ANA国際線特典航空券

woman at ana lounge

ANA国際線特典航空券

ANAマイレージクラブ会員は最低12,000マイルから国際線特典をご利用になれます。

ANAマイレージクラブ会員規約はこちら

対象便

ANAグループ便

  • ANA(NH)
  • エアージャパン(NQ)
    • エアージャパンが運航しているコードシェア便は、ANA便名でのみ承ります。
    • エアージャパン運航便とANA運航便の混在も可能です。
    • ANA便名で他社が運航するコードシェア便は、日本国内線を除き、ANA国際線特典航空券としてはご利用になれません。ANA便名で提携航空会社が運航するコードシェア便は、提携航空会社の特典航空券としてお申し込みください。
    • 日本国内線への乗り継ぎはANA便のみご利用になれます。IBEXエアラインズ便名はご利用になれません。

対象クラス

  • エコノミークラス
  • プレミアムエコノミー
  • ビジネスクラス
  • ファーストクラス
    • 異なるクラスの組み合わせもご利用になれます。
    • 日本国内線区間は普通席のみご予約になれます。

必要マイル数

往復12,000マイルから

  • 片道ではご利用になれません。
  • 必要マイル数は、出発地と目的地のゾーン、シーズン、搭乗クラスによって異なります。詳しくはシーズン・必要マイルチャートをご確認ください。
    すべての区間の必要マイル数を見る
  • 座席を使用する幼児・小児が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数が必要です。座席を必要としない幼児旅客は、同伴する大人の特典航空券と同じ搭乗クラスの必要マイル数の10%でのご利用が可能です。その他、幼児・小児の特典利用についてもご確認ください。
  • ANAカードファミリーマイルおよびANAマイレージクラブファミリーアカウントサービス(AFA)に参加されているご家族は、特典交換に必要なマイル数を合算してご利用いただけます。
  • 特典交換に必要なマイル数に達していない場合、不足分を現金やANA SKY コインなどで補うことはできません。

クラス混在

ご搭乗のクラスが往路・復路で異なる場合、各クラスの必要マイル数の2分の1を往復それぞれに適用します。
乗り継ぎのある旅程で、複数のクラスが混在する場合は、往路・復路それぞれに上位クラスのマイル数を適用します。

クラス混在時の必要マイル数の適用例

往路(バンコク⇒東京*1⇒ロサンゼルス)はビジネスクラス、復路(ロサンゼルス⇒東京*1⇒バンコク)はエコノミークラスが適用され、必要マイル数は各クラスで必要となるマイル数の2分の1の合算となります。

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

往路は複数クラスが混在するため、上位のビジネスクラスの必要マイル数を、復路はエコノミークラスの必要マイル数を適用します。

有効期間

旅行開始日から1年間(発券から1年以内に旅行を開始することが必要です)

  • 特典航空券の有効期間内にご利用になれない期間が含まれている場合でも、有効期間は延長できません。

例:2019年2月1日旅行開始の場合

復路(旅程内での最終区間)の出発日は2020年2月1日まで有効。

旅程

1 出発地からの必要マイル数が最も高い地点を目的地とします。

目的地の例

東京⇒ソウル⇒ロサンゼルス⇒東京の旅程では、ロサンゼルスを目的地とする。

理由:

東京とロサンゼルス間の必要マイル数が最も高いため、ロサンゼルスが目的地となります。

2 往路・復路それぞれの最初の都市、または最後の都市を経由することはできません。

例:特典でご利用になれる旅程

東京⇒ソウル⇒東京*1⇒福岡

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

復路で「東京」を経由していますが、復路の最初の都市「ソウル」または、最後の都市「福岡」を経由していないため、ご利用可能です。

例:特典でご利用になれない旅程

東京⇒札幌*1⇒東京*1⇒フランクフルト⇒東京

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

往路の最初の都市「東京」を経由しているため、ご利用いただけません。

3 出発地と最終帰着地が異なる場合、同一国内であることが必要です。

  • 香港と中国、香港とマカオは別国とみなします。
  • スカンジナビア内のみの旅程を除き、スカンジナビア3カ国(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン)は、同一国とみなします。
  • アメリカ合衆国とカナダは同一国とみなします。
  • ヨーロッパ内のみの旅程を除き、ヨーロッパは同一国とみなします。ただし、ウラル山脈以東のロシアの一部地域は対象外です。
例:特典でご利用になれる旅程

大阪⇒北京⇒東京

理由:

出発地 「大阪」と最終帰着地「東京」は、同一国内のため、ご利用可能です。

4 出発地と最終帰着地が異なる場合、または往路到着地と復路出発地が異なる場合、同一エリア内であることが必要です。

各エリアの区分

エリア 1: 北米、ハワイなど
エリア 2: 欧州、中東、アフリカ、ロシア(ウラル山脈以西)など
エリア 3: 日本、韓国、中国、東南アジア、南アジア、南西太平洋、ロシア(ウラル山脈以東)など

例:特典でご利用になれる旅程

東京⇒フランクフルト⇒パリ⇒東京

理由:

往路到着地「フランクフルト」と復路出発地「パリ」は、同一エリア内のため、ご利用可能です。

例:特典でご利用になれない旅程

ウラジオストク⇒東京⇒モスクワ

理由:

