中部国際空港 セントレア

中部国際空港 セントレアからの発着

中部国際空港 セントレアから最終目的地までの移動をスムーズに行うための情報をご紹介します。

中部国際空港 セントレアガイド

到着・出発ターミナルマップなど、中部国際空港 セントレア施設をご案内します。

到着ターミナル

到着ターミナルマップ
入国審査

パスポートと入国カードを提示します。

税関

税関申告の必要なお客様は、税関申告書を提出してください。

出発ターミナル

出発ターミナルマップ
空港マップ情報

空港ラウンジについて詳しく見る

チェックイン

名古屋市の都市情報

名古屋市は、中部地方の愛知県の西部に位置する都市。中部地方の経済の中心で、人口は2,320,719人(2021年4月1日現在)。大都市圏の人口ランキングでは東京、大阪、横浜に次ぐ第4位となる大都市です。名古屋市の気候は比較的穏やかと言われていますが、夏場は湿度70%を越すことも多く、とても蒸し暑くなります。一方、冬場は「伊吹おろし」と呼ばれる冷たい季節風が吹くため、寒さが厳しくなる一面も持っています。
名古屋は、江戸と京都・大阪の間に位置し古くから交通の要衝として発展してきました。さらに江戸時代には徳川家の力を背景に「名古屋城」が築かれ、城下町にはさまざまな職人が集まり己の腕を磨き、競い合いました。そんな職人の物づくり精神が現代にも受け継がれ、現在は、自動車産業や航空宇宙産業など産業都市として発展し続けています。

そんな歴史的観光地も豊富な名古屋市で外せないスポットが、金のシャチホコがトレードマークの「名古屋城」です。1945年の空襲により天守閣・本丸御殿とも戦災で消失しましたが、1959年に天守閣が再建されました。また、多くの参拝客が訪れる「熱田神宮」には、三種の神器である「草薙神剣」が祀られています。昔から「熱田さん」と呼ばれ、地元の人々をはじめ、全国の人々から親しまれています。
歴史的な観光名所以外にも新幹線や超電導リニアの車両等が展示されている「リニア・鉄道館」や、「35億年はるかなる旅」をテーマにシャチやイルカ、アザラシなどを展示している「名古屋港水族館」などのファミリーでも楽しめる施設も充実しています。

また、名古屋といったら「味噌カツ」や「味噌煮込みうどん」「ひつまぶし」などで代表される「名古屋めし」も外せません。東京や大阪とも異なる独自の食文化の中で進化してきた名古屋めし。名古屋めしは元々のメニューにアレンジを加えた食べ方が特徴で、八町味噌などが多く使われていることからもわかるように、濃い目の味付けになっています。「味噌カツ」「味噌煮込みうどん」「ひつまぶし」以外にも、「天むす」「きしめん」「手羽先」「小倉トースト」「台湾ラーメン」などなど、とても種類が豊富で、食事の際にどの「名古屋メシ」を食べたらいいのか迷ってしまいそうです。日々進化している「名古屋メシ」から目が離せません。

中部国際空港(NGO)から名古屋市内へ

電車

セントレア(中部国際空港駅)から名古屋駅

名鉄空港特急「ミュースカイ」

所要時間:約30分
料金:1,250円
運行時間:平日7:03~22:07、土・日・祝日7:13~22:07

名鉄普通・準急・急行・特急

所要時間:約35~約60分
料金:890円
運行時間:5:24~23:31

  • *2021年3月中旬頃に鉄道各社による大規模なダイヤ改正が実施されます。そのダイヤ改正では、終電の繰り上げなどの大幅な変更となる見込みです。鉄道各社の公式ホームページなどを参照し、最新の情報を確認してください。

バス

セントレア(中部国際空港駅)から名古屋市内

名鉄バスセンター(セントレアリムジン)

所要時間:約85分(道路事情による)
料金:1,300円
運行時間:新型コロナウイルスの影響に伴い全便運休中

名古屋バス(深夜・早朝エアポートライナー)

所要時間:約55分(道路事情による)
料金:1,500円
運行時間:7:00、翌0:40

タクシー

セントレア(中部国際空港駅)から名古屋駅

定額タクシー(MKタクシー)

所要時間:約70分
料金目安:11,500円※有料道路利用料別途
運行時間:24時間

高速船

三重県の津および松阪間を毎日運航。
セントレア(中部国際空港駅)から津(なぎさまち)
所要時間:約45分
料金:2,520円
運航時間:7:00~20:00(1日5便)

