グループ力強化に向けた人財育成と活躍促進

「グループ」力強化に向けた人財育成

 グループ社員一人ひとりの貴重な戦力をさらに活かすため、事業特性や専門性に応じて個社ごとに人財施策を立てることはもとより、ANA グループ各社が連携して、採用・配置・教育・研修・処遇を戦略的に推し進めて「人づくり」を行っています。2007年には「ANA人財大学」を設置し、ANAグループ行動指針(ANA's Way)を軸としながら、グループ横断的に教育機会を提供しています。

 集合研修では階層別研修に加え、組織をリードする人財を重点的に育成する選抜型研修「ANA グループビジネススクール」も開催しています。ビジネススキルの修得だけでなく、リベラルアーツや社外でのフィールドワークを通して自身の強みや感性を見つめ直し、得た気づきと学びを基に視野を拡げ、グループを牽引するリーダーを育成しています。また、グループとしてのタレントマネジメントを強化し、各社内における活躍に留まらずグループ全体を活躍のフィールドとするグループアドバンスキャリア制度の整備など、高度の専門性をもつ人財がグループ内で切磋琢磨し、チームで成果をあげる強固なグループ体制を築いていきます。

 そのほか、個性や役割に応じて自由に選択できるオープンセミナー・通信教育の充実、グループ会社間での相互出向や人材公募制度など、さまざまな形で横断的な人財育成を進めています。

グループ横断階層別研修の様子