出発地「ウラジオストク」と最終帰着地「モスクワ」は、異なるエリアになるため、このような旅程は組めません。

5 往路到着地と復路出発地が異なるゾーンになる場合、必要マイル数は各ゾーンで必要とされるマイル数の2分の1の合算になります。

出発地と目的地のゾーンについてはゾーン区分をご確認ください。

例:異なるゾーンの必要マイル数確認例

東京(Zone1)⇒ホノルル(Zone5)⇒ロサンゼルス(Zone6)⇒東京(Zone1)

往路到着地「ホノルル(Zone 5)」と復路出発地「ロサンゼルス(Zone 6)」は、異なるゾーンのため、必要マイル数は「日本(Zone 1)」と「ハワイ(Zone 5)」の2分の1と、「日本(Zone 1)」と「北米(Zone 6)」の2分の1の合算になります。

途中降機・乗り換え

途中降機(24時間を超える滞在)

  • 日本発は、途中降機できません。
  • 海外発の途中降機は、目的地以外に1回可能です。

乗り換え

  • 日本国内で往路・復路各2回まで可能です。
    • 目的地は乗り換えの回数には含みません。
    • 地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数えます。
    • 途中降機は乗り継ぎ回数に含まれます。
例:特典でご利用になれる旅程

上海⇒大阪⇒札幌⇒東京*1⇒上海

  • *1.
    途中降機(24時間を超える滞在)を表しています。
理由:

海外発の途中降機は目的地以外に1回可能なため、「札幌」を目的地とした場合には、「東京」で途中降機(24時間を超える滞在)が可能です。

例:特典でご利用になれない旅程

札幌⇒東京*1⇒バンコク⇒東京⇒札幌

  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
理由:

日本発は途中降機(24時間を超える滞在)できないため、「東京」での途中降機はできません。

幼児・小児の特典利用

幼児(2歳未満のお子様)

  • 座席を使用する幼児旅客は、同伴する大人と同じ搭乗クラスの特典航空券をご利用いただけます。大人と同じマイル数が必要です。
  • 座席を必要としない幼児旅客は、同伴する大人の特典航空券と同じ搭乗クラスの必要マイル数の10%でのご利用が可能です。その場合、「特典利用者登録」が必要になります。
    または、同伴する大人と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券を別途ご購入いただくことも可能です。
ご注意
  • マイルを使って特典航空券を利用される場合、幼児運賃航空券のお申込期限と発券期限が異なります。ANA国際線特典航空券 予約期間をご確認ください。
座席を使用しない幼児旅客の航空券ご購入は、お電話のみで受け付けております。大人の方の特典航空券をご予約いただいたのち、お電話にてお申し込みください。
  • 第一区間のご搭乗日の年齢が対象です。

小児(2歳以上12歳未満のお子様)

小児旅客が特典航空券をご利用の場合、大人と同じマイル数が必要です。
  • 第一区間のご搭乗日の年齢が対象です。

その他

ANAウェブサイトでは、12歳未満のお子様のみのご予約はお申し込みできません。ご予約は、お電話にて承ります。

幼児・小児がマイルを使って特典航空券を利用される場合、日本の空港から国際線で出発する際の下記の税金は大人と同じ金額が必要です。航空券発券時にお支払いいただきます。

  • 旅客サービス施設利用料(PASSENGER SERVICE FACILITIES CHARGE)「TAXコード:SW」
  • 旅客保安サービス料(PASSENGER SECURITY SERVICE CHARGE / FEE)「TAXコード:OI」

ご利用になれない期間

ANA国際線特典航空券は、「ご利用になれない期間」はありません。

  • ご利用になれる期間でも、便の混雑状況により空席待ち予約をお受けできない場合があります。
  • 国際線旅程に含まれる日本国内線について、以下の期間にご利用になれません。
    • 東京(羽田/成田)・名古屋(中部)・大阪(伊丹/関西/神戸)発
      2021年12月29日~30日
    • 東京(羽田/成田)・名古屋(中部)・大阪(伊丹/関西/神戸)着
      2022年1月2日~3日
  • ご利用になれない期間は予告なしに変更される場合があります。ご予約時にご確認ください。

