日本入国時における「携帯品・別送品申告書」の提出と税関検査場電子申告ゲートについて

税関では、テロの未然防止や密輸阻止を図りつつ、迅速かつ適正な通関を行うため、日本に入国するすべての旅客に対し「携帯品・別送品申告書(税関申告書)」の提出を求めています。
また、スムーズな税関手続きのため、税関では入国(帰国)する皆様に「Visit Japan Web」を利用した電子申告を推奨しています。
以下の二次元コードから「Visit Japan Web」にログイン後、案内にしたがって携帯品申告書情報を入力ください。入力した情報は税関用の二次元コード(水色)として表示できます。空港到着後、税関検査場内にある専用端末で税関用の二次元コードとパスポートの読み取りを行うと、電子申告ゲートを利用したスムーズな税関手続が可能となります。ぜひご利用ください。

  • 税関職員による検査を受ける場合がございます。
  • 電子申告ゲートが設置されていない空港でも、税関検査台に設置された二次元コード読取端末により、電子申告を行うことが可能です。

「Visit Japan Web」へのログイン

なお、従来の紙タイプの申告書も引き続きご利用いただけます。
詳しくは税関のホームページ(入国(帰国)時における「携帯品・別送品申告書」の提出について)をご覧ください。

また、空港における税関への関税、消費税等の納付については、キャッシュレス納付が可能です。あわせてご利用ください。
詳しくは税関のホームページ(入国旅客等の関税等のキャッシュレス納付)をご覧ください。