• 文化
  • 山口

柳井白壁の町並み

金魚ちょうちんが泳ぎ、伝統が息づく町 山口県柳井(やない)

山口県の東部、柳井市の古市(ふるいち)・金屋(かなや)地区には、200年以上の歴史を刻む美しい白壁の街並みが残されています。漆喰の白い壁と格子窓の家が並ぶ石畳の道を歩けば、江戸時代(1603~1868)にタイムスリップしたような気分。毎年8月に催される金魚ちょうちん祭りの頃には、町にかわいらしい金魚ちょうちんが飾られます。

金魚ちょうちん作り体験

子供にも人気のユーモラスなちょうちん作り。すっきりとした赤と白の胴体にパッチリお目々が印象的な金魚ちょうちんは、江戸時代から伝わる柳井の伝統民芸品です。醤油蔵を改装した「やない西蔵」では、金魚ちょうちん製作が体験できます。

柳井金魚ちょうちんまつり

柳井市の郷土民芸品である「金魚ちょうちん」を使った柳井市で最大の夏祭り「柳井金魚ちょうちんまつり」。毎年8月に開催されます。市街地や白壁の町並みを会場として「金魚ちょうちん踊り」や「金魚ねぶたの練り歩き」などさまざまなイベントが開催され、多くの人で賑わいます。

観光地詳細

名称 柳井白壁の町並み
Webサイト https://www.city-yanai.jp/site/kanko-shisetsu/shirakabenomachinami.html
所在地 山口県柳井市柳井津
アクセス JR山陽本線柳井駅から徒歩で約10分
定休日 年中無休
お問い合わせ先 TEL:0820-22-2111(柳井市役所商工観光課)

関連キーワード

おすすめプラン紹介