アレルギーのあるお客様

アレルギーのあるお客様

国際線アレルゲン対応機内食、自己注射などのご案内です。

日本国内線
国際線

「日本国内線」「国際線」アイコンの記載がある項目は、日本国内線と国際線で内容が異なります。アイコンの記載がない項目は、日本国内線と国際線で同様の内容となります。

アレルギーのあるお客様

アレルゲン対応食のご提供

国際線
  • * 画像はイメージです。時季によりメニューが変わります。

国際線機内食は、7大アレルギー物質(小麦、蕎麦、乳製品、卵、落花生、えび、かに)を使用しないスペシャルミール、28種アレルゲン対応食(7大アレルギー成分の他、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、ごま、カシューナッツ、アーモンドを使用していない)の2種類を用意しております。

なお、製造過程においてアレルゲンの混入防止に努めておりますが、大気中の浮遊物など、超微量の混入までの確約はできかねます。また、この2種類以外は対応できません。

7大アレルギー物質、28種アレルゲン以外のアレルギーを持っているお客様、また、お食事に不安があるお客様は、ご自身で召し上がれるものをお持ちいただくことをおすすめいたします。

特別機内食をご希望の場合はフライトをご予約後、別途お電話での予約が必要です。予約・案内センターへご連絡ください。

メニュー例やお申し込み期限など、詳細は特別機内食(スペシャルミール)をご確認ください。

自己注射器(エピペン)の持ち込み

アレルギー症状が起きた場合には、お客様自身で対応できるよう処方されたお薬や注射(エピペンなど)を携行してください。

ピーナッツ(落花生)アレルギー対応

ANAグループ運航国際線・国内線では、機内で提供している飲食物には、落花生を食材として選定せず取り除く努力をしております。ただし、調理・製造段階において落花生を含む原材料(油など)が使用されている可能性があります。

ピーナッツ(落花生)アレルギーをお持ちのお客様に関するANAの方針

ANAグループでは、お客様への安全なお食事の提供も最優先事項の1つと捉えており、現在、ANAグループが運航する国際線および日本国内線で提供する飲食物にはピーナッツを食材として選定せず、取り除く努力をしております。(ただし、ピーナッツ以外のナッツ類に関しては、機内で提供している飲食物の原料として使用しております。)

しかしながら、調理・製造過程ならびに機内キッチンにおいてピーナッツが混入しないという保証はできませんし、すべてのお客様に対してピーナッツ製品の客室への持ち込みや飲食を禁止することはできません。そのため、ピーナッツを完全に排除した客室を保証することはできません。

また、ANA運航国際線では、アレルゲンの混入防止対策実施のうえ製造しているアレルギー対応ミール(特別食)も、事前のお申し込みによりご用意しています。受付期限までにお申し込みください。

加えて、ANA運航国際線では、事前にお申し込みいただくことでANAが運航する国際線で特別座席清掃サービスをご利用いただけます。ご希望のお客様はご出発の96時間前までにANA電話窓口までお申し込みください。

重要事項:
  • ピーナッツ以外のナッツは、機内の飲食サービスで材料として使用されます。
  • コードシェア便は対象外です。コードシェア便については、運航会社により対応が異なりますため、ご自身で事前に運航会社にご確認ください。
  • 座席を可能な限り清掃しますが(座席周りのほこりの除去、すべての座席ポケット内の物品の交換など)、空気中に浮遊するアレルゲンまたは座席に付着したアレルゲンは除去できません。また、申し込み後の座席変更や機材変更等により対応できない場合もございます。

カナダ発着路線におけるアレルギー対応について

国際線

ピーナッツ(落花生)、ナッツ類、ゴマ、動物などに対して重度のアレルギーによる障がいをお持ちのお客様は、アレルゲンにさらされるリスクを極力回避するために、アレルギーバッファゾーンの設定をお申込みいただけます。

アレルギーバッファーゾーンについて
お申し込みについて

カナダ発着路線では、ピーナッツ(落花生)、ナッツ類、ゴマをはじめとした食物、または動物などに対する重度のアレルギーによる障がいをお持ちのお客様は、アレルゲンへさらされるリスクを極力回避するために、アレルギーバッファーゾーンの設定をお申し込みいただけます。お申込みの際、アレルギー症状の状況やご要望を確認させていただき、次の対応を行います。

  • お客様が着席予定のお座席ならびにその近隣座席*1に対して特別清掃*2を実施いたします。
  • お客様の近隣座席*1にお座りの他のお客様に対して、重度のアレルギーのあるお客様が近隣にいらっしゃることを通知するとともに、そのアレルゲンについてもお知らせいたします。
  • 可能な限り、アレルゲンのある座席以外の座席を調整いたします。
  • アレルゲンを除去するため、ご自身で座席周辺の掃除を希望される場合は、他のお客様より先にご搭乗いただけるようご案内いたします。
  • *1.
    お客様と同じ座席列のお座席としますが、通路を跨いだ先の座席列は含みません。
  • *2.
    座席周りの埃吸引、座席ポケット内備品の交換など、できる限りの清掃を実施いたしますが、大気中の浮遊物や座席そのものに付着しているアレルゲンの除去はできません。また、申し込み後の座席変更や機材変更等により対応できない場合もございます。

アレルギーのあるお客様に安心・安全をお届けできるようアレルゲンの除去に尽力していますが、機内の環境や他のお客様が持ち込むアレルゲンを完全に取り除くことはできません。

重度のアレルギー症状のあるお客様は、予防のための防護用マスクや処方されたお薬、注射(エピペン)などの携行をお願いいたします。

アレルギーバッファーゾーン設定をご希望の場合は、フライトをご予約後、ご出発の48時間前までにANA電話窓口までお申し込みください。

コードシェア便について

国際線

ANA便名で提携航空会社が運航するコードシェア便については、運航会社の規定が適用されます。ANAグループとはお手伝い内容が異なりますので、詳しくは各運航会社にお問い合わせください。

アレルギーのあるお客様についてのよくあるご質問

ご不明な点や、ご不安をお持ちのお客様は、ANAおからだの不自由な方の相談デスクに遠慮なくお問い合わせください。