機内のお食事/飲み物

至高のお食事を楽しむ

材料からレシピにまでこだわった厳選されたお食事とお飲み物をご堪能いただけます。

お子様または特別な配慮が必要な方向けのお食事など、特別なお食事もご用意させていただきます。

「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」による、美味の共演。

Connoisseur(コノシュアー)とは、「その道を極めた目利き」をあらわすことばです。常に新たな食の世界を切り開き、お酒などの嗜好品を芸術のごとく高める世界の匠たちと、高度1万メートルの特別な一皿を知るANAシェフチームとの共演が実現しました。ANAだから出会うことができた食文化の粋を、ぜひご堪能ください。

THE CONNOISSEURSメンバー:

和食

奥田 透氏の写真

専門分野: 和食

1969年静岡県出身。素材本来のおいしさを表現することで季節の豊かな恵みを生かし、体と心でしみじみと味わっていただく料理をめざす。2003年銀座に「小十」、2011年に「銀座奥田」を開店し、37歳にしてミシュラン3つ星を獲得。銀座をはじめパリ、ニューヨークでも日本料理店を手がける気鋭の料理人。

冨澤 浩一氏の写真

専門分野: 和食

山形県出身。関東、関西にて幅広く経験を積んだ後、現在は「よし邑」にて総料理長として腕を振るうとともに、様々な師範や理事長を担当し、料理界の発展に貢献している。東京都優秀技能章、江戸の名工、文化庁長官表彰受賞。2017年には「現代の名工」として厚生労働大臣表彰も受賞している。

黒須 浩之氏の写真

専門分野: 和食

新潟県出身。2007年より「ザ・リッツ・カールトン東京」で和食統括料理長を務め、2012年1月「神楽坂くろす」を開いた。伝統的な調理方法に、現代的で繊細な盛りつけを融合させた正統派の日本料理を大切にし、日本料理の味わいを構成する上で重要な要素である陶器や磁器も自らが生産地に出向き厳選している。

石田 伸二氏の写真

専門分野: 和食

徳島県出身。徳島の料亭で15年の研鑽を積んだ後、銀座の日本料理店にて5年の修業を行う。同店がフランス、パリに進出した際には、その立ち上げにも参画した。フランスで多くの時間を共に過ごしたソムリエ・唎酒師である飛田泰秀氏と、将来のビジョンを共有。同氏とともに、2016年6月「乃木坂 しん」を開いた。

廣田 福也氏の写真

専門分野: 和食

徳島県出身。各界の著名人に愛される銀座の隠れ家「銀座 百楽」は、四国・徳島の食材を中心に全国の旬の素材を使用し、季節の彩りを繊細に仕立てた懐石料理を行き届いたおもてなしでお客様を迎えている。

髙橋 義弘氏の写真

専門分野: 和食

400年ほど前、京都南禅寺境内に「南禅寺門外松林茶店」としてのれんを掲げたのが始まりといわれる老舗。時代の淘汰を幾度となく切り抜け、伝統や暖簾を守りながらも、時の流れや食文化の移り変わりに応じて柔軟な姿勢でゆっくりと進化させている。2018年3月、割烹スタイルの店舗を東京にオープン。

フレンチ

飯塚 隆太氏の写真

専門分野: フレンチ

ジョエル・ロブション氏のもとで研鑽を積んだ「Restaurant Ryuzu」のオーナーシェフ。食材一つひとつに最大限の敬意を払い、丁寧に仕立てた心づくしのお料理をお楽しみください。

アレクサンドル・ゴティエ氏の写真

専門分野: フレンチ

フランス北部の自然に囲まれた、一度は訪れてみたいフレンチの名店として知られる「ラ・グルヌイエール」のオーナーシェフ。ヨーロッパ、アメリカ、アジアの各地で開催されるイベントに招待され、絵画のような芸術的な食事が多くの方々を魅了している。

髙山 英紀氏の写真

専門分野: フレンチ

日本の美学芸術、台湾茶と台湾の地元食材を融合させた料理を作り出す「ランディス台北 Paris 1930 de Hideki Takayama」。ボキューズ・ドール国際料理コンクール アジアパシフィック大会において、2014年と2018年に優勝を収めた髙山英紀氏が表現するフランス料理をお楽しみください。