ご注意

  • 会員ご本人様以外の方がご利用の場合、「特典利用者登録(最大10名様まで)」が必要です。ANAウェブサイト内「会員専用機能」にてご登録いただくか、「特典利用者登録用紙」をANAマイレージクラブ・サービスセンターまでご請求ください。また、続柄を証明できる書類の提出をお願いする場合があります。
  • 家族のマイルを合算して特典交換する場合は、別途「ANAカードファミリーマイル」または「ANAマイレージクラブファミリーアカウントサービス(AFA)」にご登録が必要です。
  • プレミアムメンバーご本人様がご自身のマイルでご搭乗される場合、ご予約を優先的にお取り扱いいたします。
    特典利用者登録済の方が単独でご利用になる場合は、対象外です。
  • 特典航空券にてご利用になれる座席には限りがあります(便によっては設定がない場合があります)。有償航空券席に空席がある便でも特典航空券ではご利用になれない場合があります。便の混雑状況によっては空席待ち予約をお受けできない場合があります。
  • ANA国際線航空券のご利用に伴い、特典交換に必要なマイルに加えて、最低70ドル(2015年2月現在)からの税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用のお支払いが必要になります。この税金・料金などは変更されることがあり、旅程・ご利用クラス・換算レートなどに基づき算出します。なお、これらは、航空券発券時に会員ご本人様もしくはご搭乗者のクレジットカードで事前にお支払いいただきます。
  • 発着時刻・機種はお断りなしに変更する場合があります。
  • 季節運航や運休になる場合があります(特典旅程に記載されていても運航がない場合があります)。
  • 航空券は航空券に記載された出発からの旅程の順序通りにご使用ください。ご使用にならなかった区間がある場合、航空券は無効になり、残りの区間もご利用になれません。
  • 特典航空券はマイル積算対象外です。
  • 特典航空券は、アップグレード特典との併用はできません。
  • 特典航空券ご利用便が遅延・欠航の場合、それに代わる交通手段やご宿泊の提供は行いません。
  • 特典航空券に交換したマイルは、「未使用特典の払い戻し」の対象を除いて、特典航空券がお手元に届く前、または未使用の場合においても、マイルを口座に戻すことや他の特典に交換することはできません。

必要マイル数

特典交換に必要なマイル数は、発着地の「ゾーン区分」、「搭乗日のシーズン」、「搭乗クラス」によって異なります。

必要マイル数の確認方法

  • STEP 1 出発地と目的地のゾーンを確認
    出発地と目的地のゾーン区分を確認します。
  • STEP 2 搭乗日のシーズンを確認
    シーズンチャートにて、搭乗日に該当するシーズンを確認します。
  • STEP 3 必要マイル数を確認
    必要マイルチャートにて、搭乗クラスの必要マイル数を確認します。

ゾーン区分

日本(Zone 1)、韓国・ロシア1(Zone 2)、アジア 1(Zone 3)、アジア 2(Zone 4)、ハワイ(Zone 5)、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)
ゾーン Zone # ゾーン内の地域
日本 Zone 1 日本
韓国・ロシア1 Zone 2 ソウル、ウラジオストク
アジア1 Zone 3 北京、大連、瀋陽、青島、上海、杭州、広州、厦門、成都、武漢、深セン、香港、台北、マニラ
アジア2 Zone 4 シンガポール、バンコク、ホーチミン、ヤンゴン、ジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン、チェンナイ
ハワイ Zone 5 ホノルル
北米 Zone 6 ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
欧州・ロシア2 Zone 7 ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウィーン、ミラノ、ストックホルム、モスクワ、イスタンブール
オセアニア Zone 10 シドニー、パース

シーズンチャート

L = ローシーズン
R = レギュラーシーズン
H = ハイシーズン

  • 搭乗日のシーズン期間についてはキャンペーンなどで変更になる場合があります。

日本、韓国・ロシア1(Zone2)、アジア1(Zone3)またはアジア2(Zone4)発着

シーズン 年度 期間
L 2020年 1/6~1/14、4/1~4/23、5/11~6/30、12/1~12/17
2021年 1/5~1/29、4/1~4/27、5/10~6/30、12/1~12/19
2022年 1/4~1/20
R 2020年 1/15~3/31、7/1~7/22、8/20~11/30
2021年 1/30~3/31、7/1~7/22、8/23~11/30
2022年 1/21~3/31
H 2020年 1/1~1/5、4/24~5/10、7/23~8/19、12/18~12/31
2021年 1/1~1/4、4/28~5/9、7/23~8/22、12/20~12/31
2022年 1/1~1/3

日本、北米(Zone6)または欧州・ロシア2(Zone7)発着

シーズン 年度 期間
L 2020年 1/6~2/29、4/1~4/23
2021年 1/5~2/28、4/1~4/27
2022年 1/4~2/28
R 2020年 3/1~3/31、5/11~7/22、8/20~12/17
2021年 3/1~3/31、5/10~7/22、8/23~12/19
2022年 3/1~3/31
H 2020年 1/1~1/5、4/24~5/10、7/23~8/19、12/18~12/31
2021年 1/1~1/4、4/28~5/9、7/23~8/22、12/20~12/31
2022年 1/1~1/3

日本、ハワイ(Zone5)またはオセアニア(Zone10)発着

シーズン 年度 期間
L 2020年 1/6~2/29、4/1~4/23、5/11~5/31
2021年 1/5~2/28、4/1~4/27、5/10~5/31
2022年 1/4~2/28
R 2020年 3/1~3/31、6/1~7/22、8/20~12/17
2021年 3/1~3/31、6/1~7/22、8/23~12/19
2022年 3/1~3/31
H 2020年 1/1~1/5、4/24~5/10、7/23~8/19、12/18~12/31
2021年 1/1~1/4、4/28~5/9、7/23~8/22、12/20~12/31
2022年 1/1~1/3

必要マイルチャート

必要マイルチャートの数字は、往復のマイル数を表します。

シーズン: L= ローシーズン、R= レギュラーシーズン、H= ハイシーズン
クラスサービス: Y= エコノミークラス、PY =プレミアムエコノミー、C = ビジネスクラス、F= ファーストクラス