レンタカー

到着出口からつながるアクセスプラザ内のインフォメーションカウンターで案内業務を行っている。
営業時間:各レンタカー会社によって異なるが、トヨタレンタカーは7:30~22:00、ニッポンレンタカーは7:00~22:00、日産レンタカーは8:00~20:00。

中部国際空港 セントレアのご案内

繁忙期

  • 日本では年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなどの大型連休中は空港が非常に混雑することがあります。
    • 時間には余裕をもってお早めに空港へお越しください。
  • 大型連休期間中は空港周辺道路や駐車場も大変混雑します。
    • 公共交通機関のご利用をおすすめします。お車でお越しの方は、ご利用になる空港の駐車場空き状況をご確認ください。
  • ご注意:ご出発の24時間前からオンラインでご搭乗手続きができ、空港でのお手続きをスムーズにするサービスをご利用いただけます。

手荷物と別送品

  • 日本に入国するすべての旅行者には、手荷物品・別送品申告書の提出が義務付けられています。
  • 申告書のご提出がないと、検査に時間を要したり、手荷物の持ち込みが許可されないことがありますのでご注意ください。
  • 税関申告書は、税関ウェブサイトから事前に印刷(A4版)してご使用いただけます。

入国審査手順

テロの未然防止の一環として、入国審査時に個人識別情報を利用したテロ対策が実施されることになりました。出入国管理および難民認定法の一部改正に伴い、外国人のお客様は、指紋および顔写真を提供する必要があります。

免除者

日本に入国(または再入国)される外国人のお客さまのうち、下記の方は指紋および顔写真を提供する必要がありません。

  • 特別永住者
  • 16歳未満の方
  • 「外交」又は「公用」の在留資格に該当する活動を行おうとする方
  • 国の行政機関の長が招へいする方
  • 3または4に準じて法務省令で定める方
入国審査手続きの流れ
  • 入国審査官に旅券、EDカード等を提出します。
  • 入国審査官の指示に従い、両手の人指し指を指紋読取機器の上に置きます。指紋情報が電磁的に読み取られます。
  • 指紋読取機器の上部にあるカメラで顔写真を撮影します。
  • 入国審査官からの質問に答えます。
  • 入国審査官から旅券等を受け取り、審査終了となります。
重要なお知らせ
  • 個人識別情報の提供が義務付けられている外国人が、指紋または顔写真の提供を拒否した場合、日本への入国は許可されず、日本からの退去を命じられます。
  • EDカードに不備があると入国審査に非常に時間がかかるため、EDカードは記入漏れのないようにご記入ください。
  • 詳しくは法務省のウェブサイトをご参照ください。

検疫

ご注意:東南アジア諸国から到着されるお客様は、必ず健康に関する質問表をご提出ください。

植物防疫法

植物防疫法により、植物類を日本へ持ち込むには輸出国政府機関により発行された検査証明書(Phytosanitary certificate)を添付の上、輸入検査を受ける必要があります。検査証明書の添付がない植物は廃棄処分となります。植物検疫制度の最新情報については、農林水産省植物防疫所のウェブサイトをご参照ください。

ご注意: 植物とは、果実、野菜、穀類、切花、ドライフラワー、種子、苗木をいいます。植物検疫制度に違反した場合、法律で罰せられる場合があります(3年以下の懲役又は100万円以下の罰金)。

輸入禁止品

日本への持ち込みが禁止されている主な植物・植物関連品は以下の通りです:

  • マンゴー
  • パパイヤ
  • ライチ
  • リュウガン
  • ブルーベリー
  • マンゴスチン
  • ランブータン
  • グァバ
  • ピタヤ(ドラゴンフルーツ)
  • カシューナッツ
  • レンブ
  • ニガウリ
  • インゲン
  • トウガラシ
  • トマト
  • 土(鉢植え植物を含む)
  • 植物を害する検疫病害虫
  • イネワラ及びイネモミ(朝鮮半島及び台湾を除く)

一部の果物・野菜は、購入した国・地域の法令で持ち出しが禁止されています。詳しくはこちらをご覧ください。

ハワイ諸島からプリメリア苗・穂木を日本に持ち込むお客さまへ

2017年5月24日より、ハワイ諸島産のプルメリア苗・穂木については、一定の条件を満たしたものでなければ輸入できませんので十分ご注意ください。