フュージョン

米村 昌泰氏の写真

専門分野: フュージョン

「米村」のオーナーとして、近年では海外で腕をふるう機会も多い独創のシェフ。京都をルーツにしながらも、和洋の枠組みを超えた変幻自在な味わいをお楽しみください。

パティスリー

ピエール・エルメ氏の写真

専門分野: パティスリー

「パティスリー界のピカソ」と称賛され、“世界のベストレストラン50アカデミー”より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。世界中のスイーツファンから絶賛されるその独創的な『味覚・感性・歓喜の世界』をご堪能ください。

ワイン・日本酒

オリヴィエ・プーシエ氏の写真

パリの有名レストラン「ラ・トウール・ダルジャン」やイギリスの五ツ星ホテル「ル・コノート」、パリの三ツ星レストラン「バヴィヨン・ル・ドワイアン」などでソムリエを務め、1989年、フランス最優秀ソムリエに選出。2000年、世界最優秀ソムリエコンクール、モントリオール大会にて優勝、世界最優秀ソムリエを受賞。現在は、ワインコンサルタント会社を運営。

森 覚氏の写真

2013年10月、コンラッド東京にヘッドソムリエとして入社。2016年8月、エグゼクティヴ ソムリエに就任。2008年の全日本最優秀ソムリエコンクールや2009年のアジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクールで優勝。2014年2月より、日本ソムリエ協会にて常務理事 技術研究部部長を務め、ワインの啓蒙活動や後進の育成にも積極的に取り組む。2017年「現代の名工」として厚生労働大臣表彰受賞。

北原 康行氏の写真

シャンパン、ワインの知識のみならず、2014年に「第4回世界唎酒師コンクール」で優勝するなど日本酒・本格焼酎の美味しさ、素晴らしさを世界に伝える匠の一人です。北原氏アドバイスのもと、お客様に楽しんでいただけるよう様々な銘柄を取り揃えていきます。

ANAシェフ

清水 誠の写真

有名ホテル料理長として培った経験を生かし、インターナショナルなメニューを監修。日本国内はもちろん、各国のフレンチシェフと交流をもち、新しい感性を持っているANA総料理長。伝統的なフレンチから現代的なインターナショナルキュイジーンまで、幅広いメニューを生み出し続けている。

森 誠剛の写真

都内高級料亭での料理長を経て、現在、ANA和食料理長を務めている。和食の料理長として、世界に誇れる和食を機内食で提供するため、日々メニュー開発を行っている。旬の食材を活かした美しい料理の演出に定評がある。

相田 紀昭の写真

銀座和光の「グルメ&ケーキショップ」のシェフパティシエを務めた後、ANAにてペストリーシェフに就任。洋菓子技術指導講師として、全国のパティシエの育成・技術指導を行う側面ももっており、創り出すデザートのファンも多い。

9月~11月期の一部メニューをご紹介

ファーストクラス

ファーストクラス 機内食事前予約サービス

ファーストクラスにご搭乗のお客様は、お好みの食事を事前に予約いただけます。事前ミールオーダーについて詳しくはこちら。

瓢亭
「瓢亭」店主 髙橋 義弘氏

京都南禅寺からほど近い瓢亭本店は、腰掛茶屋だった創業当時の草葺き屋根を今も戴く日本料理の老舗。伝統を守り、素材に親しみ、人々に愛され、季節に寄り添いながらゆるやかな進化を遂げてきました。その名は広く世界に知られ、京洛の旬の味を求めてはるばる海外から訪れる客人も。彩りゆたかに香りたつ瓢亭流のおもてなしをご堪能ください。

対象路線:成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

ANAオリジナル
ANAシェフ・洋食

オーギョーチーのつややかなゼリーをまとった鴨の生ハムにナイフを入れると、中から柿とマスカルポーネが現れます。香草のソースと共にお召し上がりください。ホタテ貝のスモークに載せたキャビアにはクリーミーな汲み湯葉を合わせ、出汁とコンソメのゼリーでほんのり和風仕立てに。メインディッシュの和牛フィレ肉はグリルにし、たっぷりの香味野菜にて仕上げた、温かいスィートポン酢を添えています。

対象路線:成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

ビジネスクラス

ビジネスクラス 機内食事前予約サービス

ビジネスクラスにご搭乗のお客様は、お好みの食事を事前に予約いただけます。東京発の一部路線ではご搭乗便以外の路線で提供しているコラボレーションメニューからもお選びいただけます。事前ミールオーダーについて詳しくはこちら。