日本(Zone 1)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)、アジア1(Zone 3)、アジア2(Zone 4)、ハワイ(Zone 5)、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)

日本(Zone 1)⇔韓国・ロシア1(Zone 2)の場合
対象クラス L R H
Y 12,000 15,000 18,000
C 25,000 30,000 33,000
日本(Zone 1)⇔アジア1(Zone 3)の場合
対象クラス L R H
Y 17,000 20,000 23,000
PY 30,000 33,000 36,000
C 35,000 40,000 43,000
日本(Zone 1)⇔アジア2(Zone 4)の場合
対象クラス L R H
Y 30,000 35,000 38,000
PY 46,000 51,000 54,000
C 55,000 60,000 63,000
F 105,000 105,000 114,000
日本(Zone 1)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
対象クラス L R H
Y 35,000 40,000 43,000
PY 53,000 58,000 61,000
C 60,000 65,000 68,000
F 120,000 120,000 129,000
日本(Zone 1)⇔北米(Zone 6)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 50,000 55,000
PY 62,000 72,000 77,000
C 75,000 85,000 90,000
F 150,000 150,000 165,000
日本(Zone 1)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
対象クラス L R H
Y 45,000 55,000 60,000
PY 67,000 77,000 82,000
C 80,000 90,000 95,000
F 165,000 165,000 180,000
日本(Zone 1)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 37,000 45,000 50,000
PY 54,000 62,000 67,000
C 65,000 75,000 80,000

韓国・ロシア1(Zone 2)⇔アジア1(Zone 3)、アジア2(Zone 4)、ハワイ(Zone 5)、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)

韓国・ロシア1(Zone 2)⇔アジア1(Zone 3)の場合
対象クラス L R H
Y 27,000 30,000 33,000
PY 39,000 42,000 45,000
C 45,000 50,000 53,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔アジア2(Zone 4)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 45,000 48,000
PY 55,000 60,000 63,000
C 65,000 70,000 73,000
F 135,000 135,000 144,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 50,000 55,000
PY 60,000 70,000 75,000
C 70,000 80,000 85,000
F 150,000 150,000 165,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔北米(Zone 6)の場合
対象クラス L R H
Y 45,000 55,000 60,000
PY 66,000 76,000 81,000
C 80,000 90,000 95,000
F 165,000 165,000 180,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
対象クラス L R H
Y 50,000 60,000 65,000
PY 71,000 81,000 86,000
C 85,000 95,000 100,000
F 180,000 180,000 195,000
韓国・ロシア1(Zone 2)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 50,000 55,000
PY 62,000 72,000 77,000
C 75,000 83,000 88,000
  • 出発地と目的地が同一ゾーンの場合、複数の航空券を合算して、日本経由の旅程を組んでご利用いただくことは可能です。

アジア1(Zone 3)⇔アジア2(Zone 4)、ハワイ(Zone 5)、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)

アジア1(Zone 3)⇔アジア2(Zone 4)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 45,000 48,000
PY 55,000 60,000 63,000
C 65,000 70,000 73,000
F 135,000 135,000 144,000
アジア1(Zone 3)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 50,000 55,000
PY 60,000 70,000 75,000
C 70,000 80,000 85,000
F 150,000 150,000 165,000
アジア1(Zone 3)⇔北米(Zone 6)の場合
対象クラス L R H
Y 45,000 55,000 60,000
PY 66,000 76,000 81,000
C 80,000 90,000 95,000
F 165,000 165,000 180,000
アジア1(Zone 3)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
対象クラス L R H
Y 50,000 60,000 65,000
PY 71,000 81,000 86,000
C 85,000 95,000 100,000
F 180,000 180,000 195,000
アジア1(Zone 3)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 40,000 50,000 55,000
PY 62,000 72,000 77,000
C 75,000 83,000 88,000
  • 出発地と目的地が同一ゾーンの場合、複数の航空券を合算して、日本経由の旅程を組んでご利用いただくことは可能です。

アジア2(Zone 4)⇔ハワイ(Zone 5)、北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)

アジア2(Zone 4)⇔ハワイ(Zone 5)の場合
対象クラス L R H
Y 50,000 60,000 65,000
PY 75,000 85,000 90,000
C 90,000 100,000 105,000
F 180,000 180,000 195,000
アジア2(Zone 4)⇔北米(Zone 6)の場合
対象クラス L R H
Y 55,000 65,000 70,000
PY 84,000 94,000 99,000
C 100,000 110,000 115,000
F 195,000 195,000 210,000
アジア2(Zone 4)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)の場合
対象クラス L R H
Y 60,000 70,000 75,000
PY 88,000 98,000 103,000
C 105,000 115,000 120,000
F 210,000 210,000 225,000
アジア2(Zone 4)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 50,000 60,000 65,000
PY 78,000 88,000 93,000
C 95,000 105,000 110,000
F 180,000 180,000 195,000
  • 出発地と目的地が同一ゾーンの場合、複数の航空券を合算して、日本経由の旅程を組んでご利用いただくことは可能です。

ハワイ(Zone 5)⇔北米(Zone 6)、欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)

ハワイ(Zone 5)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 50,000 60,000 65,000
PY 84,000 94,000 99,000
C 100,000 110,000 115,000
F 180,000 180,000 195,000

