日本の国立公園を探検しよう

日本の自然がここにある。
自然とふれあう旅に出かけよう!

国立公園は、次の世代も、私たちと同じ感動を味わい楽しむことができるように、すぐれた自然を守り、後世に伝えていくところです。
そのために、国が指定し、保護し、管理する役割を担っています。

自然と触れあうことにより、私たちは深い感動や安らぎを得ることができます。特に国立公園内は、自然の景観だけではなく、野生の動植物、歴史文化などの魅力に溢れています。更に日本の国立公園の特徴として、森林、農地、集落などの多様な環境が含まれており、ほとんど手つかずで残された自然を探勝できる一方で、自然と人の暮らしが織りなす景勝地で歴史や文化に触れることもできます。

阿寒摩周国立公園

1. 阿寒摩周国立公園

森と湖が織りなす四季折々の自然美

園内には湖沼が複数あり、大勢の観光客が訪れています。その一つ、オンネトーと呼ばれる沼は天候や見る場所・方向によって色が変わることから、「五色沼」という別名で親しまれています。この一帯は野生動物の宝庫でもあり、運が良ければエゾシカやキタキツネなどの野生動物にも出会えます。
このエリアはレジャーの一大拠点としても有名。夏は何と言ってもキャンプ、登山、釣りがおすすめ。冬もスキー、氷上フェスティバルをはじめとする氷の祭典など、さまざまな屋外レジャーが楽しめます。
観光・レジャー・文化など、魅力が尽きない公園です。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 - 約1時間40分、釧路空港 – 約1時間10分、阿寒湖温泉

もっと見る

環境省のホームページ

十和田八幡平国立公園

2. 十和田八幡平国立公園

自然のままの景観美が広がる湯治場、原生林に彩られた山々と湖と渓流

この公園では、自然観察会や地域の環境について考える自然ワークショップがよく開催されています。また、園内に登山道や遊歩道が整備され、来園者が散策しながら自然と触れ合えるようになっています。奥入瀬渓流、八幡平山頂/見返り峠、八甲田ロープウェー山頂駅/田茂萢湿原、酸ヶ湯/地獄沼、蔦沼、後生掛などの目的地へのコースが用意されており、所要時間は目的地により1時間から数時間です。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約1時間20分、青森空港 – 約40分、JR青森駅 – 約2時間50分 *11月~3月は運休、十和田湖休屋バス停

もっと見る

環境省のホームページ

日光国立公園

3. 日光国立公園

日本の美・自然・文化遺産が融合した唯一無二の景観

この公園の魅力は、世界文化遺産に登録された神社仏閣を雄大な自然が取り巻く景観です。初夏には、八方ヶ原に群生するツツジが満開になって一帯を赤く染め、秋には瀬戸合峡にかかる吊橋から息をのむほど美しい紅葉が望めます。絶景を鑑賞するだけでなく、ライン下りやラフティングをはじめとするアウトドアアクティビティも楽しめます。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約40分、JR東京駅 – 約50分、JR宇都宮駅 – 約50分、日光

もっと見る

環境省のホームページ

伊勢志摩国立公園

4. 伊勢志摩国立公園

2000年の歴史を刻む伊勢神宮、真珠と海女の里

伊勢神宮に程近い宮川堤は日本の「さくら名所100選」のひとつ。春には桜並木が満開の花を咲かせます。初夏にはアジサイ、秋には内宮の紅葉が見頃になります。海には大小さまざまな島があり、素晴らしい景観が広がっています。志摩の海は多彩なマリンレジャーが楽しめるスポットとしても有名。歴史・神話・自然・スポーツが絶妙に融合した魅力あふれるエリアです。真珠の名産地、海女の里としても知られています。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約1時間10分、中部国際空港 – 約30分、JR名古屋駅 – 約2時間20分、賢島駅

もっと見る

環境省のホームページ

大山隠岐国立公園

5. 大山隠岐国立公園

日本神話の舞台、古より受け継がれた歴史的遺産と神社仏閣

隠岐諸島と島根半島は日本神話の舞台となった場所。島根半島は古代出雲文化にとって重要なスポットであり、出雲大社、日御碕神社、加賀の潜戸など、日本神話に登場する旧所名跡が今も数多く残っています。大山は、「神々がおわす山」として崇められてきた霊峰で、数々の史跡や神社仏閣を擁しています。春には新緑、夏には登山、秋には紅葉、冬にはスキーと、四季折々の魅力を堪能できるスポットです。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約1時間30分、米子鬼太郎空港 – 約30分、米子駅 – 約50分、大山寺

もっと見る

環境省のホームページ

阿蘇くじゅう国立公園

6. 阿蘇くじゅう国立公園

火山から伝わるパワー、段差と滝が随所にある癒しの滝

阿蘇のカルデラは世界有数の規模を誇り、活火山でありながら、観光客が行楽で阿蘇中岳に行って煙をあげる火口を見学できる世界でも稀なスポット。この一帯には黒川温泉や、鯉のぼり祭りで知られる杖立温泉などの日本屈指の温泉地もあります。大小さまざまな渓流や滝が流れて注ぎ込む美しい渓谷の数々もぜひ訪れたい場所です。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約2時間、阿蘇くまもと空港 – 約55分、高森中央 – 約10分、休暇村南阿蘇

もっと見る

環境省のホームページ

霧島錦江湾国立公園

7. 霧島錦江湾国立公園

連なる火山の数々、巨大なカルデラ群が育む温泉

この一帯は火山が連なる壮大な景観と、日本の古代史や神話によく登場する神社を目当てに多数の観光客が訪れる人気のスポット。霧島温泉郷や指宿温泉などの日本屈指の温泉地があることも魅力になっています。季節ごとに違う色を纏う山々の景観も必見。春には深山霧島ツツジが山肌を桃色に染め、夏には若葉の鮮やかな緑色が広がり、秋には燃えるような赤と黄色の紅葉が一帯を埋め尽くし、冬には樹氷が覆って純白に変わり、四季折々の絶景が楽しめます。錦江湾の内側は内湾という自然条件により、波が比較的穏やかで、海水浴や釣りに絶好のスポットとなっています。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約2時間、鹿児島空港 – 約40分、鹿児島中央駅 – 約20分、鹿児島新港 – 約15分、桜島フェリー

もっと見る

環境省のホームページ

慶良間諸島国立公園

8. 慶良間諸島国立公園

世界屈指の美しさを誇る海「ケラマブルー」が広がる世界

阿嘉島の海は信じられないほど美しく、ダイバーの間で絶大な人気を博しています。夏はダイビングをはじめとするマリンスポーツを楽しむのに絶好のシーズン。冬にはホエールウォッチングがおすすめ。また、国立公園に指定されたこの海の豊かな世界を、スノーケリングでも鑑賞できます。2月から6月中旬まで、ケラマツツジが島のあちこちを鮮やかなオレンジ色に彩ります。

最寄りの空港・駅からのアクセス

羽田空港 – 約3時間、那覇空港 – 約20分、那覇泊港 – 約1時間10分、渡嘉敷島

もっと見る

環境省のホームページ

本ページは、環境省「日本の国立公園」コンテンツより画像・文章の提供を受け、一部加工し制作しております。