ANAオリジナル
ANAシェフ・和食

彩りゆたかな前菜からお楽しみください。秋の味覚のむかごはほっくりと優しい食感。卵と道明寺粉で蒸して石垣寄せにしています。スモークサーモンの小鉢は爽やかな五色膾と共に。温かい主菜はお肉と魚の二本立てです。コリコリと上品な食感のやげん軟骨を入れた鶏つくねは甘辛くたれ焼きに。お月見風に載せた卵黄に箸を入れると、たれにからんでまろやかな味わいになります。秋の白甘鯛はほんのりと柚子の香る幽庵焼きにしました。

対象路線:成田・羽田発の北米(ホノルルを除く)・ヨーロッパ・メキシコ・オセアニア(一部便を除く)行き

ランディス台北 Paris 1930 de Hideki Takayama
「ランディス台北 Paris 1930 de Hideki Takayama」オーナーシェフ 髙山 英紀氏

日本の美学芸術、台湾茶と台湾の地元食材を融合させた料理を作り出す「ランディス台北 Paris 1930 de Hideki Takayama」の指揮を執る髙山英紀氏。"料理のオリンピック"と称されるボキューズ・ドール国際料理コンクール アジアパシフィック大会において、日本チームを率い、2014年と2018年にアジア大会優勝を収めた髙山英紀氏が送る「日本人だから表現できるフランス料理」をお楽しみください。

対象路線:成田・羽田発のタイ・シンガポール・インドネシア・マレーシア(深夜便を除く)・インド行き

ピエール・エルメ・パリ
「ピエール・エルメ・パリ」デザート ピエール・エルメ氏

バラ、ライチ、フランボワーズのハーモニー「イスパハン」からの着想に基づいた「モンブラン」のグラスデザート。スプーンを深く差し入れて、全ての層を一緒に掬って下さい。五感を刺激する「イスパハン」のフレーバーが、とろけるマロンクリームと一体となって天にも昇る甘美を生んでいます。

対象路線:成田・羽田発の北米・メキシコ・オセアニア・アジア(一部便を除く)行き

お飲み物

ANAのスタッフと外部アドバイザーとが厳選したお飲み物を、機内でリラックスしながらお楽しみください。

ANAのワインセレクション

ANAで現在提供しているワインは、機内サービスに関わるスタッフや外部アドバイザーのソムリエ達で選考しています。

今回、1次選考にエントリーされたワインは15か国からおよそ2,000銘柄。書類選考を通過したワインを最終選考会でブラインドテイスティングによる採点を実施、約半年かけてワインを選定いたしました。ブラインドテイスティングで高得点を獲得したワインを機内で提供しています。

欧州産はもちろん、日本産を含む世界各国のワインを選出し、それぞれが個性を放ちながらも、バランスのよいラインアップとなっています。

2018年と2019年に、機内ワインメニューは「Cellars in the Skies」と「Wines on the Wing」で多くの賞を受賞しました。

すべてのお客様向けに、幅広い食習慣に寄り添ったお食事を各種取り揃えております。

アレルゲン対応のお食事はもちろん、その他健康をサポートするお食事、宗教的な約束事に留意したお食事、乳幼児や小さなお子様向けのお食事など、ご遠慮なくお申し込みください。

アレルゲン対応のお食事

アレルゲン対応食

ANAグループでは、お客様にご提供するお食事に関しても安全第一に考えております。

ANAグループ運航便*1においては、長年アレルゲン対応食品を取り扱っている会社の商品を使用しており、当社のキッチンでは一切調整しておりません。

*1.コードシェア便を除く。コードシェア便については、運航会社により対応が異なりますため、ご自身で事前に運航会社にご確認ください。

メニュー例

7品目アレルゲン対応食(お子様向け)

小麦、蕎麦、乳製品、卵、落花生、えび、かにを使用しないお食事

28品目アレルゲン対応食

7品目アレルゲンの他、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、ごま、カシューナッツ、アーモンドを使用しないお食事

