バンクーバー空港

バンクーバーへの/からのご旅行

バンクーバー国際空港から目的地までの移動について、ご案内します。

バンクーバー国際空港ガイド

バンクーバー空港発着ターミナル地図など

到着ターミナル

バンクーバー空港の到着地図
空港マップ情報

ANAグループ運航便は、バンクーバー国際空港の国際線ターミナル2階に到着いたします。この階には入国審査、荷物受け取り、35番カウンターがあり、大型手荷物、スポーツ用品、ベビーカーなどの特殊手荷物を返却します。

税関を通過すると3階(国内線出発)に行くことができます。インフォメーションカウンター、両替所、エアカナダ乗り継ぎ手荷物カウンター/エレベーター、WestJet乗り継ぎカウンターもあります。

到着時

到着時に、パスポート、入国カード、必要な入国書類の提示がすべてのお客様に求められます。他国からカナダに入国するお客様の特別な入国管理規則については、本ページの各国の特別なお知らせをご覧ください。

お子様に関する特別旅行規則

5歳未満のお子様

カナダの法令により、16歳以上のお客様のご同伴が必要になります。ご同伴が確認できない場合にはご搭乗頂けませんので、ご注意ください。

14歳未満のお子様

カナダの法令により、14歳未満のお客様がご搭乗される場合、保護者の方と近接する座席をご案内しています。座席の近さはお子様の年齢によって異なります。

出発ターミナル

バンクーバー空港の出発地図
空港マップ情報

国際線ターミナルの3階には、ANAチェックイン・発券カウンター、保安検査/優先レーンがあります。保安検査の通過後、プラザ プレミアム ラウンジに行くことができます。

ANAマイレージクラブ会員のお客様等は出発前に空港ラウンジをご利用いただけます。バンクーバー空港ラウンジの詳細はこちら

保安検査優先レーン

一部のお客様は保安検査優先レーンの対象となります。Fast Trackの表示をお探しください。

対象となるお客様

  • ビジネスクラス
  • 「ダイヤモンドサービス」メンバー
  • 「プラチナサービス」メンバー
  • スーパーフライヤーズメンバー
  • 「スター アライアンス・ゴールド」メンバー

乗り継ぎ

ANA⇒他社国内線

入国審査・手荷物受取後、Canada Connectionという表示にしたがってお進みください。税関申告書を提出し、その後、受託手荷物をAir Canadaの手荷物コンベアにお預けください。専用エレベータで4階へ進み、Air Canada乗り継ぎカウンターへお進みください。

到着手続き後、「Canada Flights」の表示にしたがって3階へお進みになり、乗り継ぎ航空会社にて搭乗手続きをお済ませください。

  • WestJet Airlinesの乗り継ぎカウンターは国際線到着ロビー内(2階)にあります。
ANA⇒他社国際線

アメリカ合衆国へのお乗り継ぎ

手荷物タグの行き先が最終目的地までの場合は、バンクーバー空港で引き取る必要はありません。「USA Connections」の表示にしたがって、お進みください。

  • 途中、アメリカ入国書類の記入状況を空港公団係員が確認しますので、到着前に記入し、お進みください。
  • チェックインが必要な場合は、パスポートとアメリカ入国書類をご提示ください。対象となるお客様は自動入国審査端末(APC : Automated Passport Control)がご利用いただけます。保安検査をお済ませのうえ、アメリカ入国審査・税関審査へお進みください。税関検査通過後、乗り継ぎ便の搭乗口へお進みください。
  • お乗り継ぎ便の出発時刻が20:31以降の場合には、下記の「アメリカ合衆国以外の国際線へのお乗り継ぎ」をご参照ください。

アメリカ合衆国以外の国際線へのお乗り継ぎ

手荷物タグの行き先が最終目的地までの場合は、バンクーバー空港で引き取る必要はありません。「International Connections」の表示にしたがってお進みください。

  • 乗り継ぎ検査場では、パスポートとカナダ税関申告書を提示してください。その後、乗り継ぎ便の搭乗口へお進みください。
他社⇒ANA国内線

「International Connections」の表示に従ってお進みください。その後、搭乗券をお持ちの上、搭乗口へお進みください。

他社⇒ANA国際線

「International Connections」の表示にしたがってお進みください。乗り継ぎ検査場では、パスポート・カナダ税関申告書・搭乗券を提示してください。その後、表示に従って乗り継ぎ便の搭乗口へお進みください。

カナダへのご旅行の前に

カナダへの渡航者に関する特別な要件についてご案内します。

カナダへの渡航に必要な電子渡航認証「eTA」申請について

カナダへ渡航するビザ免除対象国籍のお客様は、電子渡航認証を取得している必要があります。これはカナダへご渡航、またはカナダ国内各空港にて乗り継ぎ、他国へ渡航するお客様に適用されます。カナダ行きの便については、日本でのご搭乗手続き時にeTAの所持が必要です。

eTAが必要なお客様

カナダ、米国以外の国籍で、かつカナダ入国にビザが必要ない国籍の方は、空路でカナダに向かう前にeTAを取得しなければなりません。

  • 陸路または海路でカナダに入国する場合は、eTAは不要です。

カナダ永住権保有者が空路でカナダに入国する場合、eTAは不要ですが、カナダ永住者(PR)カード、またはPR 旅行書類(PRTD)を携帯している必要があります。携帯していない場合、カナダ行きの便に搭乗できないこともあります。

米国永住権保有者が空路でカナダに入国する場合、eTAが必要です(米国のグリーンカードも携帯していなければなりません)。

  • 陸路または海路でカナダに入国する場合は、eTAは不要です。

eTAが必要な国籍を有する留学生や派遣労働者がカナダから出国し空路で再入国することを予定している場合は、eTAが必要です。

申請方法

以下でeTAの申請を完了します:eTA申請サイト

  • 料金が7カナダドルかかります。
  • 申請手続き完了の数分後、EメールにてeTA取得可否の結果が送信されます。

渡航直前の申請も可能ですが、カナダ政府は、渡航計画を立て始めた段階での早期申請を推奨しています。

ご注意

  • eTAは5年間有効です。
    • (5年以内にパスポートが失効する場合はパスポートの有効期限まで)
    • eTAの有効期限内であれば、カナダへの渡航回数に制限はありません。

入国審査のKIOSK端末

バンクーバー空港にはKIOSK端末が設置されており、税関申告や入国審査の時間を短縮できます。専用のeDeclarationモバイルアプリで事前入力すると、さらに時間の節約が可能です。詳細はカナダ国境サービス庁ホームページよりご確認ください。

18歳未満の渡航者がカナダに入国する場合、同行者の有無に関わらず入国時に書類が必要となることがある。詳細はカナダ大使館ホームページなどで確認。

手荷物検査の強化

保安検査の結果、不審物反応等が認められる場合、カナダ運輸保安局係員による中身の検査が行われることがございます。

  • 施錠されている手荷物は、手荷物所有者、航空会社への告知なしに鍵を壊して検査される場合もございますのでご留意ください。
  • 手荷物(鍵部分も含む)の破損については、ANAでは免責とさせていただきますので予めご了承ください。
  • 貴重品、高価品等は機内持ち込み手荷物にお入れください。
  • 検査機器により未現像のフィルムが感光するなど影響が出ます。フィルムはお預けする手荷物ではなく機内持ち込みでお運びください。
  • セキュリティ強化のための検査機器により影響が出る恐れがありますので、お預けする手荷物にはカメラフィルムを入れないでください。機内持ち込み手荷物としてお運びください。