ステークホルダーへの責任・対話方法

基本的な考え方

 ANAグループは、ステークホルダーの皆さまとの関わりを通して企業活動を進めています。皆さまに安心をお届けし、信頼いただけるよう対話を重ねながら、ご意見やご要望を企業活動に取り入れることで戦略の実効性を高めていきます。

2016年度の主な活動

株主・投資家との対話

 株主価値の向上に向け、安定的に利益を生み出し、継続的に株主還元を実施するための事業構造を強化していくために、適時・適切な情報の開示や対話に努めています。

第72回定時株主総会

お客様との対話

 お客様満足で世界のリーディングエアライングループとなることを目指し、常にお客様視点に立ちながら、新しい価値の創造にチャレンジしています。

#知らなかったANA ~サービス体験会~全景

従業員との対話

 経営陣による従業員との直接の対話を通じて、経営戦略や経営陣の意思を積極的に共有し、相互理解を深めています。

「2016‒20年度 中期経営戦略ローリング版」について意見交換

国際社会との対話

 お客様満足で世界のリーディングエアライングループとなることを目指し、常にお客様視点に立ちながら、新しい価値の創造にチャレンジしています。

CSR担当部署によるプレゼンテーション(スイス)

ビジネスパートナーとの対話

 ANAグループ安全教育センター(ASEC)では、グループ社員だけでなく、航空安全に関心のある一般の方の見学も受け付けています。安全への取り組みや蓄積したノウハウを、他業界も含む各企業や団体の安全担当者の皆さまにもご紹介し、安全・安心を高める一助にしていただいています。

ASECでの見学の様子