* こちらの7品目と28品目は日本の厚生労働省が定める特定原材料のため、それ以外への食物アレルギーには対応できておりませんので、予めご了承ください。

なお、機内においては大気中の浮遊物など微量なアレルゲンを意図せず摂取する可能性がありますので、アレルギーや不耐症をお持ちのお客様におかれましては、アレルギー症状が起きた際には、お客さまご自身で対応できるよう、医師に処方されたお薬や注射(エピペンなど)を機内にお持込いただくことをお勧めいたします。

また、深刻な症状をお持ちのお客様は、事前に医師と相談するとともに、ご自身で食事を準備してご搭乗されることも含めて、ご検討いただくよう願い申し上げます。

お子様向けのお食事

乳幼児向けのお食事(BBML)

メニュー例

2才未満までのお子様が対象のお食事です。メニュー内容は主に離乳食期のお食事となっており、例としては瓶詰めのピューレやスープなどをご提供しております。

お子様向けのお食事(CHML)

メニュー例

2才から5才までのお子様向けのお食事です。柔らかく、お子様でもお召し上がりになりやすいものをご提供しています。

* 座席を保有するお子様が対象です。

野菜を中心としたお食事

ベジタリアンのお食事(VLML)

メニュー例

肉・魚は使用していませんが、卵・乳製品は含まれているお食事です。

ヴィーガンのお食事(VGML)

メニュー例

肉、魚、卵、乳製品、蜂蜜など動物由来の食品は一切使用されていないお食事です。

ベジタリアン(生野菜・果物限定)のお食事(RVML)

メニュー例

生の果物と野菜以外の材料は一切含まないお食事を希望する方のためのお食事です。高度加工食品、添加物、保存料を含まないメニューです。加熱した果物・野菜、動物性食品、動物由来製品は使用しておりません。

ベジタリアン(オリエンタル風)のお食事(VOML)

メニュー例

東洋風の味付けのベジタリアンミールです。動物性食品や動物由来製品・卵・乳製品は一切含まれません。

宗教に配慮したお食事

ヒンズー教対応のお食事(HNML)

メニュー例

ヒンズー教の規定と習慣に則ってご用意したお食事です。牛肉・豚肉は使用せず、調理時にアルコールも使用しません。茹でた魚・鶏肉・羊肉・魚介類・米・フルーツ等を使用します。

ヒンズー教ベジタリアン(アジア風)のお食事(AVML)

メニュー例

アジア風のスパイシーな味付けのベジタリアンミールです。肉・魚・卵・ラード・ゼラチンは使用していませんが、乳製品は含まれます。

イスラム教対応のお食事(MOML)

メニュー例

イスラム教の規定と習慣に則ってご用意したお食事です。豚肉を使用した製品・ゼラチン・お酒・アルコールより抽出された香味成分・うろこやひれの無い海洋生物の肉は使用していません。

ユダヤ教対応のお食事(KSML)

メニュー例

ユダヤ教の戒律・慣習に沿って祈祷・封印して提供されるお食事です。機内では封をされた状態で提供します。

ANAではPassover meal(過ぎ越し期間用の発酵食品が含まれない食事)のご用意はございません。

* 一部対応できない空港がございます。

ジャイナ教対応のお食事(VJML)

メニュー例

ジャイナ教の教義に基づいたお食事です。肉・魚・卵・乳製品・根菜を使用していません。

* 一部対応できない空港がございます。

健康をサポートするお食事

低糖質のお食事(DBML)

メニュー例

脂肪分の少ない肉・繊維質の多い食品を使用したお食事です。糖尿病を患っている方も安心してお召し上がりいただけます。

低塩のお食事(LSML)

メニュー例

塩分を制限されたい方向けのお食事です。塩分の強い食品や調味料は使用せず、一回のお食事のナトリウムが抑えられています。

低脂肪のお食事(LFML)

メニュー例

脂肪分・コレステロール含有物を制限されたい方向けのお食事です。低脂肪の肉や魚・繊維質の多い食品を使用しています。

低カロリーのお食事(LCML)

メニュー例

カロリーを制限されたい方向けのお食事です。1食あたりが400kcal未満、24時間以内の摂取カロリーが1200kcal以内を目安として調整しています。

消化の良いお食事(BLML)

メニュー例

胃腸疾患のある方向けの消化の良いお食事です。薄めの味付けで胃腸にやさしく、やわらかい食材を使用しています。揚げ物・味の濃い料理・黒胡椒・チリパウダーなどの刺激が強い食品は使用していません。

グルテンフリーのお食事(GFML)