北米(Zone 6)⇔欧州・ロシア2(Zone 7)、オセアニア(Zone 10)

北米(Zone 6)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 60,000 70,000 75,000
PY 88,000 98,000 103,000
C 105,000 115,000 120,000
F 210,000 210,000 225,000

欧州・ロシア2(Zone 7)⇔オセアニア(Zone 10)

欧州・ロシア2(Zone 7)⇔オセアニア(Zone 10)の場合
対象クラス L R H
Y 65,000 75,000 80,000
PY 95,000 105,000 110,000
C 120,000 130,000 136,000
F 225,000 225,000 240,000
  • 出発地と目的地が同一ゾーンの場合、複数の航空券を合算して、日本経由の旅程を組んでご利用いただくことは可能です。

必要マイル数の確認例

乗り継ぎがない場合

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:東京⇒ロサンゼルス⇒東京、往路:Lシーズン、復路:Rシーズン、エコノミークラスを利用の場合
  • STEP 1 出発地と目的地のゾーンを確認
    ANA国際線特典航空券ゾーン区分で、出発地と目的地のゾーンを確認します。
    「東京」の場合は「日本(Zone 1)」
    「ロサンゼルス」の場合は「北米(Zone 6)」
  • STEP 2 搭乗日のシーズンを確認
    ANA国際線特典航空券シーズンチャートで、往路、復路のそれぞれの搭乗日からシーズン(ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズン)を確認します。
    往路(東京からロサンゼルス)はL(ローシーズン)
    復路(ロサンゼルスから東京)R(レギュラーシーズン)
  • STEP 3 必要マイル数を確認
    ANA国際線特典航空券必要マイルチャートで、出発地と目的地のゾーン、シーズン、搭乗クラスから必要マイル数を確認します。
    往路(東京からロサンゼルス)は40,000マイル
    復路(ロサンゼルスから東京)は50,000マイル
    この旅程の場合、往路・復路それぞれの必要マイルを2分の1にして合算します。
  • 必要マイル数(エコノミークラスの場合)
    「40,000マイル÷2=20,000マイル」+「50,000マイル÷2=25,000マイル」=45,000マイル

乗り継ぎがある場合

  • 表記について:「⇒」は行き先を表します
例:大阪⇒東京*1⇒ロサンゼルス⇒東京*1⇒大阪、往路:Lシーズン、復路:Rシーズン、エコノミークラスを利用の場合
  • *1.
    24時間以内の乗り継ぎを表しています。
  • STEP 1 出発地と目的地のゾーンを確認
    ANA国際線特典航空券ゾーン区分で、出発地と目的地のゾーンを確認します。
    「東京」「大阪」の場合は「日本(Zone 1)」
    「ロサンゼルス」の場合は「北米(Zone 6)」
  • STEP 2 搭乗日のシーズンを確認
    ANA国際線特典航空券シーズンチャートで、往路、復路のそれぞれの搭乗日からシーズン(ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズン)を確認します。(往路第1区間の「大阪から東京」の搭乗日と、復路第1区間の「ロサンゼルスから東京」が、日本発着/欧米のシーズンチャートで、どのシーズンに該当するかを確認します。)
    往路第1区間(大阪から東京)はL(ローシーズン)
    復路第1区間(ロサンゼルスから東京)はR(レギュラーシーズン)
  • STEP 3 必要マイル数を確認
    ANA国際線特典航空券必要マイルチャートで、出発地と目的地のゾーン、シーズン、搭乗クラスから必要マイル数を確認します。
    大阪(Zone1)からロサンゼルス(Zone6)は40,000マイル
    ロサンゼルス(Zone6)から東京(Zone1)は50,000マイル
    この旅程の場合、往路・復路それぞれの必要マイルを2分の1にして合算します。
  • 必要マイル数(エコノミークラスの場合)
    「40,000マイル÷2=20,000マイル」+「50,000マイル÷2=25,000マイル」=45,000マイル
旅程に複数のゾーンやクラスが混在する場合など、各種条件についてはご利用条件をご確認ください。.

特典航空券の予約

空港ではお申し込みできません。

ANAウェブサイトからお手続き

ANA国際線特典航空券の新規予約・お申し込みより会員ログインのうえお申し込みください。

  • 特典予約画面で「ご指定の旅程はご利用いただけません」と表示される旅程は、特典航空券対象外旅程となるためご利用いただけません。
    (旅程の適用可否はシステムが判断をしております。)

お電話でお手続き

日本以外からのお問い合わせ

ご注意
  • 国際線特典航空券はご予約のない「オープン発券」はできません。
  • 特典航空券にてご利用になれる座席には限りがあります。便によっては予約受付開始日に設定がない場合があります。
  • 季節運航や運休となる場合もあります。各チャートの特典旅程に記載されていても運航がない場合があります。
  • 特典航空券はマイル積算対象外です。
  • 特典に交換したマイルは、未使用特典の払い戻しの対象を除いて、特典が未使用の場合でもマイルを口座にもどすことやほかの特典に交換することはできません。
  • ご予約の変更や取り消しに関する詳細は「変更・払い戻し」をご覧ください。

