チャイルドシートの要件

機内でのチャイルドシート使用の要件

飛行中ご使用になるチャイルドシートを機内にお持ち込み予定のお客様は、チャイルドシートがこちらに記載の認定要件のうち1つを満たしていることをご確認いただく必要があります。

国土交通省(日本)の承認済みである

国土交通省(日本)により承認済みのシート

この画像は、当該チャイルドシートが国土交通省(日本)の承認済みであることを示しています。

詳細については、国土交通省(日本)のウェブサイトをご確認ください。(日本語のみ)

国際連合欧州経済委員会の承認済みである(UN/ECE R44)

国際連合欧州経済委員会により承認済み(UN/ECE R44)のシート

マーク上部の記載は、ECE規則番号と改訂シリーズ番号です。

  • 「ECE R44」または「UN R44」の表示があることをご確認ください。

ECE規則番号と改訂シリーズ番号の下に、「UNIVERSAL(汎用型)」の文言、体重範囲、国番号、シリアルナンバー、製品名が記載されています。

  • シリアルナンバーにある「03」は、規則の改訂番号です。

米国連邦自動車安全基準(FMVSS)にて承認済みである

米国連邦自動車安全基準(FMVSS)にて承認済みのシート

上部の記載は、体重区分(3.4kg~19kg)、身長区分(51cm~102cm)です。

その下は、当該チャイルドシートがFMVSSの基準に適合している旨と、当該シートは自動車および航空機でのみ使用可能である旨の記載です。

  • FMVSSの承認について記載されていることをご確認ください。

「CARES」のシート

「CARES」のシートのラベル

CARESのチャイルドシートには、「FAA APPROVED IN ACCORDANCE WITH」と記載されたラベルが添付されています。

「CARES」のシートとは?

「CARES」のシートの画像
  • CARESは1歳以上かつ体重が22~44ポンド(約10~20Kg)のお子様を対象に設計された航空機用のシートです。
  • ハーネスタイプのチャイルドシートについて、ANA運行便での使用は以前まで認められていませんでしたが、現在は「CARES」の使用のみ許可されています。

ご使用いただけないチャイルドシート

チャイルドシートは、常にシートベルトで固定できる必要があります。固定できないものは、その他の基準に適合しているとしても、機内でご使用いただくことはできません。

  • 特に国際線ファーストクラス・ビジネスクラス・国内線プレミアムエコノミーで使用できない場合があり、座席幅が広いためにシートベルトでの固定が困難となる可能性があります。

また、CARES以外で、こちらに記載のタイプはご使用いただけません。

ブースタータイプ

ブースタータイプのチャイルドシート

背もたれ付ブースタータイプ

背もたれ付ブースタータイプのチャイルドシート

ハーネス/ベストタイプ

ハーネス/ベストタイプのチャイルドシート

ISOFIXタイプ

ISOFIXタイプのチャイルドシート

お問い合わせ先

日本以外

各支店のANA国際線予約・案内センターへお問い合わせください。

日本国内

ナビダイヤル(日本全国一律通話料):0570-029-709

東京:+81-3-6741-1120

大阪:+81-6-7637-6679

上記の電話番号をダイヤルし、自動音声システムが流れたら「2」を選択してください。