メニュー例

グルテン摂取を制限されたい方向けのお食事です。グルテンを含む穀物類(小麦、ライムギ、カラス麦、大麦、ライ小麦、スペルと小麦)、グルテンを含む穀物を原料とした食品(粉、スターチ、セモリナ)は使用していません。

* 小麦粉アレルギーを持つお客様のお食事には適していません。

* グルテンの混入防止に努めておりますが、製造過程での混入についてまでの確約はできません。

低乳糖のお食事(NLML)

メニュー例

乳糖の摂取を制限をされたい方向けのお食事です。乳糖の源である乳製品や乳製品由来食品を使用していません。

* 牛乳アレルギーを持つお客様のお食事には適していません。

フルーツのお食事(FPML)

メニュー例

果物のみを使用したお食事です。添加物や保存料を一切含まない果物を使用しています。

シーフードのお食事(SFML)

メニュー例

魚介類(魚類・甲殻類)を使用したお食事です。肉製品を一切含みません。

  • 写真はイメージです。
  • ご希望に沿えない場合もございますので、ご了承ください。
  • 上記メニューは、QSAI(Quality & Safety Alliance Inflight Services)の定めるガイドラインに厳格に従って使用できる食材や成分を厳選し、メニュー開発をしています。

お申込み期限・窓口について

特別機内食をご希望の場合は、受付期限までに該当の窓口にてお申し込みください。

特別機内食のお申し込み窓口
ミールの種類

受付期限
ANA運航便のフライト出発前

お申し込み窓口
アレルゲン対応食

24時間前まで(日本出発便)
48時間前まで(日本到着便)

ANA電話窓口
(ウェブサイトからの申し込み不可)

その他の特別機内食 24時間前まで

ANAウェブサイト
ANA電話窓口

  • お申し込み済の特別機内食はフライトの予約変更後、お申し込みいただいていたサービスが取り消される場合がございます。変更完了後に登録状況を必ずご確認ください。
  • ご搭乗便出発予定時刻の24時間前を過ぎてからの特別機内食の予約変更・キャンセルの受付はできません。あらかじめご了承ください。
  • ANAウェブサイトでは、ANA運航便のみお申し込みいただけます。他社運航便を含むご予約の場合は、ANA電話窓口へお問い合わせください。
    また旅行会社で航空券をご購入された場合は、お申し込みの旅行会社にお問い合わせください。
  • 出発空港によって、お取り扱いが無い種類がございます。
    • ジャイナ教徒用ベジタリアンミール:ブリュッセル・ホーチミンシティ発
    • ユダヤ教徒用ミール:インド・プノンペン・瀋陽発
    • シーフードミール:プノンペン発

空席照会・予約はこちら

空席照会・予約はこちら

特別機内食をご希望の場合はフライトをご予約後、別途お申し込みが必要です。詳しくはお申し込み期限についてをご確認ください。

有料機内食サービス

  • 日本から出発する国際線のプレミアムエコノミーまたはエコノミークラスにご搭乗のお客様がお選びいただける、有料機内食事サービスです。

お知らせ

写真はイメージです。メニューの内容は、季節、路線、機材などにより異なります。

対象について

対象のお客様

日本発のANA運航便でプレミアムエコノミー(ホノルル行きの便除く)またはエコノミークラス(ウラジオストク行きの便除く)にご搭乗のお客様。

  • 深夜便等、離陸後に軽食やドリンクのみを提供する便ではご利用いただけません。
対象航空券

航空券番号が205から始まる航空券

対象予約クラス

G、E、N、R(ホノルル線除く)

Y、B、M、U、H、Q、V、W、S、L、K、X

メニュー

2021年9月~11月ご搭乗分(12月以降はメニューが変更となる可能性があります。詳細は2021年11月19日ご案内の予定です。)

成田発と羽田発の便
アペタイザー メインディッシュ デザート
鶏のガランティーヌ ツナとポテトのサラダ仕立て 金目鯛の煮付け(和食)
または
ANAオリジナルビーフハンバーグ 自家製デミグラスソース(洋食)
ピエール・エルメ・パリ監修のデザート
デセール デペイゼ

ご利用料金

1食2,500円(約23ドル)

  • ウェブサイトでは、料金はお申し込みいただく国/地区のサイトで使用される通貨へ換算されます。
  • 料金は大人・小児ともに同額です。
お申し込み・お支払い
お申し込み方法