予約期間

旅程の復路ご搭乗日の355日前(ご出発日含まず)午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前まで。

  • 往復同時予約及び発券が条件になります。

発券期限

特典でご利用になる旅程全区間のご予約がお取りでき次第。 

  • 発券と同時に必要マイル数がマイル口座より減算されます。
  • 旅程中に空席待ち区間が含まれる場合の期限は、空席待ちをご確認ください。
  • 期限までに発券が完了していない場合、ご予約は自動的に取り消しとなります。

重複している予約の取扱い

お客様が重複してご予約をされている場合、ANAよりご利用されない予約便の取り消しについてご協力をお願いすることがございます。
お一人でも多くのお客様にご利用いただくため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

重複している予約の取扱い

発券手数料

ANAにて新規にANA国際線特典航空券の発券を承る場合、原則として、1名様、一連の航空券1件につき、以下の発券手数料額の表に記載されている手数料を申し受けます。

ご購入場所別の発券手数料

ご購入場所 発券手数料額
ANAウェブサイト 無料
日本 2,200円
韓国 28,000ウォン(2021年1月4日発券分まで)
30,000ウォン(2021年1月5日発券分より)
中国大陸 150元
香港 200香港ドル
台湾 780台湾ドル
シンガポール 35シンガポールドル
タイ 800タイバーツ
ミャンマー 25米ドル
ベトナム 600,000ベトナムドン
フィリピン 25米ドル
インドネシア 400,000インドネシアルピア
マレーシア 80マレーシアリンギット
カンボジア 20米ドル
アメリカ 25米ドル
イギリス 10英ポンド
スイス*1 20スイスフラン
ロシア 15ユーロ
スウェーデン 160スウェーデンクローナ
トルコ 15米ドル
その他ヨーロッパ 15ユーロ
オーストラリア 25オーストラリアドル
  • 12歳未満のお子様の特典航空券には、発券手数料は発生しません。
  • *1.
    予約センターでは15ユーロを申し受けます。

空席待ち

空席待ちは、片道につき1便お預かりします。
ただし、既に座席が確保できている便がある場合、および、既に空席待ちをお預かりしている便がある場合は承ることができません。

例1:8月1日の「成田発シンガポール着便」の座席が確保されている場合、8月2日の「成田発シンガポール着便」の空席待ちはできません。
理由は:同一区間に座席が確保されている便があるため

例2:8月5日の「シンガポール発成田着便」の座席が確保されている場合、同日の「シンガポール発羽田着便」の空席待ちはできません。
理由は:同一区間(シンガポール発東京着便)で座席が確保されている便があるため

お預かり期限は 第一区間出発の14日前までとなります。

  • 空席待ちからお席がご用意できた時点で、登録済メールアドレスにメールにてお知らせします。
  • 全旅程がご用意できた場合は別途お知らせする発券期限までに発券をお済ませください。
  • 期限内にお手続きいただかない場合、予約は取り消しになります。
  • 発券後の空席待ちはご希望便の14日前までとなります。
  • 同一クラスで購入される航空券のご予約(重複予約)はお受けできません。
  • 便の混雑状況により空席待ち予約をお受けできない場合があります。

特典のお受取方法

会員ご本人様にご登録いただいているメールアドレスに「eチケットお客さま控」をお送りいたします。
eメールは事故防止のため、会員ご本人様にご登録いただいているメールアドレスへの送付に限らせていただきます。

  • 空港でのお受け取りはできません。

eチケットご利用案内へ

変更

変更手続き

ANAウェブサイトの国際線特典航空券の予約確認・変更から会員ログインのうえお申し込みください。

  • 空港では変更手続きを承れません。
  • 発券前、発券後により変更の条件が異なります。またANAウェブサイトから変更ができない場合があります。内容をご確認のうえ、手続きにお進みください。

発券前

お預かり期限まで変更が可能です。

ANAウェブサイトから予約変更ができない場合がございます。お電話にてお問い合わせください。
  • 複数都市に滞在する旅程の場合
  • ANAの電話窓口にて予約(または変更)されている場合
  • 2歳以上12歳未満の小児のみ、および2歳未満の幼児を含むご予約の場合

