第16‐033号
2016年6月29日

羽田=米国路線のダイヤ確定と新規路線の開設について

~利便性が高いダイヤで羽田=ニューヨーク線・シカゴ線の運航を開始します!~
~羽田=ホノルル線・ロサンゼルス線もさらに便利なダイヤに変更します!~
~新たに羽田=クアラルンプール線を開設します!~

 ANAは、2016年10月30日(日)より運航を始める羽田=ニューヨーク線とシカゴ線(*)、並びに今まで以上に便利な時間で運航が可能となる羽田=ホノルル線とロサンゼルス線について、運航ダイヤを決定いたしました。
 (*)ANA NEWS第16-019号(2016年5月12日付)にて発表済み。

 ニューヨーク線とシカゴ線については、首都圏に近い羽田空港の利便性を有効活用し、羽田を朝10時台に出発して夜21時頃に帰着するダイヤで運航することにより、現地滞在時間を長く設定することができます。また、ホノルル線については、羽田出発は利便性が高い夜のまま、帰着時間を約5時間早めて17時台とすることにより、より多くの国内線との乗り継ぎが可能となります。ロサンゼルス線についても、お客様よりご好評いただいている羽田の早朝到着はそのままで、出発時間を約1時間早めることにより、ロサンゼルス到着後の滞在時間の拡大と乗り継ぎ先の拡充が図られます。

 また、2016年10月30日(日)より、羽田の深夜早朝時間帯(22:00~07:00)において、クアラルンプール線の運航も開始いたします。現在運航中の成田=クアラルンプール線と合わせ、東京~クアラルンプール間は1日2便の運航となり、日本からの渡航がさらに便利になります。

 運航ダイヤ等の詳細は以下のとおりです。なお、新規路線の航空券の予約・販売は6月30日より開始いたします。運賃につきましてはANA SKY WEB(http://www.ana.co.jp/)にてご案内します。

 ANAは引き続き、国際線ネットワークを積極的に拡充していくことにより、お客様の便利性向上に努め、ビジネスや観光における日本の国際競争力の強化にも貢献してまいります。ますます便利になるANAを、是非ご利用ください。

※これらの計画は、関係当局の認可を前提としております。またスケジュールは予定であり、都合により変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

運航ダイヤ等の詳細について

 2016年10月30日(日)より、以下のダイヤにて、羽田=ニューヨーク線・シカゴ線の運航を開始いたします。

 2016年10月30日(日)より、羽田=ホノルル線・ロサンゼルス線のダイヤを、以下のとおり変更いたします。

 2016年10月30日(日)より、以下のダイヤにて、羽田=クアラルンプール線の運航を開始いたします。

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®