ANAウェブサイトでの航空券ご予約時に特別食をお申し込みいただけます。

本サービスの対象外である場合、またはお申し込み期間外である場合、お申し込みボタンは表示されません。

  • 有料機内食サービスはご用意できる数に限りがあるため、ご希望に添えない場合がございます。
お申し込み期間

航空券ご購入時 ~ 便出発時刻24時間前まで

お支払い方法
  • クレジットカード*1
  • PayPal*2
  • *1.
    中国サイトでは、支付宝(Alipay)・銀聯カードもご利用になれます。
  • *2.
    中国・韓国・ベトナム・インドネシア・インド・マレーシアサイトは対象外です。

変更・払い戻し

ANAウェブサイトから変更可能です。空港カウンターでの受け付けはできません。

変更期限

当該国際線の出発の24時間前まで。

同一フライトで有料機内食を変更する場合
有料機内食の和食・洋食の変更

お申し込みいただいたお食事を「登録なし」に変更してください。その後、ご希望のお食事をご購入いただく必要があります。変更前のフライトですでにご購入いただいた有料機内食のEMD(電子証票)は払い戻しいたします。

  • 払い戻し処理完了後、メールでお知らせします。処理には1~2日かかる場合があります。
有料機内食から通常の機内食への変更

お申し込みいただいたお食事を「登録なし」に変更してください。

ご購入されたEMD(Electronic Miscellaneous Document)が有効期間内(発行から1年間)であり、条件を満たしている場合、別のフライトでも有料機内食サービスのお申し込みとしてご利用いただけます。

  • 別のフライトでのご利用をご希望の場合、当該国際線の出発24時間前までにANAにご連絡ください
  • お支払い済みのサービスのEMDについてをご覧ください。
旅程・予約クラスの変更、アップグレードをする場合

旅程または予約クラスを変更されると、元の有料機内食サービスのご購入は取り消されます。

有料機内食サービスをお申し込みの区間に変更がない場合でも、同一旅程内の接続する区間(日本国内線や他航空会社運航区間等)や予約クラスに変更がある場合、有料サービスは取り消しとなります。

有料サービスのEMDを変更手続き後も利用される場合は、再度、申し込み手続きが必要となります

変更先のフライトで有料機内食をお申し込みされる場合

新たに有料機内食をご購入いただき、変更前のフライトですでにご購入いただいた有料機内食のEMD(電子証票)は払い戻しいたします。

  • 払い戻し処理完了後、メールでお知らせします。処理には1~2日かかる場合があります。
変更先のフライトで有料機内食のお申し込みをされない場合

ご購入されたEMD(Electronic Miscellaneous Document)が有効期間内(発行から1年間)であり、条件を満たしている場合、別のフライトでも有料機内食サービスのお申し込みとしてご利用いただけます。

  • 別のフライトでのご利用をご希望の場合、当該国際線の出発24時間前までにANAにご連絡ください
  • お支払い済みのサービスのEMDについてをご覧ください。
アップグレードをする場合

ビジネスクラスへアップグレードする場合、有料機内食サービスは取り消しとなり、ビジネスクラスの機内食をご提供します。この場合、有効期間内(発行から1年間)に次回以降の旅程で有料機内食サービスのEMDをご利用ください。

プレミアムエコノミーへアップグレードする場合、有料機内食サービスは取り消しとなり、エコノミークラスの機内食をご提供します。その場合、アップグレード後に有料機内食サービスをご希望される場合、再度お申し込みいただく必要があります。

  • アップグレード後に有料機内食サービスが不要になった場合、有効期間内(発行から1年間)であれば次回以降の旅程で有料機内食サービスのEMDをご利用いただけます。
  • 出発日にアップグレードされた場合、次回以降の旅程で有料機内食サービスのEMDをご利用いただくにはお手続きが必要となります。空港でANAのスタッフにお尋ねください。

払い戻し

ご購入後の払い戻しはできません。

  • 欠航、遅延、それに伴う振替の場合は事前にご予約いただいたお食事を提供できない場合がございます。その場合はご購入いただいたご利用料金を払い戻しいたします。ANA以外でお申し込みの場合はお申し込み窓口にお問い合わせください。

搭乗クラスを選択して、その他のお食事オプションを探す