発券後

航空券の有効期限(旅行開始日から1年間)内で、ご搭乗日ならびに便の変更が可能です。

受付は、ご予約済の便の出発前かつご搭乗希望便出発の24時間前まで承ります。ご予約済の便の出発までにご予約の変更、取り消しがなかった場合、以降の変更はできません。

ご注意
  • ご搭乗者およびマイルご提供者の名義変更はできません。
  • 航空会社・搭乗者・区間・経由地・クラスの変更はできません。
    • 一区間をANA・エアージャパンの複数で運航している場合は、同一区間で会社変更が可能です。
    • 変更希望旅程が変更前旅程と同じZONEであっても、変更はできません。
  • 355日より先のご搭乗日へのご予約は承れません。
  • 提携航空会社特典航空券で予約した場合、ANA国際線特典航空券への変更はできません。
  • ご搭乗日の変更によるシーズンの変更は、必要マイル数の差額調整が必要です。必要マイル数が増える場合は、差額分のマイルをお支払いいただきます。
    差額調整に必要なマイル数が不足する場合は、予約変更を承ることができません。なお、マイル数が減る場合は、差額分のマイルの払い戻しを行います。
    ただし、有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。マイル以外の現金などで差額調整することはできません。
  • 未使用航空券を変更する場合は、燃油特別付加運賃各種税金などの差額を申し受ける場合があります。差額が発生する場合は、ご予約の変更時にご案内します。
ANAウェブサイトから予約変更ができない場合がございます。お電話にてお問い合わせください。
  • 複数都市に滞在する旅程の場合
  • 予約済クラスより下位クラスに空席がある場合、下位クラスへの変更を希望する場合(ただし、上位クラスと下位クラスの差額分のマイルは払い戻しいたしません。)
  • 予約済クラスより上位クラスのマイル数で発券された区間を、空席がある上位クラスへの変更を希望する場合
  • 目的地および乗り換え地点において途中降機(24時間を超える滞在)から乗り継ぎ(24時間以内の滞在)となる変更、およびその逆の変更の場合。
  • 変更ご希望便が満席のため、空席待ちを希望する場合(希望便の出発14日前までにお手続きをお済ませください。)
  • ご旅程の中に、ご搭乗まで24時間以内の便が含まれる場合
    例:往路4月1日、復路4月10日でご予約の場合、3月31日(往路便出発24時間以内)は復路便のご予約変更はできません。
  • ANAウェブサイトでお申し込みになれない旅程・航空会社
  • 2歳以上12歳未満の小児のみ、および2歳未満の幼児を含むご予約の場合

未使用特典の払い戻し

国際線特典航空券がすべての区間で未使用の場合に限り、払戻手数料マイル分を差し引いたうえで*1、マイルを口座にお戻しいたします。

  • *1.
    有効期限の迫っている、もっとも古い積算マイルから差し引きいたします。
  • 未使用の税金・料金等は払い戻しいたします。

払戻手数料マイル

1名様につき3,000マイル

  • 座席を必要としない幼児旅客の払戻手数料は不要です。

受付期間

第一区間のご予約便ご出発前までにお電話にてご連絡ください。

口座に戻るマイルの有効期間

特典交換された際に使用されたマイルの積算月に準じます。
払い戻しの時点で有効期限が切れているマイルは払い戻しができません。

未使用特典払い戻しの例

特典航空券に交換された際に使用されたマイルの積算月に準じてお戻しいたします。

払戻時点で有効期限切れマイルが無い場合

例:20,000マイルの未使用特典航空券を2019年10月1日に払い戻す場合

払い戻されるマイル:17,000マイル

積算年 2019年4月 2019年5月 2019年6月 合計
マイル有効期限 2022年4月30日 2022年5月31日 2022年6月30日 該当なし
特典に交換したマイル -3,000 -15,000 -2,000 -20,000
払い戻すマイル +3,000 +15,000 +2,000 +20,000
払戻手数料マイル -3,000 0 0 -3,000
払戻終了後マイル 0 15,000 2,000 17,000
  • 20,000マイルが発券前の積算月に返却され、手数料の3,000マイルは最も古い2019年4月積算マイルから差し引かれます。

払戻時点で有効期限切れマイルが含まれる場合

例:20,000マイルの未使用特典航空券を2019年5月10日に払い戻す場合

払い戻されるマイル:14,000マイル

積算年 2016年4月 2016年5月 2016年6月 合計
マイル有効期限 2019年4月30日 2019年5月31日 2019年6月30日 該当なし
特典に交換したマイル -3,000 -15,000 -2,000 -20,000
払い戻すマイル 0 +15,000 +2,000 +17,000
払戻手数料マイル 0 -3,000 0 -3,000
払戻終了後マイル 0 12,000 2,000 14,000
  • 20,000マイルのうち17,000マイルは発券時の積算月に返却されますが、3,000マイルは有効期限切れ(2019年4月30日)のため返却されません。手数料の3,000マイルは2016年5月積算マイルから差し引かれます。

ご注意

  • 払い戻す特典がすべて未使用であることが条件です。
  • 払戻申請は受付期間内かつ、特典航空券の有効期間満了日より30日以内に限り承ります。
  • ご予約便出発前までに取り消しをされなかった場合は対象外です。
  • 払戻手続き時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。
  • 払い戻しマイルが手数料マイルを下回る場合、払い戻しはできません。
  • マイルを口座にお戻しするまで、お申込後最大10日間を要します。
  • 複数名でお申し込みの特典を払い戻す場合、手数料マイルはお一人様分ずつ申し受けます。
  • 払戻手数料マイルは払戻実施後、口座に戻る有効なマイルの中から最も古い積算年のマイルから差し引かれます。

悪天候などが理由の変更・払い戻し

台風・降雪などの不可抗力等に起因する便の遅延・欠航が発生した(する)場合は、ANA便の変更またはマイルの払い戻し対応をいたします。

別の便へ変更する場合

ご予約の変更はお電話にて承ります。

対象航空券

遅延・欠航になったANAグループ運航便をご予約済みで、ANAで発行された国際線特典航空券(航空券番号が205で始まる航空券)

  • 他航空会社のマイレージプログラムのマイルを使用して発行された特典航空券は各提携プログラムでの変更手続きになります。なお、変更・払い戻しの可否については、各プログラムの規約に基づきます。
変更方法

