受付期間内かつ、特典航空券の有効期間満了日より30日以内に限り承ります。
  • ご予約便出発前までに取り消しをされなかった場合は対象外です。
  • 払戻手続き時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。
  • 払い戻しマイルが手数料マイルを下回る場合、払い戻しはできません。
  • マイルを口座にお戻しするまで、お申し込み後最大10日間を要します。
  • 複数名でお申し込みの特典を払い戻す場合、手数料マイルはお一人様分ずつ申し受けます。
  • 払戻手数料マイルは払戻実施後、口座に戻る有効なマイルの中から最も古い積算年のマイルから差し引かれます。
  • ご利用便が遅延・欠航の場合、それに代わる交通手段やご宿泊の提供は行いません。