破損、紛失および忘れ物

破損、紛失および忘れ物に関するご案内

このページでは、受託手荷物が破損した場合、手荷物を紛失した場合、または忘れ物がある場合のお手続きに関する情報をご案内します。

  • 日本国内線区間を、国際運送約款が適用になる航空券でご利用される場合は国際線の手荷物ルールが適用になります。
  • コードシェア便または他航空会社の運航便が旅程に含まれる場合は、他社の手荷物ルールが適用になる場合があります。

お客様の手荷物が破損した場合

お客様からお預かりした手荷物は、大切に扱っておりますが、悪天候や施設的要件などによって、場合によっては破損してしまう場合もございます。このような事態が起こった場合、ANAは不具合を解消すべく誠意を持って対応いたします。

申告

ご到着時のご申告

ご到着時に破損に気付かれた場合は、すぐにANA空港係員にご申告ください。

空港を離れた後のご申告

空港を離れた後に破損にお気づきの場合、上記の空港お問い合わせ先情報をご参照の上、ご到着地空港にご連絡ください。手荷物破損申告書にご記入の上、所定の宛先までFAXまたは郵便にてご提出いただく必要がございます。

ご申告の期限

国際運送約款に従い、手荷物お受け取りの翌日から7日以内に破損のご申告をいただく必要がございます。

期限を過ぎますと対応致しかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

賠償

補償の対象となる手荷物に関しましては、原則として修理対応いたします。ただし、破損の程度や時間的な要因によって修理以外のご案内をさせていただく場合もございます。

  • なお、パーツ欠品などの理由で修理にお時間がかかる場合もございます。
  • また、免責事項などにより補償の対象外となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

免責事項

  • お客様からお預かりした手荷物は、大切に扱っております。しかしながら、楽器、スポーツ用品(サーフボード、ウィンドサーフィン用具、スキューバギア、自転車など)、カメラ、電子機器(パソコンなど)、精密機器、美術品や骨とう品、陶磁器、ガラス製品または酒類などの壊れ易いものは、対象手荷物固有の欠陥または性質から生じた破損である場合、万一破損が生じてもその責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • 通常の取り扱い過程において生じる通常の損耗による破損・欠損については責任を負いかねます。これには、以下を含みます。過重量・過容量による破損、手荷物自体の不具合に起因する破損、突起した付属品(着脱式キャスター・ストラップ・フック・ネームタグ・ベルトなど)の欠損・破損、タイヤの磨耗、軽微な破損(ひっかき傷・すり傷・へこみ・切り傷・汚れなど)。
  • 米国運輸保安庁または他国の保安検査当局に起因する破損についても責任を負いかねます。

お手続き

空港を離れる前に手荷物の破損にお気づきの場合、お手続きについて空港係員がご案内致します。

ANA運航便でご到着のお客様が、空港を離れた後に手荷物の破損にお気づきの場合には、

  • 手荷物お受け取りの翌日から7日以内、かつ上記免責事項に従い補償対象となる場合につきましては、今後のご案内をさせていただきますので、ご到着地空港および空港係員までお知らせください。
  • 手荷物お受け取りの翌日から8日以降の場合、または補償対象外となる場合は、補償が適用されません。

ANA運航便以外でご到着のお客様が破損にお気づきの場合、ご到着便の航空会社へお問い合わせください。

手荷物の紛失の場合

お客様からお預かりした手荷物は、大切に扱っておりますが、場合によっては目的地までお届けできない場合もございます。お客様に多大なるご迷惑をお掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます。弊社は、不具合を解消すべく最善を尽くします。

お預けになった手荷物が到着地空港に見当たらない場合、直ちにANA空港係員にお知らせください。(上記の空港お問い合わせ先情報をご参照ください。)他航空会社と協力の上、お客様の手荷物を探し、できる限りすみやかにお届けいたします。

手荷物の捜索

紛失をご報告いただいたお客様には、お問い合わせ番号をお渡しいたします。また、航空会社が共通で使用する手荷物検索システムを利用して捜索いたします。捜索に関する最新情報は毎日ご連絡させて頂きます。

手荷物検索システムのウェブサイトにお客様のお問い合わせ番号をご入力いただくことにより、お客様ご自身で最新の状況をご確認いただくこともできます。

  • このサービスは英語のみのご提供となります。
  • このシステムはANAグループ運航便(ANA/エアージャパン)ご利用のお客様のみご利用いただけます。
  • ANA便から他社便に乗り継ぎ、最終目的地で手荷物をお受け取りできなかった場合は、 最後にご搭乗になった航空会社(コードシェア便の場合、運航航空会社となります)にご申告ください。

手荷物の返却

発見された手荷物は、代理通関を終えた後にご指定の場所にお届けいたします。

内容品のご申告

捜索の手がかりとさせていただくため、手荷物の内容品を詳しくお伺いする場合がございます。紛失物質問表へのご記入をお願いする場合がございます。いただいた情報は、賠償の際に参考にさせていただく大切な情報となります。

賠償

万一手荷物の発見に至らなかった場合、ご到着後30日~45日で国際運送約款に沿って賠償いたします。

引き取り忘れ・引き取り間違い・忘れ物

預け入れ手荷物は、到着後にお客様自身で手荷物引換証の番号をご確認のうえお引き取りいただく必要がございます。

万一手荷物を引き取り忘れるか、または第三者の手荷物を誤って引き取って空港を離れた場合、すぐに到着地空港へご連絡ください。(上記の空港お問い合わせ先情報をご参照ください。)

こちらは日本国内の空港でのご案内になります。日本以外の空港にご到着のお客様は、空港によりお手続きが異なる場合がございますので、恐れ入りますが到着地空港にお問い合わせください。

忘れ物

忘れ物のお引き取りには、手荷物の通関が必要となります。2つの方法がございます。

空港へお戻りいただき、お客様ご自身で通関いただく場合

ご自身で通関いただく場合(お急ぎの場合)は到着地空港へご連絡いただき、パスポートをご持参の上空港へお戻りください。ANA係員が税関へご案内いたします。お客様立会いのもと通関の上、手荷物をご返却いたします。

代理通関をご希望の場合

お客様のご希望によっては、弊社にて代理通関を承ることが出来ます。(数日時間を要します)

必要書類について

  • パスポートのコピー(顔写真のページ/入国印の押されたページ)
    • ご注意コピーが鮮明でないと、受け付けられない場合がございます。
  • 記入済の通関願書/委任状
    • 委任状は原本のみ受け付けられ、 コピーは受け付けられません。
    • 必要書類は、直接空港にお持ちになるか、郵送にてお送りください。

通関代理人による引き取りは、通常お客様から書類を受領した日に行われます。お届け時期につき、ANAがお客様へご連絡致します。原則的に配送費はお客様負担となります。手荷物は、着払いにてご指定の場所にお届けいたします。

  • ANA運航便以外でのご到着のお客様が手荷物の引き取り忘れにお気づきの場合、ご到着の航空会社へお尋ねください。

その他の忘れ物

客室内の忘れ物は、一定の期間到着地空港にて保管いたします。お心当たりのある方は、到着地空港にお問い合わせください。(上記の空港お問い合わせ先情報をご参照ください。)

当該品が発見された場合は、ただちにご指定の場所にお届けいたします。配送費はお客様負担となりますので、ご了承ください。

なお、客室以外の空港施設内で発見された物は、空港管理会社や警察署で保管されている場合もございます。お問い合わせは、空港へご連絡ください。

空港お問い合わせ先情報

手荷物の破損、紛失または忘れ物に関する、到着地空港のお問い合わせ先のご案内です。