空席のある対象の運航便への日付変更または、経路変更を行います。

国際線:ANA(NH)、エアージャパン(NQ)運航便
国内線:ANA、ANAウイングス(EH)運航便およびAIRDO(HD)、IBEXエアラインズ(FW)、ソラシドエア(6J)、オリエンタルエアブリッジ(OC)、スターフライヤー(7G)とのコードシェア便

  • 国内線・国際線ともにご予約はANA便名でのご予約になります。
日付変更に伴い、適用シーズンが変更になる場合の差額マイルについて
  • 変更後の必要マイル数が増える場合、マイルの差額はいただきません。
  • 変更後の必要マイル数が減る場合、マイルの差額を払い戻しいたします。
    • 差額マイルは予約されていた便が遅延・欠航になった月の口座へ払い戻しいたします。
    • 払い戻し手続き時点で有効期限を過ぎているマイルについては期限切れとなっているマイル数も含めて払い戻しいたします。
    • 遅延便については、オリジナルの出発日に基づくシーズナリティを適用するため、マイル差額の払い戻しはいたしません。

航空券をキャンセルし、マイルを払い戻す場合

払い戻しのお手続きはお電話にて承ります。払戻期間内にご連絡ください。
航空券をお持ちの場合には航空券の返却が必要です。eチケットの場合には、税金・料金等のお支払い方法によりeチケット控えの返却が必要な場合がありますのでお問い合せください。

対象航空券

遅延・欠航になったANAグループ運航便をご予約済みで、ANAで発行された国際線特典航空券(航空券番号が205で始まる航空券)

  • 他航空会社のマイレージプログラムのマイルを使用して発行された特典航空券の払い戻しは各提携プログラムの規約に基づきます。
    ANAではマイルの払い戻し手続きは承れません。
払戻受付期間

航空券の有効期間満了日より30日以内に払い戻しに必要な事項をお知らせください。

特典を発行した際に使用されたマイルを、予約されていた便が遅延、欠航になった月の口座へ払い戻しいたします。
(払い戻しマイルの有効期限は、最新月に再設定されます)
払い戻しマイル数は、お電話でのお手続き時に算出し、ご案内いたします。

機材故障などが理由の変更・払い戻し

機材故障など、弊社に起因する便の遅延・欠航が発生する(した)場合は、ANA便の変更または払い戻し対応をいたします。

別の便へ変更する場合

ご予約の変更はお電話にて承ります。

対象航空券

遅延・欠航になったANAグループ運航便をご予約済みで、ANAで発行された国際線特典航空券(航空券番号が205で始まる航空券)

  • 他航空会社のマイレージプログラムのマイルを使用して発行された特典航空券は各提携プログラムでの変更手続きになります。なお、変更・払い戻しの可否については、各プログラムの規約に基づきます。
変更方法

空席のある対象の運航便への日付変更または、経路変更を行います。

国際線:ANA(NH)、エアージャパン(NQ)運航便
国内線:ANA、ANAウイングス(EH)運航便およびAIRDO(HD)、IBEXエアラインズ(FW)、ソラシドエア(6J)、オリエンタルエアブリッジ(OC)、スターフライヤー(7G)とのコードシェア便

  • 国内線・国際線ともにご予約はANA便名でのご予約になります。
日付変更に伴い、適用シーズンが変更になる場合の差額マイルについて
  • 変更後の必要マイル数が増える場合、マイルの差額はいただきません。
  • 変更後の必要マイル数が減る場合、マイルの差額を払い戻しいたします。
    • 差額マイルは予約されていた便が遅延・欠航となった月の口座へ払い戻しいたします。
    • 払い戻し手続き時点で有効期限を過ぎているマイルについては期限切れとなっているマイル数も含めて払い戻しいたします。
    • 遅延便については、オリジナルの出発日に基づくシーズナリティを適用するため、マイル差額の払い戻しはいたしません。

航空券をキャンセルし、マイルを払い戻す場合

払い戻しのお手続きはお電話にて承ります。払戻期間内にご連絡ください。
航空券をお持ちの場合には航空券の返却が必要です。eチケットの場合には、税金・料金のお支払い方法によりeチケット控えの返却が必要な場合がありますのでお問い合せください。

対象航空券

遅延・欠航になったANAグループ運航便をご予約済みで、ANAで発行された国際線特典航空券(航空券番号が205で始まる航空券)

  • 他航空会社のマイレージプログラムのマイルを使用して発行された特典航空券の払い戻しは各提携プログラムの規約に基づきます。
    ANAではマイルの払い戻し手続きは承れません。
払戻受付期間

航空券の有効期間満了日より30日以内に払い戻しに必要な事項をお知らせください。

特典を発行した際に使用されたマイルを、予約されていた便が遅延、欠航になった月の口座へ払い戻しいたします。
(払い戻しマイルの有効期限は、最新月に再設定されます)
払い戻しマイル数は、お電話でのお手続き時に算出し、ご案内いたします。

払い戻し手続き

未使用特典の払い戻しや、遅延・欠航にともなう予約変更、払い戻しはANAウェブサイトで承れません。

お電話でお手続き

日本以外からのお問い合わせ